山口 恒夫

J-GLOBALへ         更新日: 10/10/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
山口 恒夫
 
ヤマグチ ツネオ
所属
川崎医療短期大学
職名
教授,名誉教授(岡山大学) ,副学長
学位
理学博士(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1956年
 - 
1970年
北海道大学 助手
 
1964年
 - 
1966年
カルフォルニヤ工科大学 博士研究員
 
1970年
 - 
1980年
岡山大学 助教授
 
1977年
   
 
- エール大学 研究員
 
1980年
 - 
1997年
岡山大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1956年
北海道大学 理学研究科 動物学
 
 
 - 
1954年
北海道大学 理学部 生物学
 

委員歴

 
1997年
 - 
2000年
日本動物学会  常任理事
 
1994年
 - 
1997年
日本比較生理生化学会  会長
 
1993年
 - 
1997年
国際ニューロエソロジー学会  評議員
 
1998年
   
 
日本比較生理生化学会  評議員
 
2001年
   
 
日本動物学会  監事
 

受賞

 
1997年
日本動物学会賞
 
1996年
中国文化賞
 
1998年
日本比較生理生化学会吉田記念賞
 
1996年
ゾオロジカル・サイエンス論文賞
 

Misc

 
Mechanoreceptors involved in the hirdwing-evoked escape behaviour in ericket, gryllus bimaculatus
Journal of Biology   206, 523-534    2003年

競争的資金等の研究課題

 
節足動物における感覚情報処理と行動の神経制御
研究期間: 1996年 - 2005年
昆虫における行動選択の神経機構
研究期間: 1996年 - 2005年