松村 明

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/18 02:57
 
アバター
研究者氏名
松村 明
 
マツムラ アキラ
eメール
a-matsumurmd.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
筑波大学
職名
理事
学位
医学博士(筑波大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1980年
筑波大学 医学専門学群 
 

委員歴

 
2005年
   
 
日本光線力学学会  世話人
 
2010年
   
 
日本磁気共鳴医学会  評議員
 
2005年
   
 
日本小児神経外科学会  世話人
 
 
   
 
日本神経放射線学会  評議員
 
2007年
   
 
日本脊髄外科学会  理事
 

受賞

 
2006年11月
日本脳血管内治療学会 日本脳血管内治療学会優秀ポスター賞(銅賞、共同受賞)
 
2003年6月
日本脊髄外科学会 第4回「脊髄外科」優秀論文賞
 
「Perfusion MRIを用いた変形性頚椎症に対する血流動態の評価」
1999年
第20回がん集学的治療研究財団一般助成研究 熱外中性子線を利用した悪性脳腫瘍の中性子捕捉療法(α粒子線治療)
 
1999年
桐仁会設立10周年記念 臨床医学研究助成金
 
1997年
日本磁気共鳴医学会大会長賞(共同)
 

論文

 
Kubota, Shigeki; Abe, Tetsuya; Kadone, Hideki; Fujii, Kengo; Shimizu, Yukiyo; Marushima, Aiki; Ueno, Tomoyuki; Kawamoto, Hiroaki; Hada, Yasushi; Matsumura, Akira; Sankai, Yoshiyuki; Yamazaki, Masashi
The journal of spinal cord medicine   Epub 1-9   2017年4月
[CONTEXT] The hybrid assistive limb (HAL) (the wearable robot) can assist kinesis during voluntary control of hip and knee joint motion by detecting the wearer's bioelectric signals on the surface of their skin. The purpose of this study was to re...
Miyazaki, Tsubasa; Ishikawa, Eiichi; Matsuda, Masahide; Akutsu, Hiroyoshi; Osuka, Satoru; Sakamoto, Noriaki; Takano, Shingo; Yamamoto, Tetsuya; Tsuboi, Koji; Matsumura, Akira
Journal of neuro-oncology   Epub    2017年4月
Glioblastoma (GBM) is the most common type of malignant brain tumor and has a very poor prognosis. Most patients relapse within 12 months despite aggressive treatment and patient outcome after recurrent is extremely worse. This study was designed ...
悪性脳腫瘍に対する光線力学的療法(PDT)の基礎.
Matsumura, Akira;山本哲哉;上月暎浩;鶴淵隆夫;松田真秀;阿久津博義;石川栄一;高野晋吾
脳神経外科ジャーナル   25(11) 905-911   2016年   [査読有り]
巨大下垂体腺腫に対する手術治療戦略.
Matsumura, Akira;原 拓真;阿久津博義;山本哲哉;木野弘善;田中秀峰;宮本秀高;高野晋吾
第25回間脳下垂体腫瘍学会Proceeding 日本内分泌学会雑誌   91 41-42   2016年   [査読有り]
椎弓余剰骨の急速な増大を認めた二分脊椎類縁疾患の一例.
Matsumura, Akira;鶴淵隆夫;稲垣隆介;室井 愛;坂本規彰;大谷明夫;大谷紀子;山本哲哉
小児の脳神経、(投稿中)      2016年   [査読有り]

書籍等出版物

 
脳腫瘍学-基礎研究と臨床研究の進歩―
Matsumura, Akira;山本哲哉;石川栄一
日本臨床社、日本臨牀   2016年   
脳卒中症候学 症例編
Matsumura, Akira;丸島愛樹;鶴田和太郎
西村書店   2016年   
脳卒中症候学 症例編
Matsumura, Akira;丸島愛樹;中居康展
西村書店   2016年   
小児の脳神経
Matsumura,Akira
日本小児神経外科学会   2016年   
脊髄外科SPINAL SURGERY
Matsumura,Akira
日本脊髄外科学会   2016年   

講演・口頭発表等

 
ロボットスーツHALによる機能再生治療の有効性評価.
Matsumura, Akira;渡邉大貴;丸島愛樹;上野友之;門根秀樹;五月女康作;松下 明;羽田康司;遠藤 歩;清水如代;晝田佳世;廣瀬聖一郎;中井 啓;河本浩明;鶴嶋英夫;山崎正志
第5回日本脳神経HAL研究会   2016年12月17日   
小児脳腫瘍に対する陽子線治療の実施状況と課題.
Matsumura, Akira;山本哲哉;水本斉志;室井 愛;阿久津博義;松田真秀;石川栄一;中井 啓;高野晋吾;坪井康次;櫻井英幸
日本脳神経外科学会第75回学術総会   2016年9月29日   
小児脳腫瘍に対する陽子線治療の有用性.
Matsumura, Akira;山本哲哉;水本斉志;室井 愛;阿久津博義;松田真秀;石川栄一;中井 啓;高野晋吾;坪井康次;櫻井英幸
第44回日本小児神経外科学会   2016年6月23日   
小児もやもや病におけるmultiphase selective arterial spin-labeling MRIによる血流評価.
Matsumura, Akira;室井 愛;鶴淵隆夫;津田恭治;鶴田和太郎;増本智彦;斎田 司;山本哲哉
日本脳神経外科学会第75回学術総会   2016年9月29日   
社会的・倫理的対応に苦慮した髄芽腫の一例.
Matsumura, Akira;室井 愛;山本哲哉;木野弘善;鈴木涼子;小林千恵
第34回日本こども病院神経外科医会   2016年11月5日   

競争的資金等の研究課題

 
附属病院における「脳神経外科の基礎研究」に対する研究助成
研究期間: 2015年       代表者: 松村 明
筑波大学附属病院に対する助成のため
研究期間: 2015年       代表者: 石川栄一
神経系疾患に関する研究
研究期間: 2015年       代表者: 松村 明
『脳卒中に関する臨床的研究』に対する研究助成
研究期間: 2015年       代表者: 松村 明
脳卒中診療における教育研修の充実のため
研究期間: 2015年       代表者: 松村 明

特許

 
JPA 2012184283 : ホウ素クラスター修飾PEG脂質誘導体およびこれを用いた分子集合体
Matsumura,Akira
特許第5621170号 : MRIを利用した圧迫センサおよび圧迫センシング方法、コンピュータシステム、コンピュータ可読媒体
松村,明;松下 明;大須賀覚;石川栄一