佐藤 恵美

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/15 15:26
 
アバター
研究者氏名
佐藤 恵美
 
サトウ エミ
eメール
satofuji.ac.jp
所属
東京富士大学
部署
経営学部 経営心理学科
職名
准教授
学位
博士(心理学)(白百合女子大学)

研究分野

 
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2008年10月
白百合女子大学大学院 文学研究科 発達心理学専攻
 

委員歴

 
2014年3月
 - 
2015年8月
日本パーソナリティ心理学会  各種電子化検討委員会委員
 
2009年4月
 - 
2013年3月
日本応用心理学会  常任幹事
 
2007年4月
 - 
2011年9月
日本パーソナリティ心理学会  広報委員
 

論文

 
The feature of the reaction time for performing personality self-rating. - Conditions by personality trait terms and by sentence –
Emi SATO, Kouhei matsuda
Japanese Journal of Applied Psychology.   42(special edition) 9-15   2016年9月   [査読有り]
A study of the motivation for choosing the university and future job orientation in Japanese University students.
SATO Emi
Global Educational Review.   2(5) 23-35   2014年6月   [査読有り]
Variance Trend in Reaction Time for Personality Traits
Emi Sato, Kouhei matsuda
Japanese Jornal of Applied Psychology   38 92-100   2012年11月   [査読有り]
大学への進学動機と将来への職業志向性に関する一研究
佐藤 恵美、岡村一成
富士論叢   56(1) 57-75   2011年9月   [査読有り]
A Study of Holland Theory Using the SDS Vocational Aptitude Test.-Utility and application-
Takaharu Morishita, Kouhei Matsuda, Yuko DOBETA, Emi SATO, Hideki MITO
The Japanese journal of Applied Psychology.   34(Special Edition) 54-71   2009年

Misc

 
Examining the Personality Correlates of a Japanese Translation of the Cheek-Buss Shyness Scale.
SATO Emi,Kouhei Matsuda,Bernardo J. Carducci
31th International Congress of Psychology      2016年7月   [査読有り]
Changes in cerebral activity in rating personality by questionnaire and by PC.
SATO Emi
The 14th European Congress of Psychology      2015年7月   [査読有り]
The feature of the reaction time at the time of performing personality self-rating.
SATO Emi, Kouhei Matsuda
28th International Congress of Applied Psychology      2014年7月
The reaction time to the personality trait terms and the factor of intra-individual variation
Kouhei Matsuda, Emi Sato
28th International Congress of Applied Psychology      2014年7月
Relationships between RT to trait terms and the Big 5 Personality Inventory, and their characteristics
Emi Sato,Kouhei Matsuda
13th European Congress of Psychology      2013年7月

書籍等出版物

 
働く人たちのメンタルヘルスと実務
佐藤 恵美 (担当:分担執筆, 範囲:第7章 ストレスに関する基礎知識)
ナカニシヤ出版   2016年9月   
現代社会と応用心理学 第4巻 メンタルヘルス・安全 
佐藤 恵美 (担当:分担執筆, 範囲:第2章 「働く事の意味とは-職業適性と職場適応-」)
福村出版   2015年9月   
ゼロから学ぶ経営心理学
佐藤 恵美 (担当:分担執筆, 範囲:第1章 キャリア発達と職業選択、第12章 消費者の心を動かす広告)
学文社   2011年12月   
学校で役立つ教育心理学
佐藤 恵美 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 性格・情緒・感情の発達)
八千代出版   2011年9月   
SDSキャリア自己診断テストおよび同利用の手引き(The Self Directed Search Manual)
Holland Career Research Group (担当:分担執筆, 範囲:SDSキャリア自己診断テストの信頼性/安定性および妥当性)
日本文化科学社   2006年   

講演・口頭発表等

 
学会ウェブサイトのベンチマーキングの試み
家島明彦、佐藤広英、竹内一真、佐藤恵美
日本パーソナリティ心理学会第24回大会   2015年8月   
青年期のキャリア形成とその支援について考える
佐藤 恵美、銅置優子、太田さつき
日本応用心理学会第79回大会   2012年9月   
パーソナリティ評定語に対する選択傾向Ⅰ,Ⅱ
日本心理学会第69回大会   2005年   
性格評定語による反応時間への効果
日本性格心理学会第12回大会   2003年   
大学生のコンピュータに対する態度Ⅳ─コンピュータへの知識レベルと態度クラスタとの関連─
日本応用心理学会第70回大会   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
生理・行動指標によるパーソナリティの実験心理学的研究
文部科学省: 平成24年度科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
SDSキャリア自己診断テストおよび手引き
日本文化科学社: 
研究期間: 2004年 - 2008年    代表者: 森下高冶(HCRグループ)