喜多 千草

J-GLOBALへ         更新日: 14/12/26 00:33
 
アバター
研究者氏名
喜多 千草
 
キタ チグサ
URL
http://www.res.kutc.kansai-u.ac.jp/~ckita
所属
関西大学
部署
総合情報学科 総合情報学部 総合情報学科
職名
教授

経歴

 
2003年
 - 
2004年
京都大学学術情報メディアセンター 助手
 

学歴

 
 
 - 
2002年
京都大学大学院 文学研究科 二十世紀学
 
 
 - 
1986年
京都大学 文学部 哲学科 美学美術史学
 

受賞

 
2003年
BizTech図書賞
 

論文

 
1970年代前半のゼロックス社パロアルト研究所におけるAltoをめぐるコンピュータ開発思想史について
喜多千草
『年報 科学・技術・社会』科学・技術と社会の会   第9巻、33-65    2000年6月
2000/6/30
ネットワーク社会論の起源 開発思想史の立場から
喜多千草
『情報通信学会・年報』情報通信学会   第14号、1-12    2003年6月
2003/6/
J. C. R. Licklider's Vision for the IPTO
KITA Chigusa
IEEE Annals of the History of Computing, IEEE Computer Society   vol.25, no.3, 61-77    2003年7月
2003/7/
動きで見る 3D
喜多千草
『3D映像』3Dフォーラム   vol. 3 , 15-18    1989年
1989/
「デジタル・パクスアメリカーナ」
喜多千草
ミネルヴァ書房・紀平英作、油井大三郎編著『グローバリゼーションと帝国』(シリーズ・アメリカ研究の越境5)   263-286    2006年11月
2006/11/15

書籍等出版物

 
インターネットの思想史
青土社   2003年   
デザインの発想、方法の履歴を測量する
『季刊 d/SIGN』太田出版   2004年   
起源のインターネット
青土社   2005年   
『映像制作入門』
ナカニシヤ出版   2009年   
”Licklider, Joseph Carl Robnett"
Gale, New Dictionary of Scientific Biography   2007年   

講演・口頭発表等

 
戦後アメリカ政府の研究開発援助とインターネットの誕生
日本西洋史学会第53回大会アメリカ史部会   2003年   
インターネット黎明期の思想史:開発思想・技術的アジェンダ・設計
2003年   
インターネット黎明期の開発思想史:開発思想・技術的アジェンダ・設計
日本科学技術史学会第6回研究発表会   2003年   
The Structure of Technology Transfer: Comparative Case Studies in the Transfer of Fundamental Knowledge About Computing from the United States to Japan between 1950 and 1980
Fifth British-North American Joint Meeting of the BSHS, CSHPS, and HSS (History of Science Society)   2004年   
On Some Pioneer Cases of Simulation in Japan : The Stuck Layers Model and The High Tide Simulation
4S (Society for Social Studies of Science), EASST Conference   2004年   

Works

 
現実の揺らぎ・感覚のさざなみ
その他   1992年
デスクトップメタファーが生まれたとき」(連載「コンピュータとデザイン その蜜月関係はどのように始まったのか」第1回)
その他   2001年
ユーザの誕生(連載「コンピュータとデザイン その蜜月関係はどのように始まったのか」第2回)
その他   2002年
コンピュータグラフィックス黎明期(連載「コンピュータとデザイン その蜜月関係はどのように始まったのか」第3回)
その他   2003年
”コンピュータアート”が生まれたとき(連載「コンピュータとデザイン その蜜月関係はどのように始まったのか」第4回)
その他   2003年