中村 悦子

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/15 03:02
 
アバター
研究者氏名
中村 悦子
 
ナカムラ エツコ
eメール
nakamuran-seiryo.ac.jp
所属
新潟青陵大学
部署
看護学部 看護学科
職名
看護学研究科長 教授
学位
修士(法学)(新潟大学), 博士(医学)(新潟大学)
その他の所属
新潟青陵大学
科研費研究者番号
60367422

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2010年3月
新潟大学 大学院 医歯学総合研究科 
 

書籍等出版物

 
夜勤は24時間看護する看護職の使命、現代看護キーワード事典
桐書房   2005年   
終末期の保健福祉 第6章第3節がん患者の生と死を支える看護
信山社   2008年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
日本看護協会、地域における看護提供システムモデル事業「まちの保健室」
2002年 - 2004年
新潟県看護協会看護師職能委員長
2000年 - 2004年
新潟県看護協会認定看護管理者教育制度認定委員
2004年
新潟県看護協会情報保護・公開審査委員
2007年

競争的資金等の研究課題

 
ターミナル期の患者・家族の自己決定における看護の役割
研究期間: 2004年 - 2005年
看護場面における看護職がもつ倫理的ジレンマ
研究期間: 2004年 - 2005年
医療職者における職務満足度と経営参画度との関連
研究期間: 2005年 - 2006年
患者満足度と職務満足度
研究期間: 2008年 - 2009年
看護部門における目標管理の定着
研究期間: 2005年 - 2007年
目標管理の導入が、看護管理者、看護職員にどのように受け入れられ定着しているかをインタビュー調査により明らかにした。看護管理者は「スタッフの意欲が向上した」ことをあげ、看護職員は「目標の意識化」「達成感」をあげていた。