大和田 勇人

J-GLOBALへ         更新日: 12/07/28 02:50
 
アバター
研究者氏名
大和田 勇人
 
オオワダ ハヤト
所属
東京理科大学
学位
工学博士(東京理科大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
   
 
-  東京理科大学理工学部経営工学科 助手
 
1999年
   
 
-  東京理科大学理工学部経営工学科 専任講師
 
2001年
   
 
-  東京理科大学理工学部経営工学科 助教授
 
2005年
   
 
- 東京理科大学理工学部経営工学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年
東京理科大学 理工学研究科 経営工学
 
 
 - 
1983年
東京理科大学 理工学部 経営工学科
 

委員歴

 
 
   
 
人工知能学会  評議員
 
2008年
 - 
2009年
日本ソフトウェア科学会  学会理事等
 
2003年
 - 
2004年
人工知能学会  評議員
 
2009年
 - 
2010年
日本ソフトウェア科学会  学会理事等
 
2004年
 - 
2005年
人工知能学会  評議員
 

受賞

 
1996年
情報処理学会全国大会第52回大会優秀賞
 
1996年
情報処理学会全国大会優秀賞
 
2012年
情報処理学会全国大会学生奨励賞
 

Misc

 
Proximity Scoring Using Sentence-Based Inverted Index for Practical Full-Text Search
Yukio Uematsu, Takafumi Inoue, Kengo Fujioka, and Ryoji Kataoka, Hayato Ohwada,
Research and Advanced Technology for Digital Libraries, Lecture Notes in Computer Science   5173 308-319   2008年
文単位転置インデックスによる近接検索手法
植松幸生,藤岡健吾,井上孝史,片岡良治,大和田勇人
日本データベース学会,DBSJ Letters   6(4) 21-24   2008年
ItemSpider: Social Networking Service that Extracts Personal Character from Individual's Book Information
Tetsuya Tsukamoto, Hiroyuki Nishiyama, Hayato Ohwada
The 2008 Pacific Rim Knowledge Acquisition Workshop   315-326   2008年
Predicting Protein Folding from Primary Structure Using Inductive Logic Programming
Tohgoroh Matsui, Hayato Ohwada, Kazuyuki Kuchitsu
The 2008 Knowledge, Language, and Learning in Bioinformatics Workshop   36-45   2008年
ItemSpider: Social Networking Service that Extracts Personal Character from Individual's Book Information
Tetsuya Tsukamoto, Hiroyuki Nishiyama, Hayato Ohwada
Lecture Notes in Computer Science   (5465) 161-172   2009年

書籍等出版物

 
「理大 科学フォーラム」Webラッパー
東京理科大学出版会   2011年   
「理大 科学フォーラム」バイオインフォマティクスとデータマイニング -帰納的学習による知識発見に向けて―
東京理科大学出版会   2009年   
「理大 科学フォーラム」ウエブの可視化
東京理科大学出版会   2010年   
「理大 科学フォーラム」研究者としての成長の軌跡
東京理科大学出版会   2010年   
「理大 科学フォーラム」プロジェクトの動機とLinux上でのインストール
東京理科大学出版会   2010年   

講演・口頭発表等

 
CLPを用いたナース・スケジューリング問題における実用解の効率的探索
人工知能学会全国大会   2009年   
ILPにおける制約論理プログラムに基づいた数値を含むデータからの学習
人工知能学会全国大会   2009年   
Web情報を利用した関連企業のクラスタリングと可視化
人工知能学会全国大会   2009年   
Wikipediaを類義語辞書として用いた企業クラスタリング
人工知能学会全国大会   2009年   
ネットオークションにおける不正検出に関する考察
人工知能学会全国大会   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
ILPに基づくたんぱく質一次構造からのフォールド予測
科学研究費補助金
研究期間: 2006年 - 2008年
機械学習の一手法である帰納論理プログラミング(Inductive Logic Programming)を用いて、たんぱく質の一次構造から畳み込み(フォールド)の カテゴリを予測する方法を研究する。