吉田 徹也

J-GLOBALへ         更新日: 10/01/08 00:00
 
アバター
研究者氏名
吉田 徹也
 
ヨシダ テツヤ
所属
旧所属 北海道大学 大学院メディア・コミュニケーション研究院
職名
教授
学位
文学修士(北海道大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1971年
北海道大学 文学研究科 文学
 
 
 - 
1969年
北海道大学 文学部 独文学
 

委員歴

 
2002年
 - 
2004年
日本独文学会  北海道支部長
 
2002年
 - 
2004年
北海道ドイツ文学会  会長
 

Misc

 
ゲーテの自然科学研究と『親和力』
ノルデン   26    1989年
初期ヴァルター・ベンヤミンの言語観
弘前大学教養部「文化紀要」   14    1980年
悲劇的小説としての『親和力』
弘前大学教養部「文化紀要」      1975年
ヴァルター・ベンヤミンのパサージュ論について
北海道大学言語文化部紀要   23,165    1993年
ヴァルター・ベンヤミンにおける根源についての一考察
独語独文学研究年報   (20)    1993年

書籍等出版物

 
ゲーテと自然
文部省科学研究費研究成果報告書「ドイツ文学における都市と自然」   1985年   
英雄と騎士たち-ドイツ文学の曙
魔法の角笛   1990年   
現実感覚の変容-リルケの天使
魔法の角笛   1990年   
ウィーンを生きるマーラー
ウィーン世紀末   1994年   
力の場-思想史と文化批判のあいだ(著者マーティン・ジェイ)
法政大学出版局   1996年   

Works

 
メタファーの新しい理論的分析の試みと20世紀ドイツ文学
1997年 - 1999年
メタファー・テスト・コミュニケーションの理論的統合の試みと近代ドイツ文学
2001年 - 2004年

競争的資金等の研究課題

 
フランクフルト学派思想形成の研究
科学研究費補助金
研究期間: 1980年   
20世紀表象文化論
その他の研究制度
研究期間: 1988年 - 1994年
現代批評理論から見たメタファー論
科学研究費補助金
研究期間: 1990年