井門 康司

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/21 02:52
 
アバター
研究者氏名
井門 康司
 
イド ヤスシ
URL
http://ffr.web.nitech.ac.jp/index.html
所属
名古屋工業大学
職名
教授
科研費研究者番号
40221775

研究分野

 

委員歴

 
2012年4月
 - 
現在
日本AEM学会  編集委員長
 
2012年5月
 - 
現在
日本AEM学会  理事
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本機械学会  校閲委員
 
2015年4月
 - 
現在
磁性流体研究連絡会  会長
 
2010年4月
 - 
2012年3月
日本機械学会  論文集編修委員
 

受賞

 
2007年3月
- MAGDA優秀講演論文賞
受賞者: -
 
2008年11月
日本AEM学会 日本AEM学会論文賞
受賞者: 井門康司,深見尚男
 
2010年8月
日本実験力学会 日本実験力学会技術賞
受賞者: 井門康司,富山幸治
 
2011年11月
日本AEM学会 日本AEM学会技術賞
受賞者: 井門康司,富山幸治
 
2013年12月
日本AEM学会 日本AEM学会著作賞
受賞者: 井門康司,平田勝弘,新口昇,矢野智昭,上野敏幸,脇若弘之,竹村研治郎
 

論文

 
磁性流体の基本的流動特性に関する理論解析(単純せん断流れと一定圧力こう配流れの比較)
志澤一之 井門康司 棚橋隆彦
日本機械学会論文集   53(492) 2404-2413   1987年8月   [査読有り]
導電性磁性流体の基本的流動特性に関する理論解析(平行平板間単純せん断流れ)
志澤一之 井門康司 棚橋隆彦
日本機械学会論文集   53(492) 2423-2432   1987年8月   [査読有り]
粘弾性効果を考慮した導電性磁性流体の基礎方程式
尹煕元 井門康司 岡永博夫 棚橋隆彦
日本機械学会論文集   55(516) 2245-2252   1989年8月   [査読有り]
基本不変量理論と最大散逸速度の原理による磁性流体の構成方程式の誘導
井門康司 棚橋隆彦
日本機械学会論文集   55(517) 2602-2609   1989年9月   [査読有り]
基本不変量理論と熱力学的手法による導電性磁性流体の構成方程式の決定
井門康司 棚橋隆彦
粉体および粉末冶金   36(6) 786-789   1989年12月   [査読有り]

Misc

 
磁性流体の基礎方程式系-理論解析と可視化-
井門康司
可視化情報   27(105) 27-32   2007年4月
磁気機能性流体中における微粒子の挙動とその応用
井門康司
ケミカルエンジニヤリング   54(9) 693-700   2009年9月   [依頼有り]
機能性流体アクチュエータの研究動向
井門康司,竹村研治郎
電気学会技術報告   1169 42-50   2009年9月
電気学会「新世代の電気・磁気アクチュエータ調査専門委員会」の報告書として電気学会技術報告「新世代の電気・磁気アクチュエータ」を分担執筆した.
新しいインモールドコーティング成形法<磁気誘導発泡成形法を用いたインモールドコーティング法の提案>
井門康司,富山幸治
プラスチックス   63(2) 16-19   2012年2月   [依頼有り]
磁気機能性流体援用研磨過程における粒子挙動
井門康司
砥粒加工学会誌   56(5) 295-298   2012年5月

書籍等出版物

 
CFD最前線
井門康司 (担当:編者, 範囲:責任編集)
共立出版株式会社   2007年4月   ISBN:9784320081666
日本機械学会編「機械工学最前線シリーズ」第2巻の責任編集者を担当
流体工学最前線
小濱泰昭,豊田国昭,佐藤洋平 (担当:編者, 範囲:責任編集)
共立出版社   2011年9月   ISBN:9784320081734
日本機械学会編機械工学最前線シリーズ第6巻の責任編集者を担当.
次世代アクチュエータ原理と設計法
平田勝弘,新口昇,矢野智昭,上野敏幸,井門康司,脇若弘之,竹村研治郎 (担当:共著)
科学技術出版株式会社   2013年7月   ISBN:978-4-904774-04-5

講演・口頭発表等

 
導電性磁性流体の基礎的流動特性に関する理論解析(平行平板間単純せん断流れ)
志澤一之,井門康司,棚橋隆彦
日本機械学会第64期通常総会講演会   1987年4月1日   日本機械学会
磁性流体の基礎的流動特性に関する理論解析(単純せん断流れと一定圧力こう配流れの比較)
志澤一之,井門康司,棚橋隆彦
日本機械学会第64期通常総会講演会   1987年4月1日   日本機械学会
磁性流体の構成方程式に対する熱力学的考察
井門康司,棚橋隆彦
第2回磁性流体連合講演会   1988年12月15日   
粘弾性効果を考慮した導電性磁性流体の基礎方程式
尹煕元,井門康司,岡永博夫,棚橋隆彦
日本機械学会東海支部第38期総会・講演会   1989年3月10日   日本機械学会東海支部
基本不変量理論と最大散逸速度の原理による磁性流体の構成方程式の誘導
井門康司,棚橋隆彦
日本機械学会第66期通常総会講演会   1989年4月3日   日本機械学会

Works

 
書評「機能性流体・知能流体」
その他   2000年12月
日本AEM学会誌,第8巻,第4号(2000)に書評を掲載
機械工学最前線シリーズ出版分科会主査
その他   2004年5月 - 現在
共立出版社刊行の日本機械学会編「機械工学最前線」シリーズの出版分科会主査
研究室紹介 名古屋工業大学大学院工学研究科機能工学専攻エネルギー分野生産基礎力学研究室
その他   2007年9月
日本実験力学会発行の「実験力学」第7巻第3号(2007)に研究室紹介記事を掲載
書評「Magnetoviscous Effects in Ferrofluids」
その他   2011年3月

競争的資金等の研究課題

 
磁性流体の力学
研究期間: 1986年4月 - 現在
機能性流体の基本的特性の解明
研究期間: 2003年4月 - 現在
有限要素法による流体-固体連成系の数値解析
研究期間: 2003年4月 - 現在
離散粒子法による機能性流体中粒子の挙動解析
研究期間: 2003年4月 - 現在
磁気機能性流体を利用した応用開発
研究期間: 2006年4月 - 現在