河口 万由香

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/30 17:14
 
アバター
研究者氏名
河口 万由香
 
カワグチ マユカ
所属
北海道大学 大学院情報科学研究科
部署
情報理工学専攻
職名
准教授
学位
博士(工学)(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
北海道大学大学院 准教授
 
1988年10月
 - 
1995年3月
北海道大学 工学部情報工学科 助手
 
1995年4月
 - 
2004年3月
北海道大学 大学院工学研究科システム情報工学専攻 助教授
 
2004年4月
 - 
2007年3月
北海道大学 大学院情報科学研究科コンピュータサイエンス専攻 助教授
 
2007年4月
 - 
2014年3月
北海道大学 大学院情報科学研究科コンピュータサイエンス専攻 准教授
 

学歴

 
1981年4月
 - 
1983年3月
北海道大学 理Ⅰ系 
 
1983年4月
 - 
1985年3月
北海道大学 工学部 電子工学科
 
1985年3月
 - 
1987年4月
北海道大学 工学研究科 情報工学専攻 修士課程
 
1987年4月
 - 
1988年10月
北海道大学 工学研究科 情報工学専攻 博士後期課程
 

委員歴

 
1996年
 - 
1997年
情報処理学会  北海道支部幹事
 
2007年10月
 - 
2009年9月
多値論理研究会  技術担当幹事(理論・応用)
 
2010年1月
 - 
2011年12月
米国電気電子学会  IEEE Computer Society, Technical Committee on Multiple-Valued Logic, Member
 
1995年
 - 
2013年
日本知能情報ファジィ学会  北海道支部幹事
 
2007年
 - 
2013年
日本知能情報ファジィ学会  評議員
 
1999年
 - 
現在
多値論理研究会  委員
 
2003年
 - 
現在
日本知能情報ファジィ学会  ソフトサイエンス研究部会幹事
 
2013年
 - 
現在
日本知能情報ファジィ学会  北海道支部長
 

受賞

 
1994年
1993年度日本ファジイ学会奨励賞
 
2007年
2007年度日本知能情報ファジィ学会貢献賞
 

論文

 
BCK代数のordinal sumに基づく集合演算構成法
河口 万由香、近藤 通朗
多値論理研究ノート   39(2) 1-6   2016年9月
Some properties of generalized state operators on residual lattices
近藤 通朗、河口 万由香
Proceedings of 46th International Symposium on Multiple-Valued Logic (ISMVL2016)   162-166   2016年5月   [査読有り]
Effect代数における連言演算と含意演算の導入について
宮島洋文、河口 万由香、近藤 通朗
第29回多値論理とその応用研究会 技術研究報告   MVL16(6) 35-40   2016年1月
An Algebraic Aspect of Correspondences between Implicational Fragment Logics and Fuzzy Logics
河口 万由香、近藤 通朗
Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics   19(6) 861-866   2015年12月   [査読有り]
Construction of Associative Functions for Several Fuzzy Logics via the Ordinal Sum Theorem
河口 万由香、近藤 通朗
LNAI, Springer   9376 43-53   2015年10月   [査読有り]
有界BCK代数に関するordinal sum定理の一般化について
青木 俊介、河口 万由香
情報処理北海道シンポジウム2015講演論文集   175-182   2015年10月
剰余束上のreticulationについて
近藤 通朗、河口 万由香
多値論理研究ノート   38(1) 1-5   2015年9月
BCK代数のordinal sumに関する一考察
河口 万由香、青木 俊介
第25回ソフトサイエンス・ワークショップ講演論文集      2015年3月
非可換剰余束の商構造について
近藤 通朗、河口 万由香
第28回多値論理とその応用研究会 技術研究報告   MVL15(10) 51-55   2015年1月
A correspondence between implicational fragment logics and fuzzy logics
河口 万由香、近藤 通朗
Proceedings of 2014 IEEE International Conference on Granular Computing (GrC2014)   127-130   2014年10月   [査読有り]
ファジィ構造におけるガロア結合子
近藤 通朗、河口 万由香
多値論理研究ノート   37(13) 1-5   2014年9月
線形BCK代数上のt-コノルムに基づく集合和
青木 俊介、河口 万由香
第30回ファジィシステムシンポジウム講演論文集   576-581   2014年9月
BCK代数の束演算構成に関する一考察
河口 万由香、青木 俊介
第30回ファジィシステムシンポジウム講演論文集   572-575   2014年9月
離散t-ノルムとBCK代数
河口 万由香
第29回ファジィシステムシンポジウム講演論文集   29-32   2013年9月
Join operations on Commutative BCK-Algebras with Condition (S)
河口 万由香、南 浩太、近藤 通朗
Proceedings of 43rd International Symposium on Multiple-Valued Logic   209-211   2013年5月   [査読有り]
Shall we let algebraic agents play a board game ?
遠藤 健太郎、村井 哲也、工藤 康生、河口 万由香、Nam Van Hunyh
Proceedings of 1st International Symposium on Affective Engineering 2013 (ISAE2013)      2013年3月   [査読有り]
Algebraic agents playing a board game for Kansei enineering
遠藤 健太郎、村井 哲也、工藤 康生、河口 万由香、Nam Van Hunyh
Proceedings of 13th International Symposium on Knowledge and Systems Sciences (KSS2012)      2012年11月   [査読有り]
非有界BCK代数における上限演算の導入と性質
河口 万由香、南 浩太
多値論理研究ノート   35(11) 1-3   2012年9月
マルチ集合とBCK代数
南 浩太、河口 万由香
第28回ファジィシステムシンポジウム講演論文集   298-303   2012年9月
Modal operators on residuated lattices
近藤 通朗、河口 万由香
Proceedings of 42nd International Symposium on Multiple-Valued Logic (ISMVL2012)   85-88   2012年5月   [査読有り]

Misc

 
準ミニマックス法による多項式近似の精度について
北海道大学工学部研究報告   128    1985年
最小二乗法の精度低下現象の解析
北海道大学工学部研究報告   128    1985年
多項式による最小二乗近似の精度と多項式次数の関係について
電子情報通信学会論文誌A   J70-A(1)    1987年
Legendre多項式近似誤差の拡大・縮小の様相について
北海道大学工学部研究報告   134    1987年
多項式を扱う近似処理の有効性・柔軟性の向上-Chebyshev多項式係数の特性の活用
北海道大学工学部研究報告   147    1989年

書籍等出版物

 
ソフトコンピューティング用語集(分担執筆)
朝倉書店   1996年   
ソフトコンピューディングハンドブック 第(]G0001[)部 第4章 ファジィ関係(共著)
共立出版   2000年   

講演・口頭発表等

 
かわいい推論
村井 哲也、河口 万由香、工藤 康生、赤間 世紀
第12回感性工学会大会   2010年9月11日   

競争的資金等の研究課題

 
ファジィ数演算の理論とその応用に関する研究
近似推論の理論とその応用に関する研究