小澤 徹

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/01 03:42
 
アバター
研究者氏名
小澤 徹
 
オザワ トオル
eメール
txozawawaseda.jp
URL
http://www.ozawa.phys.waseda.ac.jp/index2.html
所属
早稲田大学
部署
理工学術院 先進理工学部
職名
教授
学位
理学博士(京都大学)
科研費研究者番号
70204196

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
   
 
名古屋大学理学部 助手(数学教室解析学第一講座)
 
1990年6月
   
 
京都大学数理解析研究所 助手(応用解析第一研究部門)
 
1992年4月
   
 
北海道大学理学部 講師(数学教室位相解析講座)
 
1993年4月
   
 
北海道大学理学部 助教授(数学教室位相解析講座)
 
1995年4月
   
 
北海道大学大学院理学研究科 教授(数学専攻数理解析学講座)
 

学歴

 
1980年3月
   
 
早稲田大学高等学院 卒業  
 
1980年4月
   
 
早稲田大学理工学部物理学科 入学  
 
1984年3月
   
 
早稲田大学理工学部物理学科 卒業 (応用物理学科 飯野理一・堤正義研究室)  
 
1984年4月
   
 
京都大学大学院理学研究科数理解析専攻修士課程 入学  
 
1986年3月
   
 
京都大学大学院理学研究科数理解析専攻修士課程 修了  
 

受賞

 
1998年3月
日本数学会賞春季賞(日本数学会)
 
1984年3月
古河三水賞(古河三水会グループ)
 

論文

 
Space-time analytic smoothing effect for the pseudo-conformally invariant Schrödinger equations,
G. Hoshino, T. Ozawa
Nonlinear Differ. Equ. Appl., NoDEA, (2016), DOI 10.1007/s00030-016-0362-5.   
Analytic smoothing effect for the cubic hyperbolic Schrödinger equation in two space dimensions,
G. Hoshino, T. Ozawa
Electronic Journal of Differential Equations, 2016(2016),   
Regularity criteria for harmonic heat flow and related system,
J. Fan, T. Ozawa
Mathematische Nachrichten, 289(2016), 28-33. DOI:10.1002/mana.201200219   
Weighted Lp-boundedness of convolution type integral operators associated with bilinear estimates in the Sobolev spaces,
K. Fujiwara, T. Ozawa
Journal of the Mathematical Society of Japan, 68(2016), 169-191.   
Sharp remainder of a critical Hardy inequality,
N. Ioku, M. Ishiwata, T. Ozawa
Archiv der Mathematik, 106(2016), 65-71. DOI: 10.1007/s00013-015-0841-7   

競争的資金等の研究課題

 
古典場の理論における臨界相互作用の数学解析
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(A))
変分的手法による非線形楕円型方程式の大域的解析
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(B))
質量共鳴における振動と特異性の研究
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究)
流体現象のマクロ構造とメゾ構造解明のための解析理論の構築
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(S))
双曲型性と放物型性との間に横たわる階層構造の解明
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究)