長田 義仁

J-GLOBALへ         更新日: 08/03/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
長田 義仁
 
オサダ ヨシヒト
URL
http://altair.sci.hokudai.ac.jp/g2/index.htm
所属
旧所属 北海道大学 大学院理学研究院 自然史科学部門
職名
教授,副学長
学位
その他(モスクワ大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1974年
 - 
1984年
茨城大学 助教授
 
1984年
 - 
1992年
茨城大学 教授
 
1992年
 - 
1995年
北海道大学理学部 教授
 
1995年
   
 
- 北海道大学大学院理学研究科 教授
 
2001年
 - 
2003年
北海道大学理学研究科・理学部長
 

学歴

 
 
 - 
1970年
モスクワ大学大学院 化学研究科 高分子
 
 
 - 
1966年
早稲田大学 理工学部 応用化学
 

受賞

 
1984年
高分子学会賞
 
1992年
日本化学会学術賞
 

Misc

 
「ケモメカニカル高分子ゲル」-変形機能高分子をめざして-
高分子   36    1987年
「ハイドロゲルと水」
化学と工業   43    1990年
チタン含有プラズマ重合薄膜の有機ガス応答性
日本化学会誌   5,547-551    1992年
「高分子ゲル」
熱硬性樹脂   (15)    1994年
人工筋肉モデル-ケモメカニカル高分子が生み出すもの
膜(MEMBRANE)   15(5) 244-251   1996年

書籍等出版物

 
低温プラズマ材料化学
産業図書   1994年   
実験化学講座29「膨潤性高分子材料」
丸善   1994年   
「低温プラズマ材料化学」
産業図書   1994年   
「光・電子機能材料ハンドブック」
朝倉書店   1995年   
「インテリジェント-マテリアル」第3章第7節「刺激応答性ソフトマテリアル-高分子ゲル-の設計、創製
CMC出版   1991年   

Works

 
形状記憶高分子ゲルを用いた人工医療弁の開発
1998年
独創的高機能材料創製技術の研究開発
1999年
ハイドロゲルを用いた保温剤の開発
2000年

競争的資金等の研究課題

 
高分子ゲルを用いたケモメカニカルズ
軸受用医療用超マサッゲルの部品への応用
超高強度ゲルの応用(医学,トイレタリー等)