向井 宏

J-GLOBALへ         更新日: 08/03/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
向井 宏
 
ムカイ ヒロシ
URL
http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~m16016/
所属
旧所属 北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター 水圏ステーション
職名
教授,所長
学位
理学博士(広島大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1971年
 - 
1992年
東京大学海洋研究所
 

学歴

 
 
 - 
1971年
広島大学 理学研究科 動物学専攻
 
 
 - 
1966年
広島大学 理学部 生物
 

委員歴

 
1983年
 - 
1986年
日本生態学会  編集委員
 
1982年
 - 
1994年
日本ベントス学会  運営委員
 

Misc

 
アマモ葉上性モエビ類のかくれがをめぐる競争と捕食者の役割
日本ベントス学会誌   39    1990年
ベントス研究における「幼生分散と流れ」の重要性
月刊海洋   25(8) 249-250   1993年
幼生の分散と成体の分布-カスリモミジガイの例から-
月刊海洋   25(8) 257-263   1993年
モエビ類の共存におけるかくれがの効果と捕食者の役割
月刊海洋   25(8) 283-287   1993年
厚岸湾におけるもえび類の分散予測
月刊海洋   25(8) 288-289   1993年

書籍等出版物

 
東京湾-100年の環境変遷(共著)
恒星社厚生閣   1993年   
沿岸の汚染機構
海洋環境問題の変遷と課題-海洋環境を考える   1994年   
「藻場(海の植物)と干潟」
杉山恵一監修/自然環境復元研究会(編)「海辺ビオトープ入門:基礎編」信山社サイテック   2000年   
「沿岸生態系における生物多様性」
宇田川武俊(編)「農山漁村と生物多様性の保全」農林水産技術情報協会   2000年   
「海底境界層における窒素循環の解析手法とその実際」
産業環境管理協会(丸善)   2000年   

Works

 
トレス海峡における海草藻場生態系研究
1979年
熱帯海草藻場生態系における物質循環と生物群集の動態についての研究
1982年 - 1983年
熱帯海草藻場生態系の発達過程と物質循環の構造に関する研究
1988年 - 1989年
熱帯浅海域における海草生態系と海藻生態系における物質循環の比較研究
1994年
西部太平洋沿岸性甲殻類の生物地理とその成立過程
1994年

競争的資金等の研究課題

 
海草葉上性モエビ種群の共存機構の研究
研究期間: 1975年 - 1992年
陸上生態系と沿岸生態系の相互作用の研究
研究期間: 2000年   
熱帯海草藻場における生物群集の発達過程と物質循環の研究
研究期間: 1978年   
ジュゴンの保全生態学研究
研究期間: 1994年