印出 忠夫

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/16 16:48
 
アバター
研究者氏名
印出 忠夫
 
インデ タダオ
所属
聖心女子大学
部署
文学部 歴史社会学科 西洋史学専攻
職名
教授
学位
文学修士(上智大学), 高等研究免状(ボルドー第3大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1991年
 - 
1995年
弘前大学 専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1984年
上智大学 文学研究科 フランス中世史
 
 
 - 
1981年
上智大学 文学部 史学科
 

論文

 
Formation des "comptes de l'anniversaire" au sein du chapitre collégilal Saint-Paul-de-Mausole au XIVe siècle
印出 忠夫
Annales du Midi   128(294) 191-217   2016年4月   [査読有り][招待有り]
「永遠のミサ」を保証する「永遠の収入」-14世紀アヴィニョン司教座参事会管理下のシャペルニーをめぐって
印出 忠夫
西洋中世研究   (8) 209-228   2016年   [査読有り]
異端禁圧から大逆罪へ:教令「ヴェルゲンティス・イン・セニウム」(1199年)の成立まで
印出 忠夫
中近世ヨーロッパの宗教と政治   90-111   2014年3月
Aspects économiques de la célébration des messes à la fin du Moyen Äge : les chapellenies gérées par le chapitre cathédral d'Avignon au XIVe siècle
印出 忠夫
99(242) 5-23   2013年1月   [査読有り]

Misc

 
Petite histoire des historiens et des recherches historiques méridionales du Moyen Age au Japon
印出 忠夫
Annales du Midi   128(294) 161-164   2016年4月   [査読有り][依頼有り]
儀礼を通じて見た中世都市ボルドーの聖域構造
史学雑誌   99(9)    1990年
十五世紀ボルドーにおける大司教座参事会行列順路に見る宗教的心性
西洋史学   151    1989年
中世末期ボルドーにおける「総行列」、「入域式」とフランス王権
紀尾井史学   8    1988年
都市宗教儀礼を通じて見た中世都市のアイデンティフィケーション-ある問題整理の試み-
上智史学   38,99-118    1993年
南仏ナルボンヌ大司教座における「グレゴリウス危機」について
文化紀要   (39) 1-27   1994年
12世紀ラングドックにおける「グレゴリウス危機」後の世俗関係
文化紀要   (41) 27-63   1995年
「アルビジョワ」から「アヴィニョン」へ-13世紀南フランス教会の変化についての一試論-
宗教と文化   (18) 31-50   1997年
アルビジョワ十字軍開始前後の教皇権と南フランス地方
史学雑誌   109(2) 34   2000年
十三世紀前半のプロヴァンス都市における兄弟団-その「政治=宗教」的性格をめぐって-
聖心女子大学論叢   96 31-48   2001年

書籍等出版物

 
15のテーマで学ぶヨーロッパ中世
甚野尚志・堀越宏一 (担当:共著)
ミネルヴァ書房   2013年1月   
彷徨 西洋中世世界
磯見辰典 (担当:共著)
南窓社   1996年   
宗教の世界史 キリスト教の歴史1
松本宣郎 (担当:共著)
山川出版社   2009年   ISBN:978-4-634-43138-6

講演・口頭発表等

 
14世紀アヴィニョン司教区における「記念祷会計」の成立とその意義:Saint-Paul-de-Mausole参事会教会の場合
印出 忠夫
西洋中世学会   2015年6月13日   

競争的資金等の研究課題

 
南フランス中世における教会史