大河内 信弘

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/20 03:01
 
アバター
研究者氏名
大河内 信弘
eメール
nokochi3md.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
医学医療系
職名
教授
学位
医学博士(東北大学)
その他の所属
ハルピン医科大学

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
 - 
1995年
東北大学 助手
 
1995年
 - 
1998年
東北大学 講師
 
1998年
 - 
1999年
東北大学 助教授
 
1999年
 - 
2002年5月
東北大学 大学院医学系研究科外科病態学講座先進外科学分野 助教授
 
2002年6月
   
 
筑波大学 大学院人間総合科学研究科先端応用医学専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1978年
東北大学 医学部 医学
 

委員歴

 
1998年
   
 
日本移植学会  評議員
 
2005年
   
 
日本外科学会  代議員
 
2007年
   
 
日本外科代謝栄養学会  評議員
 
2006年
   
 
日本肝臓学会  評議員
 
2005年
   
 
日本肝胆膵外科学会  評議員
 

受賞

 
1992年
日本移植学会会長推薦講演
 

論文

 
次世代型ダイナミック医学書コンテンツ開発への試み
金, ゼジョン; 金, 尚泰; 大城, 幸雄; 福永, 潔; 大河内, 信弘; 三谷, 純; 伊藤, 正博
日本デザイン学会研究発表大会概要集   61(0) 146   2014年
IT技術の応用は医学生向けの教育現場においても活用性が高まっている。そのようなIT技術の応用を活用した教科書を導入することによって、外科教育の効率化、魅力のある外科教育を構築することが可能になる。肝臓手術の教育においても、3次元素材の活用は必要不可欠であり、その状況に相応しい手術教科書の必要性が高まっている。本研究は、医学教育現場のニーズに応じて次世代型「ダイナミックインタラクション手術書」開発の試みである。
Oshiro, Yukio; Ohuchida, Kenoki; Okada, Toshiyuki; Hashizume, Makoto; Ohkohchi, Nobuhiro
Surgery today   Epub    2017年5月
[PURPOSE] We developed a touchless display system that allows the user to control the medical imaging software via hand gestures in the air. We conducted this study to verify the effectiveness of this novel touchless display system as a tool for a...
コンピュータ手術支援の取り組み~肝胆膵外科から消化管外科まで~
Ohkohchi, Nobuhiro;大城幸雄;岡田俊之
第41回日本肝臓学会東部会講演要旨   A744   2016年12月
ヒトNASHに類似した病理組織像を呈する新規モデル動物の開発とその問題点~ MCD食給餌モデルとの比較~
Ohkohchi, Nobuhiro;大和田洋平;田村孝史
第41回日本肝臓学会東部会講演要旨   A638   2016年12月
CTP3A5 1アレルのタクロリムスクリアランスへの寄与
鈴木嘉治;高野恵輔;Ohkohchi, Nobuhiro;本間真人
第43回日本臓器保存生物医学会学術集会   87   2016年11月

書籍等出版物

 
New therapy for liver disease by platelets 
Maruyama,Takehito;Kawasaki,Takuya;Hisakura,Katsuji;Murata,Soichiro;Matsuo,Ryota;Ohkohchi,Nobuhiro
Nova BioMedical   2013年6月   
Horizons in Cancer Research 49
Maruyama,Takehito;Murata Soichiro;Ohkohchi,Nobuhiro
2012年6月   
厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)「多発肝のう胞に対する治療ガイドライン作成と試料バンク構築」班 多発性肝嚢胞診療ガイドライン
大河内,信弘;福永 潔;野口雅之;竹内朋代;工藤正俊;川岸直樹;乳原善文
2013年3月   
Advances in Medicine and Biology
Ohkohchi,Nobuhiro
2012年1月   
Thrombocytopenia Causes, Diagnosis and Treatment
Maruyama,Takehito;Kawasaki,Takuya;Hisakura,Katsuji;Murata,Soichiro;Matsuo,Ryota;Ohkohchi,Nobuhiro
2012年1月   

講演・口頭発表等

 
Development and Effectiveness Evaluation of the Dynamic Surgical Textbook in New Surgery Education
Ohkohchi, Nobuhiro;金, 在檉;金 泰尚;大城幸雄
International Conference on Media in Education   2016年8月18日   
「血小板研究の多様な展開ーProgress in various aspects of platelet resarch-」Novel functions of platelets in the liver
Ohkohchi,Nobuhiro
第38回日本血栓止血学会学術集会   2016年6月16日   嶋 緑倫(奈良県立医科大学 小児科学教室 教授)
染色体優性多発性嚢胞腎に伴う巨大肝嚢胞を合併する盲腸癌に対して腹腔鏡下回盲 部切除を施行した1例
松村英樹;近藤 匡;塚本俊太郎;小川光一;石橋 敦;井口けさ人;齋藤 剛;渡邊宗章;Ohkohchi, Nobuhiro
第29回日本内視鏡外科学会総会   2016年12月8日   渡邊昌彦(北里大学医学部外科)
腹腔鏡下胃空腸吻合術の有用性の検討
Ohkohchi, Nobuhiro;北口大地;明石義正;釼持 明;小川光一;大原佑介;田村孝史;久倉勝治;榎本剛史;倉田昌直;小田竜也
第29回日本内視鏡外科学会総会   2016年12月8日   渡邊昌彦(北里大学医学部外科)
腹腔鏡下幽側胃切除後Billroth Ⅰ法再建におけるaugmented rectangle technique(ART)の有用性
小川光一;Ohkohchi, Nobuhiro;明石義正;田村孝史;大原佑介;久倉勝治;榎本剛史;倉田昌直;小田竜也
第29回日本内視鏡外科学会総会   2016年12月8日   渡邊昌彦(北里大学医学部外科)

競争的資金等の研究課題

 
凍結乾燥血小板を用いた肝再生促進治療の開発
リエゾン: 学内共同研究
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 大河内信弘
肝不全に対する治療法の開発
TARA: 学内共同研究
研究期間: 2006年       代表者: 大河内信弘
肝不全に対する治療法の開発
TARA: 学内共同研究
研究期間: 2007年       代表者: 大河内信弘
臓器保存(肝臓)
がんにおける機能性RNAの解析

特許

 
特願2007-151774 : 病巣細胞への治療担体もしくは診断試薬の相乗的集積システムを用いた診断・治療用キット
小田竜也;大河内信弘;山田圭一;青柳靖之;高木俊之;金森敏幸
特願2007-146342 : 新規癌マーカーおよびその用途
大河内, 信弘
特願2007-112183 : 肝線維化抑制剤
大河内信弘;村田聡一郎;高宮雅哉;長野真澄
特願2007-056087 : 肝炎治療剤
大河内信弘;村田聡一郎;久倉勝治
特願2006-333692 : 肝線維化抑制剤
大河内信弘;村田聡一郎;中野順隆;渡辺基信;橋本育佳