福地 肇

J-GLOBALへ         更新日: 14/09/25 11:55
 
アバター
研究者氏名
福地 肇
 
フクチ ハジメ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/37154c0a05795254dd8474c353fb2353.html
学位
博士(文学)(大阪大学), 文学修士(東京教育大学), 文学士(静岡大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東北大学 教養教育院 教授
 
1993年
   
 
- 東北大学大学院情報科学研究科 教授
 
1975年
 - 
1993年
東北大学教養部 講師、助教授、教授
 
1973年
 - 
1975年
東京教育大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
1972年
東京教育大学大学院 文学研究科 英語学英文学
 
 
 - 
1970年
静岡大学 人文学部 
 

委員歴

 
2006年
   
 
日本英語学会  理事
 

受賞

 
1985年
市河賞
 

Misc

 
ある「あいまいさ」を考える
福地肇
言語学出版社フォーラム      2007年
書評:高見健一・久野璋「日英語の自動詞構文」(研究社、2002)
福地肇
英語青年 研究社   148(3) 50-51   2002年
書評:岡田伸夫「英語教育と英文法の接点」(美誠社、2001)
福地肇
英語教育 大修館書店   50(2) 88-89   2001年
Syntactic Localization Phenomena in English
Hajime Fukuchi
Current English Linguistics in Japan   45-76   1991年
When a copular sentence is followed by a relative clause
 Hajime Fukuchi
Theoretical and Empirical Approaches to Language   138-146   2004年

書籍等出版物

 
英語らしい表現と英文法-意味の犠牲をともなう統語構造
1995年   
談話の構造
1985年   
英語変形文法
大修観書店   1985年   
学習英文法を見直したい
研究社   2012年   
日本語の教科書
ベレ出版   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
統語構造におよぼす談話機能要因の研究
研究期間: 1985年   
統語的局地化に関する研究
研究期間: 1993年