伊藤 貴康

J-GLOBALへ         更新日: 07/09/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
伊藤 貴康
 
イトウ タカヤス
URL
http://www.ito.ecei.tohoku.ac.jp/~ito/
所属
旧所属 石巻専修大学 理工学部 情報電子工学科
職名
教授
学位
工学博士(京都大学), 修士(理学)(スタンフォード大学(米国))

研究分野

 
 

委員歴

 
1990年
 - 
1992年
情報処理学会  理事 東北支部長 欧文誌編集委員長
 
1986年
 - 
1989年
電子情報通信学会  情報システムグループ副委員長,評議員
 
1989年
   
 
ソフトウェア科学会  評議員
 
1988年
 - 
1991年
人工知能学会  評議員,学会誌編集委員
 
1990年
 - 
1993年
IFIP SGFCS(情報処理国際連合理論計算科学部会)(IFIP Specialist Group on Foundations of Couputer Science)  部会副委員長,Advisory Member
 

受賞

 
1965年
電子通信学会稲田賞
 
1997年
情報処理学会標準化貢献賞
 
2000年
情報処理学会フェロー
 
2001年
電子情報通信学会フェロー
 

Misc

 
Self-orqanizing systemにおける認識関数の設計理論 (共著)
電気通信学会誌   (46) 11   1963年
コアメモリを用いた万能論理回路
制御工学   (8) 4   1964年
Self-organizing systmにおける学習効果(共著)
電気通信学会誌   47(9) 1354-1362   1964年
半固定プログラム制御による自動誤字訂正装置 (共著)
電気通信学会誌   (48) 3   1965年
パターン認識用シミュレータ (共著)
電気通信学会誌   (49) 8   1966年

書籍等出版物

 
プログラム理論
コロナ社   1975年   
ソフトウエア工学基礎論
丸善   

Works

 
Lisp言語のISO標準の日本案の設計とLispの国際標準ISLispの設計
1989年 - 1997年
計算機科学の基礎に関する国際学術誌(IJFOCS)の発刊とコンピュータ・ソフトウェアの理論に関する国際会議の主催
1991年
計算機を用いた色彩図形誌識システムの研究開発(通産省大型プロジェクト「パターン情報処理システム」のサブテーマ研究リーダ)
1972年 - 1976年

競争的資金等の研究課題

 
プログラム理論
並列記号計算の言語とシステム
情報意味論