小林 四郎

J-GLOBALへ         更新日: 08/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
小林 四郎
 
コバヤシ シロウ
所属
旧所属 京都大学 大学院工学研究科 材料化学専攻
職名
教授
学位
工学博士(京都大学), 工学修士, 京大工博

研究分野

 
 

経歴

 
1972年
 - 
1986年
 京都大学工学部助手,講師
 
1986年
   
 
  東北大学教授
 
1997年
 - 
現在
  京都大学大学院工学研究科教授
 

学歴

 
 
 - 
1969年
京都大学 工学研究科 合成化学
 
 
 - 
1964年
京都大学 工学部 合成化学
 

委員歴

 
1998年
 - 
2002年
高分子学会  理事,東北支部長,常任理事,会誌編集委員長
 
1995年
 - 
1996年
繊維学会  理事,東北・北海道支部長,評議員,会議編集委員
 
1993年
 - 
1997年
有機合成化学協会  監事
 
1994年
 - 
2001年
セルロース学会  理事,評議員
 

受賞

 
1976年
日本化学会進歩賞
 
1987年
高分子学会賞
 
1993年
注目発明賞
 
1996年
油脂工業界論文賞
 
1996年
セルロース学会賞
 

Misc

 
ゲルミレンを用いる高分子合成
日本化学会誌   280   1994年
酵素触媒重合
有機合成化学協会誌   52 754   1994年
酵素触媒によるポリエステルの合成
化学   49 668   1994年
芳香族ポリエーテルケトン
高分子加工   44 457   1995年
生体触媒による高分子合成(共著)
19 357   1996年

書籍等出版物

 
高分子材料化学
朝倉書店   1994年   
酵素反応によるin vitro セルロースの合成
新繊維科学   1995年   
生体触媒:生分解性プラスチックスの合成と触媒(共著)
触媒技術の動向と展望1996年版   1996年   
酵素触媒重合-多糖高分子を蛋白質高分子触媒でつくる
高分子科学-明日への胎動   1996年   
ラジカル重合反応の特徴,ラジカル重合反応における反応設計と制御、非ビニルモノマーのラジカル重合-総編(共著)
ラジカル重合ハンドブック-基礎から新展開まで-   1999年   

競争的資金等の研究課題

 
酵素触媒重合
科学研究費補助金
研究期間: 1987年   
生体関連高分子
科学研究費補助金
研究期間: 1987年   
グリーン ポリマー ケミストリー
科学研究費補助金
研究期間: 1992年   

特許

 
エレクトロルミネッセンス素子
特許第2638648号
オリゴマー及びその製造方法
特許第2848861号
オリゴ糖の製造方法
特許第2826372号
高分子量フェノール樹脂およびその酵素触媒による合成方法
特許第2844513号
ポリ(1, チーフェニレンオキシド)の製造方法
特許第3010195号