堀口 勝三

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/16 08:45
 
アバター
研究者氏名
堀口 勝三
 
ホリグチ カツミ
URL
http://www.nagano-nct.ac.jp/ec/
所属
長野工業高等専門学校
部署
電子制御工学科
職名
教授
学位
工学修士(東北大学), 博士(工学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1989年
 - 
1992年
: 東京都立工業高等専門学校 助手(機械工学科) 
 
1992年
 - 
1997年
: 東北大学 助手(工学部) 
 
1997年
 - 
2004年
: 東北大学 助手(工学研究科) 大学院重点化による配置替え 
 
2004年8月
 - 
2006年3月
: 東北大学 助教授(工学研究科) 
 
2006年4月
 - 
2012年3月
: 長野工業高等専門学校 電子制御工学科 准教授
 
2012年4月
 - 
現在
: 長野工業高等専門学校 電子制御工学科 教授
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1985年3月
東京工業高等専門学校 機械工学科  
 
1985年4月
 - 
1987年3月
山梨大学 工学部 機械工学科
 
1987年4月
 - 
1989年3月
東北大学 工学研究科 機械工学第二
 

委員歴

 
2013年4月
 - 
現在
長野県経営者協会  グローバルビジネス研究会会員
 
2012年4月
 - 
現在
3次元設計能力検定協会  副理事長
 
2007年4月
 - 
現在
3次元設計能力検定協会  理事
 
1998年4月
 - 
2006年3月
ベルサイユサミットに基づく新材料と標準に関する国際共同研究(VAMAS : Versailles Project on Advanced Materials and Standards)  第17作業部会(極低温構造材料)委員
 
2003年7月
 - 
2004年9月
日本機械学会  2004年度年次大会オーガナイズドセッション「S-08 極低温・超電導材料システムの 強度・機能特性」オーガナイザー
 

受賞

 
1985年
日本機械学会畠山賞
 
2002年
第42回(平成14年度)原田研究奨励賞
 

論文

 
高専における設計教育高度化のための産学連携ワークショップの試み
荒井誠, 岸佐年, 堀口勝三, 小林隆志, 藤尾三紀夫
工学教育   61 82-87   2013年1月   [査読有り]
実践的メカトロニクス技術者育成のための教育プログラム
小野伸幸, 堀内富雄, 中山英俊, 岸佐年, 堀口勝三
日本機械学会誌   115(1121) 214-217   2012年4月
An Experimental-Computational Approach to the Investigation of Tensile Properties and Damage Evolution in Woven GFRP Laminates at Cryogenic Temperatures
Y. Shindo, S. Takano, F. Narita, K. Horiguchi
Mechanics of Advanced Materials and Structures   14(5) 329-346   2007年5月   [査読有り]
Mode Ⅰ Fatigue Delamination Growth in GFRP Woven Laminates at Low Temperatures
Y. Shindo, A. Inamoto, F. Narita, K. Horiguchi
Engineering Fracture Mechanics   73(14) 2080-2090   2006年9月   [査読有り]
Mode Ⅲ Interlaminar Fracture Behavior of Glass Fiber Reinforced Polymer Woven Laminates at 293 K to 4 K
V. Rizov, Y. Shindo, K. Horiguchi, F. Narita
Applied Composite Materials   13(5) 287-304   2006年5月   [査読有り]

書籍等出版物

 
基礎原子力工学
阿蘇司, 井口傑, 池田耕, 磯上慎二, 一森勇人, 太田泰雄, 大塚雄市, 大山博史, 川村淳浩, 鬼頭みずき, 坂本文人, 佐東信司, 島岡三義, 末松久幸, 平靖之, 高田英治, 天造秀樹, 堀口勝三, 三上喜貴, 箕田充志 (担当:共著, 範囲:第5章 核融合炉 pp. 153~169)
(独)国立高等専門学校機構 「原子力人材育成事業」テキスト作成部会   2012年2月   
3次元CADから学ぶ機械設計入門[第2版]
岸佐年 監修, 賀勢晋司, 村岡正一, 栗山 弘, 堀内富雄, 井上忠臣, 堀口勝三, 栗山晃治 (担当:共著, 範囲:第5章 強度設計 pp. 135~162, 付録 工業分野における国際標準化 pp. 213~216)
森北出版   2009年10月   
強磁性板の磁気弾性論入門, 機械の研究, 41-8
進藤裕英, 堀口勝三 (担当:共著)
機械の研究, 41(8)   1989年8月   
実験 材料科学 ニュ-マテリアル開発への基礎
東北大学マテリアル・開発系学生実験委員会
内田老鶴圃   1996年9月   

講演・口頭発表等

 
Report on the International Workshop on Innovative Project 2013
K. Horiguchi, A. Nagasaka, Y. Toya, S. Ozawa, N. Okumura, K. Ohya, E. Matsushita, K. Yamazaki and T. Kuroda
8th International Symposium on Advances in Technology Education (ISATE)   2014年9月   
Analysis of Tensile Testing of a Soft Ferromagnetic Elastic Strip Containing a Central Crack under a Magnetic Field
D. Sekiya, Y. Shindo, F. Narita and K. Horiguchi
ICTAM04 Abstracts and CD-ROM Proceedings   2004年8月   
Magnetic Stress Intensity Factors for Center-Cracked Plate Specimens under Tension
K. Horiguchi, Y. Shindo, D. Sekiya and F. Narita
Mesomechanics of Computation and Design of Use-Specific Materials   2003年   
Evaluation of Electric Fracture and Deformation Properties of Piezoelectric Ceramics Using Finite Element and Modified Small Punch Test Techniques
Y. Shindo, F. Narita, K. Horiguchi, Y. Magara and M. Yoshida
Proceedings of International Conference on New Challenges in Mesomechanics   2002年   
Single-Edge Precracked Beam Test and Electric Fracture Mechanics Analysis for Piezoelectric Ceramics
Y. Shindo, K. Horiguchi, H. Murakami and F. Narita
Proceedings of SEPI   2001年   

担当経験のある科目

 

Works

 
接着接合の強度特性評価
堀口 勝三   2011年 - 現在
CFRPの損傷特性評価
堀口 勝三   2010年 - 現在
鉛フリーはんだの力学特性評価
堀口 勝三   1996年 - 現在
極低温材料の標準化に関する調査研究
1991年
極低温材料の標準化に関する調査研究
1991年

競争的資金等の研究課題

 
小型切欠き曲げ試験による超電導応用機器材料システムの極低温破壊強度特性評価
研究期間: 2006年       代表者: 堀口 勝三
繊維強化プラスチック積層材料のクライオメカニックスに関する研究
その他の研究制度
研究期間: 1992年   
核融合用超伝導マグネット材料システムの極低温破壊および変形に関する研究
その他の研究制度
研究期間: 1992年   
強磁場下における構造材料の力学的挙動に関する研究
その他の研究制度
研究期間: 1989年   
電磁材料システム・構造のメゾメカニックス

特許

 
特願2012-58474 : ひずみゲージ取り付け治具および取り付け方法
堀口 勝三
特願2011-79336 : 多指多関節可動ロボットハンドおよびその遠隔制御方法
堀口 勝三
特願2010-32437 : 材料強度特性評価方法及び材料試験装置
堀口 勝三