井小萩 利明

J-GLOBALへ         更新日: 12/07/31 11:03
 
アバター
研究者氏名
井小萩 利明
 
イコハギ トシアキ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/20e573bd67ec1a3962804481ccd682b6.html
学位
工学博士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東北大学 流体科学研究所 複雑系流動研究部門 複雑系流動システム研究分野 教授
 
1995年
   
 
- 東北大学 教授
 
1985年
 - 
1995年
東北大学 助教授
 
1982年
 - 
1985年
東北大学 講師
 
1975年
 - 
1982年
東北大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
1975年
東北大学 工学研究科 機械工学
 
 
 - 
1970年
東北大学 工学部 機械工学科
 

委員歴

 
2010年
 - 
2010年
ターボ機械協会  副会長
 

受賞

 
2000年
日本機械学会流体工学部門フロンティア表彰
 
2001年
ターボ機械協会賞論文賞
 
2003年
日本ウォータージェット学会論文賞
 
2008年
日本機械学会 2008年度流体工学部門賞
 
2007年
日本機械学会創立110周年記念功労表彰
 

Misc

 
溶存気体の分離を考慮したキャビテーション流れ解析
井小萩利明,落合直哉
フルードパワーシステム 日本フルードパワーシステム学会   43(1) 17-19   2012年
Naoya OCHIAI, Yuka IGA, Motohiko NOHMI, Toshiaki IKOHAGI
Journal of Fluid Science and Technology   6(6) 860-874   2011年
Thermodynamic Effect on Subsynchronous Rotating Cavitation and Surge Mode Oscillation in a Space Inducer
Y. Yoshida, H. Nanri, K. Kikuta, Y. Kazami, Y. Iga, and T. Ikohagi
ASME Journal of Fluids Engineering   133(6) 061301-1-061301-7   2011年
戸溝に発生するキャビテーションに及ぼすデフレクタ効果のAE測定法による究明
新谷昌之,T. A. Viet,伊賀由佳,井小萩利明
日本機械学会論文集(B編)   77(777) 1210-1218   2011年
能見基彦,落合直哉,伊賀由佳,井小萩利明
ターボ機械   38(8) 464-469   2010年

書籍等出版物

 
The 21st Century COE Program International COE of Flow Dynamics Lecture Series, Volume 12, Nano-Mega Scale Flow Dynamics in Complex Systems
Tohoku University Press   2007年   ISBN:978-4-8613-081-1
キャビテーション -基礎と最近の進歩-
槇書店   1999年   ISBN:4-8375-0658-5

講演・口頭発表等

 
On Evaluation of LDI Erosion Rate based on Fluid/Solid Coupled Simulation
Eighth International Conference on Flow Dynamics (ICFD2011)   2011年   
On Boundary Conditions for Cavitation CFD and System Dynamics of Closed Loop Channel
ASME-JSME-KSME Joint Fluids Engineering Conference 2011   2011年   
非定常キャビテーション流れ解析における境界条件の影響
キャビテーションに関するシンポジウム(第15回)   2010年   
壁面近傍での非球状気泡崩壊挙動に関する一考察
日本機械学会流体工学部門講演会   2010年   
Study of Droplet Impingiment Phenomena by Fluid/Solid Coupled Simulation
Joint Int. Conf. on Supercomputing in Nuclear Applications and Monte Carlo 2010 (SNA+MC2010)   2010年   

Works

 
非定常キャビテーション流れの数値シミュレーション手法の開発
2002年 - 2004年
流体機械への応用も考慮したキャビテーション流れ解析技術の研究
2002年 - 2003年
キャビテーション解析
2002年 - 2003年
キャビテーション気泡発生モデルに関する研究
2001年 - 2002年
CavitatingJetsの研究開発(キャビテーションプロモーターの開発)推進のため
2000年 - 2001年

競争的資金等の研究課題

 
高速気液二相現象の数値シミュレーションに関する研究
共同研究
研究期間: 1999年   
圧縮性乱流モデルに関する研究
基礎科学研究
研究期間: 2002年   
キャビテーションに関する研究
環境研究
研究期間: 1995年   
キャビテーション流れの数値シミュレーションに関する研究

特許

 
水中ウオータージェット噴出方法及び装置
特開2000-167547
水中水噴流を利用する加工方法
第2878529号