柏原 啓一

J-GLOBALへ         更新日: 07/09/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
柏原 啓一
 
カシワバラ ケイイチ
所属
旧所属 放送大学 教養学部 人間の探究
職名
教授
学位
文学修士(東京大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
1976年
 - 
1978年
日本哲学会  幹事,委員
 
1965年
 - 
1966年
哲学会  委員
 
1972年
 - 
1973年
日本倫理学会  委員
 
1963年
 - 
1971年
日本キルケゴール協会  委員,幹事長
 
1968年
 - 
1976年
実存主義協会  委員,理事
 

Misc

 
非神話化と世俗化-人間存在の終末論的構造に関して
哲学雑誌   86(758)    1971年
キルケゴールとシェリングー可能性から現実性への移行の問題
理想   360    1963年
シェリングとキルケゴール-自然とイロニーとに根差すもの
実存主義   30,45-56    1964年
キルケゴールに於ける可能性の問題-ハイデガーを手掛りにして
哲学雑誌   81(753-178-197)    1966年
デカルトの懐疑とキルケゴールの懐疑
実存主義   49,40-48    1969年

書籍等出版物

 
ホモ・クワエレンス 論集1
以文社   1977年   
ホモ・クワエレンス 論集2
以文社   1980年   
現代とニヒリズム
岩波書店   1986年   
歴史哲学の成立根拠
北樹出版   1980年   
問いとその機能
学文社   1973年   

競争的資金等の研究課題

 
実存主義哲学の研究
歴史哲学の研究
解釈学の研究