羽渕 裕真

J-GLOBALへ         更新日: 16/02/03 02:53
 
アバター
研究者氏名
羽渕 裕真
 
ハブチ ヒロマサ
所属
茨城大学
部署
工学部 情報工学科
職名
教授
学位
博士(学術)(埼玉大学), 工学修士(埼玉大学)
その他の所属
茨城大学

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
埼玉大学 工学部 電気工学科
 

委員歴

 
2013年1月
 - 
2014年12月
The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.  Executive Committee Member on IEEE Tokyo Section
 
2013年1月
 - 
2014年12月
The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.  Chair of Student Activities Committee on IEEE Tokyo Section
 
2011年1月
 - 
2012年12月
The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.  Vice chair of Student Activities Committee
 
2009年1月
   
 
The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.  VTS Japan Chapter 評議員
 
2005年12月
 - 
2009年1月
The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.  VTS Japan Chapter 会計幹事
 

受賞

 
2011年
活動功労賞
 
2011年
感謝状
 
2009年
編集活動感謝状
 
2007年
編集活動感謝状
 
2007年
YRP賞
 

Misc

 
Performance evaluation of CDMA-based relay network using binary countdown scheme
Takuya Eto, Hiromasa Habuchi, Koichiro Hashiura
Proceeding of 10th International Conference on Information, Communications and Signal Processing (ICICS2015)   ICCS2015    2015年
Mitigation of the influence of optical background noise by using Turbo-Coded DOOK
Sachin Rai, Yusuke Kozawa, Hiromasa Habuchi, Yuto Matsuda
Journal of Signal Processing   19(6) 269-273   2015年
Indoor optical-wireless code-shift-keying with two-stages demodulation
Shota Takayanagi, Hiromasa Habuchi, Yusuke Kozawa
Proceeding of IEEE 4th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE2015)   GCCE2015    2015年
Optical-wireless enhanced code-shift-keying with IM/DD
Shota Takayanagi, Hiromasa Habuchi, Yusuke Kozawa
Proceeding of 21st Asia- Pacific Conference on Communications (APCC2015)   APCC2015    2015年
Proposal of Turbo-Coded Differential OOK for Optical IM/DD System
Sachin Rai, Yusuke Kozawa, Hiromasa Habuchi, Yuto Matsuda
Proceeding of 2015 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP2015)   NCSP2015    2015年

講演・口頭発表等

 
オンオフ信号形式型M系列を用いる光PPMのビット誤り率
電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会   2007年   
MCS/SSを用いたPull型パケット補間法のブロッキング確率
電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
M-ary直交変調方式に関する研究
多値レベル変調方式について、受信同期タイミング追跡方式、性能改善法やアクセス制御法との融合可能性の検討を行っている。
スペクトル拡散通信方式に関する研究
スペクトル拡散通信の同期法、拡散符号および符号分割多元接続について検討している。
ウルトラワイドバンド通信に関する研究
研究期間: 2002年   
インパルス無線型ウルトラワイドバンド通信のための情報変調法、パルス設計、同期法を検討している。
光通信方式に関する研究
シンチレーションや光電変換時の雑音を考慮した光ワイヤレス通信のための拡散符号や変調法を検討している。
ITSのための通信プロトコルに関する研究
研究期間: 2002年   
場所依存型ローカル情報配信システムにおける誤り制御法について検討している。