藤田 裕嗣

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/12 02:59
 
アバター
研究者氏名
藤田 裕嗣
 
フジタ ヒロツグ
所属
神戸大学
部署
大学院人文学研究科 社会動態専攻
職名
教授
学位
文学修士(京都大学大学院文学研究科)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1985年4月
京都大学 大学院文学研究科地理学専攻博士後期課程単位修得退学  
 

論文

 
地理学からみた都市的な場―絵画史料に「都市」景観を探る―
藤田 裕嗣
中世都市研究   17号、73-90頁    2012年9月   [査読有り]
瀬戸内海と港町-15世紀中葉に兵庫と結び合わされた港-
藤田 裕嗣
海港都市研究   2、pp.41-58    2007年3月

書籍等出版物

 
高砂市史第一巻通史編地理・考古・古代・中世
田中 眞吾, 間壁 葭子, 西本 昌弘, 樋口 健太郎, 野田 泰三, 藤田 裕嗣, 原田 正俊, 大谷 節子 (担当:共著)
高砂市   2011年10月   
Proceedings of the 14th International Conference of Historical Geographers
藤田 裕嗣 (担当:共著)
京都大学学術出版会   2010年8月   
都市と城館の中世-学融合研究の試み-
藤田 裕嗣 (担当:共著)
高志書院   2010年4月   
荘園絵図が語る古代・中世
藤田 裕嗣
山川出版社   2009年1月   
『中・近世における都市空間の景観復原に関する学際的アプローチ―方法論的再検討を目指した畿内と防長両国の比較研究―』(平成15年度~18年度日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(B)、報告書)
藤田 裕嗣 (担当:共著)
神戸大学文学部   2007年3月   

講演・口頭発表等

 
INTERPRETATIONS ON THE PRODUCTION PROCESS OF THE GRAND MAP OF SAKAI DATED 1689 IN THE EDO PERIOD [招待有り]
藤田 裕嗣
15th International Conference of Historical Geographers   2012年8月   
The port of Hyogo and its hinterland described on the pictorial map early in the 17th century
藤田 裕嗣
14th International Conference of Historical Geographers   2009年8月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費一部基金/基盤研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 藤田 裕嗣
大学院における高度専門職業人養成に係る取組 大学の地域文化育成力を活かした教員養成
研究期間: 2006年       代表者: 藤田 裕嗣
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2005年       代表者: 鈴木 正幸
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2005年       代表者: 藤田 裕嗣