友添 秀則

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/01 03:18
 
アバター
研究者氏名
友添 秀則
 
トモゾエ ヒデノリ
eメール
tomozoewaseda.jp
URL
http://www.f.waseda.jp/tomozoe/
所属
早稲田大学
部署
スポーツ科学学術院 スポーツ科学部
職名
教授
学位
博士(人間科学)(早稲田大学), 体育学修士(筑波大学)
科研費研究者番号
90155581

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1985年
香川大学 助手
 
1985年
 - 
1987年
香川大学 講師
 
1987年
 - 
1996年
香川大学 助教授
 
1989年
 - 
1990年
ニューヨーク州立大学 客員教授
 
1996年
 - 
2000年
香川大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
筑波大学 体育専門学群 
 
 
 - 
1982年
筑波大学 体育研究科 体育方法学
 

受賞

 
1999年
日本スポーツ教育学会賞
 

論文

 
1960年代における「根性」の変容に関する一考察:東京オリンピックが果たした役割に着目して
岡部祐介,友添秀則,春日芳美
体育学研究   57(1) 129-142   2012年
バスケットボールの「ファウル・ゲーム」の是非論に関する研究—FraleighとSimonの論争に着目して—
大峰光博,友添秀則,岡部祐介
スポーツ教育学研究   31(2) 13-25   2012年
嘉納治五郎の「体育」概念に関する覚え書き〜大日本体育協会の名称との関係性を視野に入れて
友添秀則
平成23年度 日本体育協会スポーツ医・科学研究報告Ⅲ 日本体育協会創世記における体育・スポーツと今日的課題—嘉納治五郎の成果と今日的課題—第2報      2012年
戦前期日本の女子体育振興に関する史的研究:大正期を中心として
春日芳美,友添秀則
体育学研究   57(1) 177-189   2012年
「体育における人間形成」研究の現在—体育は人間を創るか (日本体育学会第62回大会体育哲学専門分科会キーノートレクチャー報告)
友添秀則
体育哲学研究   (42) 107-111   2011年

書籍等出版物

 
学校カリキュラムにおける体育領域の位置と役割.日本体育科教育学会(編)「体育科教育学の現在」
友添秀則
創文企画   2011年   
現代スポーツ評論25 「スポーツの力」を問いなおす
清水諭,友添秀則(編著)
創文企画   2011年   
現代スポーツ評論24 ジュニアスポーツの諸問題
友添秀則(編著)
創文企画   2011年   
楽しい体育理論の授業をつくろう
佐藤豊,友添秀則(編著)
大修館書店   2011年   
新版 体育科教育学入門
高橋健夫,岡出美則,友添秀則,岩田靖(編著)
大修館書店   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
日本および諸外国の学校体育カリキュラムの実状と課題
科学研究費助成事業(筑波大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(A))
選手と支援スタッフとの関係に関するバイオエシックス的研究
科学研究費助成事業(筑波大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
フェミニニティ・コントロール規定の倫理学的検討
科学研究費助成事業(筑波大学): 科学研究費助成事業(一般研究(C))
体育科のナショナルスタンダード策定の試みとその妥当性の検証
科学研究費助成事業(筑波大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(A))