宇野 英満

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/26 09:14
 
アバター
研究者氏名
宇野 英満
 
ウノ ヒデミツ
所属
愛媛大学
部署
大学院理工学研究科 環境機能科学専攻
職名
理事、副学長、教授
学位
理学博士(京都大学)

プロフィール

山口県柳井市出身

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
愛媛大学 理事・副学長
 
2009年
 - 
現在
愛媛大学 大学院・理工学研究科 教授
 
2013年4月
 - 
2015年3月
愛媛大学 理学部 理学部長
 
2012年4月
 - 
2013年3月
愛媛大学 理学部 副理学部長
 
2006年4月
 - 
2008年3月
愛媛大学 評議員
 
2008年8月
 - 
2011年3月
九州大学 先導物質科学研究所 特任教授
 
2008年4月
 - 
2011年3月
放送大学 愛媛学習センター 客員教授
 
2005年4月
 - 
2006年3月
九州大学 先導物質科学研究所 非常勤講師
 
2003年4月
 - 
2009年3月
愛媛大学 総合科学研究支援センター 教授
 
2002年4月
 - 
2002年9月
放送大学 愛媛学習センター 非常勤講師
 
1989年6月
 - 
2003年3月
愛媛大学 機器分析センター 助教授
 
1984年6月
 - 
1989年5月
愛媛大学 機器分析センター 助手
 

学歴

 
1982年4月
 - 
1984年5月
京都大学 理学研究科博士後期課程 化学科
 
1980年4月
 - 
1982年3月
京都大学 理学研究科修士課程 化学科
 
1976年4月
 - 
1980年3月
京都大学 理学部 化学科
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
基礎有機化学会  理事
 
2005年4月
 - 
2007年3月
日本化学会  中国四国支部幹事
 
2007年3月
 - 
現在
有機合成協会  中国四国支部幹事
 
2009年3月
 - 
2011年2月
有機合成協会  評議員
 
2008年3月
 - 
現在
臭素化学懇話会  会長
 

受賞

 
1989年11月
有機合成協会中国四国支部 有機合成協会中国四国支部奨励賞
 
1984年7月
野津奨励賞
 

論文

 
Hiraoka Shogo, Tahara Hiroyuki, Mori Shigeki, Okujima Tetsuo, Takase Masayoshi, Nakae Takahiro, Uno Hidemitsu
TETRAHEDRON   73(7) 957-963   2017年2月   [査読有り]
Tagawa Kazunari, Mori Shigeki, Okujima Tetsuo, Takase Masayoshi, Uno Hidemitsu
TETRAHEDRON   73(6) 794-801   2017年2月   [査読有り]
Oki Kosuke, Tagawa Kazunari, Mori Shigeki, Takase Masayoshi, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu
CHEMISTRY LETTERS   46(2) 243-244   2017年2月   [査読有り]
Kamimura Akio, Miyazaki Koichiro, Kawamoto Takuji, Uno Hidemitsu
TETRAHEDRON   72(48) 7722-7726   2016年12月   [査読有り]
Saijo Ryosuke, Uno Hidemitsu, Kawase Masami
HETEROCYCLES   92(11) 2047-2058   2016年11月   [査読有り]
Okujima Tetsuo, Mack John, Nakamura Jun, Kubheka Gugu, Nyokong Tebello, Zhu Hua, Komobuchi Naoki, Ono Noboru, Yamada Hiroko, Uno Hidemitsu, Kobayashi Nagao
CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   22(41) 14730-14738   2016年10月   [査読有り]
Kato Chika Nozaki, Unno Wataru, Kato Sakie, Ogasawara Tsukasa, Kashiwagi Toshifumi, Uno Hidemitsu, Suzuki Kosuke, Mizuno Noritaka
CATALYSIS LETTERS   146(10) 2119-2128   2016年10月   [査読有り]
Ishida Masatoshi, Omagari Toshihiro, Hirosawa Ryuji, Jono Keisuke, Sung Young Mo, Yasutake Yuhsuke, Uno Hidemitsu, Toganoh Motoki, Nakanotani Hajime, Fukatsu Susumu, Kim Dongho, Furuta Hiroyuki
ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   55(39) 12045-12049   2016年9月   [査読有り]
Tagawa Kazunari, Mori Shigeki, Takase Masayoshi, Okujima Tetsuo, Hisaki Ichiro, Uno Hidemitsu
TETRAHEDRON LETTERS   57(36) 4079-4081   2016年9月   [査読有り]
Moriyama Takaaki, Kawamoto Takuji, Uno Hidemitsu, Kamimura Akio
HETEROCYCLES   92(8) 1479-1489   2016年8月   [査読有り]
Okujima Tetsuo, Matsumoto Hiroki, Mori Shigeki, Nakae Takahiro, Takase Masayoshi, Uno Hidemitsu
TETRAHEDRON LETTERS   57(29) 3160-3162   2016年7月   [査読有り]
Okujima Tetsuo, Ando Chie, Agrawal Saurabh, Matsumoto Hiroki, Mori Shigeki, Ohara Keishi, Hisaki Ichiro, Nakae Takahiro, Takase Masayoshi, Uno Hidemitsu, Kobayashi Nagao
JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   138(24) 7540-7543   2016年6月   [査読有り]
Kamimura Akio, Moriyama Takaaki, Ito Yuji, Kawamoto Takuji, Uno Hidemitsu
JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY   81(11) 4664-4681   2016年6月   [査読有り]
Saijo Ryosuke, Uno Hidemitsu, Mori Shigeki, Kawase Masami
CHEMICAL COMMUNICATIONS   52(51) 8006-8009   2016年   [査読有り]
Nokami T, Yamane Y, Oshitani S, Kobayashi JK, Matsui S, Nishihara T, Uno H, Hayase S, Itoh T
Organic letters   17(12) 3182-3185   2015年6月   [査読有り]
Kamimura A, Yoshinaga T, Noguchi F, Miyazaki K, Uno H
Org. Chem. Front.   2 713-720   2015年4月   [査読有り]
M. Ishida, K. Nakahara, R. Sakashita, T. Ishizuka, M. Watanabe, H. Uno, A. Osuka, and H. Furuta,
J. Porphyrins Phthalocyanines   18(10-11) 909-919   2014年12月   [査読有り]
Kamimura A, Yamane Y, Yo R, Tanaka T, Uno H
The Journal of organic chemistry   79(16) 7696-7702   2014年8月   [査読有り]
Kato CN, Kashiwagi T, Unno W, Nakagawa M, Uno H
Inorganic chemistry   53(10) 4824-4832   2014年5月   [査読有り]
Sakaguchi K, Kamimura T, Uno H, Mori S, Ozako S, Nobukuni H, Ishida M, Tani F
The Journal of organic chemistry   79(7) 2980-2992   2014年4月   [査読有り]
Kamimura A, Nokubi T, Watanabe R, Ishikawa M, Nasu K, Uno H, Sumimoto M
The Journal of organic chemistry   79(3) 1068-1083   2014年2月   [査読有り]
Nakamura M, Kitatsuka M, Takahashi K, Nagata T, Mori S, Kuzuhara D, Okujima T, Yamada H, Nakae T, Uno H
Organic & biomolecular chemistry   12(8) 1309-1317   2014年2月   [査読有り]
Okujima Tetsuo, Ando Chie, Mori Shigeki, Nakae Takahiro, Yamada Hiroko, Uno Hidemitsu
HETEROCYCLES   88(1) 417-424   2014年1月   [査読有り]
Yamada H, Yamaguchi Y, Katoh R, Motoyama T, Aotake T, Kuzuhara D, Suzuki M, Okujima T, Uno H, Aratani N, Nakayama K
Chemical communications (Cambridge, England)   49(99) 11638-11640   2013年12月   [査読有り]
Okujima T, Ando C, Mack J, Mori S, Hisaki I, Nakae T, Yamada H, Ohara K, Kobayashi N, Uno H
Chemistry (Weinheim an der Bergstrasse, Germany)   19(41) 13970-13978   2013年10月   [査読有り]
Kuzuhara D, Xue Z, Mori S, Okujima T, Uno H, Aratani N, Yamada H
Chemical communications (Cambridge, England)   49(79) 8955-8957   2013年10月   [査読有り]
Kamimura A, Miyazaki K, Yamane Y, Yo R, Ishikawa S, Uno H, Sumimoto M
The Journal of organic chemistry   78(16) 7816-7822   2013年8月   [査読有り]
Hatae N, Nakamura J, Okujima T, Ishikura M, Abe T, Hibino S, Choshi T, Okada C, Yamada H, Uno H, Toyota E
Bioorganic & medicinal chemistry letters   23(16) 4637-4640   2013年8月   [査読有り]
Xue Z, Kuzuhara D, Ikeda S, Sakakibara Y, Ohkubo K, Aratani N, Okujima T, Uno H, Fukuzumi S, Yamada H
Angewandte Chemie (International ed. in English)   52(28) 7306-7309   2013年7月   [査読有り]
Miyazaki K, Yamane Y, Yo R, Uno H, Kamimura A
Beilstein journal of organic chemistry   9 1326-1332   2013年7月   [査読有り]
Kim P, Ham S, Oh J, Uoyama H, Watanabe H, Tagawa K, Uno H, Kim D
Physical chemistry chemical physics : PCCP   15(26) 10612-10615   2013年7月   [査読有り]
Aotake T, Tanimoto H, Hotta H, Kuzuhara D, Okujima T, Uno H, Yamada H
Chemical communications (Cambridge, England)   49(35) 3661-3663   2013年5月   [査読有り]
Nagaoka S, Uno H, Huppert D
The journal of physical chemistry. B   117(16) 4347-4353   2013年4月   [査読有り]
Kamimura A, So M, Ishikawa S, Uno H
Organic letters   15(6) 1402-1405   2013年3月   [査読有り]
Kuzuhara D, Sakakibara Y, Mori S, Okujima T, Uno H, Yamada H
Angewandte Chemie (International ed. in English)   52(12) 3360-3363   2013年3月   [査読有り]
Xue Z, Kuzuhara D, Ikeda S, Okujima T, Mori S, Uno H, Yamada H
Inorganic chemistry   52(4) 1688-1690   2013年2月   [査読有り]
Kato CN, Makino Y, Unno W, Uno H
Dalton transactions (Cambridge, England : 2003)   42(4) 1129-1135   2013年1月   [査読有り]
Yamada H, Ohashi C, Aotake T, Katsuta S, Honsho Y, Kawano H, Okujima T, Uno H, Ono N, Seki S, Nakayama K
Chemical communications (Cambridge, England)   48(90) 11136-11138   2012年11月   [査読有り]
Okujima T, Kikkawa T, Nakano H, Kubota H, Fukugami N, Ono N, Yamada H, Uno H
Chemistry (Weinheim an der Bergstrasse, Germany)   18(40) 12854-12863   2012年10月   [査読有り]
Kato CN, Morii Y, Hattori S, Nakayama R, Makino Y, Uno H
Dalton transactions (Cambridge, England : 2003)   41(33) 10021-10027   2012年9月   [査読有り]
Nakamura M, Tahara H, Takahashi K, Nagata T, Uoyama H, Kuzuhara D, Mori S, Okujima T, Yamada H, Uno H
Organic & biomolecular chemistry   10(34) 6840-6849   2012年9月   [査読有り]
Toganoh M, Kawabe Y, Uno H, Furuta H
Angewandte Chemie (International ed. in English)   51(35) 8753-8756   2012年8月   [査読有り]
Kamimura A, Ishikawa S, Noguchi F, Moriyama T, So M, Murafuji T, Uno H
Chemical communications (Cambridge, England)   48(52) 6592-6594   2012年7月   [査読有り]
Kamimura A, Miyazaki K, Suzuki S, Ishikawa S, Uno H
Organic & biomolecular chemistry   10(22) 4362-4366   2012年6月   [査読有り]
Gokulnath S, Toganoh M, Yamaguchi K, Mori S, Uno H, Furuta H
Dalton transactions (Cambridge, England : 2003)   41(20) 6283-6290   2012年5月   [査読有り]
Culcitiolides A-D, four new eremophilane-type sesquiterpene derivatives from Senecio culcitioides.
Nozaki H, Hayashi K, Kawai M, Mitsui T, Kido M, Tani H, Takaoka D, Uno H, Ohira S, Kuboki A, Matsuura N
Natural product communications   7(4) 427-430   2012年4月   [査読有り]
Jiang XZ, Cai CX, Liu JT, Uno H
Organic & biomolecular chemistry   10(15) 3110-3115   2012年4月   [査読有り]
Katsuta S, Tanaka K, Maruya Y, Mori S, Masuo S, Okujima T, Uno H, Nakayama K, Yamada H
Chemical communications (Cambridge, England)   47(36) 10112-10114   2011年9月   [査読有り]
Synthesis and Properties of Functional pi-Expanded Compounds Prepared by Thermal or Photochemical Conversion of the Precursors
Yamada Hiroko, Kuzuhara Daiki, Katsuta Shuhei, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu
JOURNAL OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY JAPAN   69(7) 802-813   2011年7月   [査読有り]
Okujima T, Jin G, Matsumoto N, Mack J, Mori S, Ohara K, Kuzuhara D, Ando C, Ono N, Yamada H, Uno H, Kobayashi N
Angewandte Chemie (International ed. in English)   50(25) 5699-5703   2011年6月   [査読有り]
Kim P, Sung J, Uoyama H, Okujima T, Uno H, Kim D
The journal of physical chemistry. B   115(14) 3784-3792   2011年4月   [査読有り]
Katsuta S, Miyagi D, Yamada H, Okujima T, Mori S, Nakayama K, Uno H
Organic letters   13(6) 1454-1457   2011年3月   [査読有り]
Gokulnath S, Yamaguchi K, Toganoh M, Mori S, Uno H, Furuta H
Angewandte Chemie (International ed. in English)   50(10) 2302-2306   2011年3月   [査読有り]
Kuzuhara D, Yamada H, Yano K, Okujima T, Mori S, Uno H
Chemistry (Weinheim an der Bergstrasse, Germany)   17(12) 3376-3383   2011年3月   [査読有り]
Kuzuhara D, Yamada H, Xue Z, Okujima T, Mori S, Shen Z, Uno H
Chemical communications (Cambridge, England)   47(2) 722-724   2011年1月   [査読有り]
Kamimura A, Okawa H, Morisaki Y, Ishikawa S, Uno H
The Journal of organic chemistry   72(9) 3569-3572   2007年4月   [査読有り]
Murafuji T, Miyoshi Y, Ishibashi M, Mustafizur Rahman AF, Sugihara Y, Miyakawa I, Uno H
Journal of inorganic biochemistry   98(3) 547-552   2004年3月   [査読有り]
Syntheses of the stereoisomers of neolignans morinol C and D.
Yamauchi S, Uno H
Organic & biomolecular chemistry   1(8) 1323-1329   2003年4月   [査読有り]

Misc

 
Akio Kamimura, Mari Ishikawa, Ryusuke Watanabe, Sanshiro Sakamoto, Hidemitsu Uno
Phosphorus, Sulfur and Silicon and the Related Elements   190 1219-1224   2015年8月
Copyright © 2015 Taylor & Francis Group, LLC. Unsymmetrically substituted 8-methoxy-2-hydroxy-3,7-diarylthiodibenzofurans were readily prepared by the intramolecular oxidative condensation reaction of hydroquinone dimers in good yields.
Hidemitsu Uno, Mitsunori Nakamura, Kazuki Jodai, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima
Heterocycles   90 1158-1167   2015年1月
© 2015 The Japan Institute of Heterocyclic Chemistry. 4,8-Dihydropyrrol[3,4-f]isoindole was prepared from 4,7-dihydroisoindole based on the modified Barton-Zard reaction. Addition of phenylsulfenyl chloride followed by oxidation and dehydrochlorin...
Akio Kamimura, Tatsuro Yoshinaga, Fumiaki Noguchi, Koichiro Miyazaki, Hidemitsu Uno
Organic Chemistry Frontiers   2 713-720   2015年1月
This journal is © the Partner Organisations 2015. A kinetic study on radical cascade reactions of 1,6-enyne compounds was undertaken. The efficiency of the reaction depended on the presence of an ester group at the alkene unit, which clearly sugge...
Hidemitsu Uno, Kazunari Tagawa, Hajime Watanabe, Naoki Kawamoto, Mina Furukawa, Tetsuo Okujima, Shigeki Mori
Chemical Science of Electron Systems   17-36   2015年1月
© Springer International Publishing Switzerland 2015. Oligoporphyrins with a large fused π-electron system were successfully synthesized by the fusion of porphyrin chromophores with polycyclic aromatic hydrocarbons (PAHs). Oligoporphyrins fused wi...
Hidemitsu Uno, Masaki Yoshino, Aya Seike, Shigeki Mori, Takahiro Nakae, Takahiro Nakae, Tetsuo Okujima
Heteroatom Chemistry   25 367-378   2014年11月
© 2014 Wiley Periodicals, Inc. Electrophilic phenylsulfenylation of syn-7-tert-butoxy-2-phenylsulfonyl-bicyclo[2.2.1] hepta-2,5-diene with phenylsulfenyl chloride yielded a mixture of three simple adducts, two of which were derived by the endo fac...
Hidemitsu Uno
Methods and Applications of Cycloaddition Reactions in Organic Syntheses   429-470   2014年2月
© 2014 by John Wiley & Sons, Inc. All rights reserved. The strategy employing the cycloreversion reaction in the final step is a very powerful method for the preparation of highly conjugated compounds, which are so far unknown, difficult to access...
Takahiro Nakae, Takashi Kikuchi, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Toshihiro Murafuji, Hidemitsu Uno
Chemistry Letters   43 504-506   2014年1月
1,3-Bisarylated-2,2′-biazulene 1 and 1,1′-bisarylated-2, 2′-biazulene 1′ were obtained by the SuzukiMiyaura crosscoupling reaction of 1,1′,3,3′-tetrahalo-2,2′-biazulene 2 with 4-tert-butylphenylboronic acid (3b). The other two halogen atoms were r...
Tetsuo Okujima, Yoichi Shida, Keishi Ohara, Yuya Tomimori, Motoyoshi Nishioka, Shigeki Mori, Takahiro Nakae, Takahiro Nakae, Hidemitsu Uno
Journal of Porphyrins and Phthalocyanines   18 752-761   2014年1月
Copyright © 2014 World Scientific Publishing Company. A series of O-chelated BODIPYs fused with aromatic rings such as benzene and acenaphthylene at β,β-positions was synthesized as a near-infrared dye. The photophysical properties were examined b...
John Mack, John Mack, Jun Nakamura, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Nagao Kobayashi
Journal of Porphyrins and Phthalocyanines   17 996-1007   2013年10月
Magnetic circular dichroism (MCD) spectroscopy and TD-DFT calculations are used to analyze the electronic structure and optical properties of low-symmetry acenaphthoporphyrins with AAAB, ABAB and AABB structures. Evidence for dual fluorescence cau...
Kazuki Tanaka, Naoki Aratani, Naoki Aratani, Daiki Kuzuhara, Sadaaki Sakamoto, Tetsuo Okujima, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada
RSC Advances   3 15310-15315   2013年9月
We have synthesized 13,13′-(3,5-bis(trifluoromethyl)phenyl)-6, 6′-bipentacene from a soluble bispentacenequinone precursor. Bispentacene takes orthogonal conformation in the solid state and exhibits four reversible redox potentials. In addition, a...
Ryosuke Saijo, Ken Ichi Kurihara, Kazuki Akira, Hidemitsu Uno, Masami Kawase
Tetrahedron Letters   54 4418-4421   2013年8月
Treatment of mesoionic 1,3-oxazolium-5-olates with TosMIC in the presence of a base causes a novel ring transformation affording 2(1H)-pyrazinones in moderate yields. The origin of C-2 carbonyl oxygen in the product was elucidated to be molecular ...
Tatsuya Aotake, Yuko Yamashita, Tetsuo Okujima, Nobuhiko Shirasawa, Yukari Jo, Shigeo Fujimori, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada
Tetrahedron Letters   54 1790-1793   2013年4月
Highly fluorescent naphthacene derivatives and their photoconvertible precursors were synthesized for irreversibly photo-responsive fluorescent molecules. The fluorescence quantum yields (Φf) of the precursors were less than 0.02, and the precurso...
Akio Kamimura, Kosuke Ikeda, Takaaki Moriyama, Hidemitsu Uno
Tetrahedron Letters   54 1842-1844   2013年4月
Reductive treatment of bicyclic nitrocyclopropanes with zinc powder under acidic conditions resulted in the double cleavage of carbon-carbon bonds in the cyclopropane to give vinyl nitrile in good yields. The reductive cleavage of carbon-carbon bo...
Akio Kamimura, Yu Yamane, Hidemitsu Uno
Phosphorus, Sulfur and Silicon and the Related Elements   188 356-366   2013年4月
Optically active 4-aminopyrolidines were prepared by radical cyclization induced by addition of tin radical to N-(2-(methoxyimino)ethyl)-β-amino- α-methylene esters, which were readily prepared by Michael/aldol domino reaction to chiral sulfinimin...
Aya Seike, Kaoru Yamagami, Yoshimasa Kakitani, Miki Kuwajima, Hiroki Uoyama, Shin Ichi Nagaoka, Takahiro Nakae, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno
RSC Advances   3 3006-3016   2013年3月
Ethyl 12-oxo-4,11-dihydro-4,11-ethanonaphth[2,3-f]isoindole-1-carboxylate (2) was prepared from 7-tert-butoxynorbornadiene and quantitatively converted to ethyl naphth[2,3-f]isoindole-1-carboxylate (3) by the thermal or photochemical cheletropic r...
Tetsuo Okujima, Akiko Toda, Yoko Miyashita, Ayumi Nonoshita, Hiroko Yamada, Noboru Ono, Hidemitsu Uno
Heterocycles   86 637-648   2012年12月
Bis(azulenylethynyl)thiophenes, terthiophenes, and dithienothiophenes have been synthesized by the Pd-catalyzed cross-coupling of the corresponding diiodothiophenes with 1- and 6-ethynylazulenes under Sonogashira-Hagihara conditions. © 2012 The Ja...
Hiroki Uoyama, Hiroko Yamada, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno
Heterocycles   86 515-534   2012年12月
Ethanonaphthoporphyrins with a halogen atom at the position were prepared by the [3+1] porphyrin synthesis of halogen-substituted ethanobenz[f]isoindole with a tripyrrane derivative. The halogeno porphyrins were converted to the corresponding ethy...
Takaaki Yamamoto, Motoki Toganoh, Shigeki Mori, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Hiroyuki Furuta, Hiroyuki Furuta
Chemical Science   3 3241-3248   2012年11月
Peripherally π-extended N-confused porphyrin rhenium complexes were synthesized by the rhenium-mediated reactions of N-confused porphyrins with 2-methyl azaarene and the structures were elucidated by X-ray crystallographic analyses. Extension of t...
Akio Kamimura, Hideki Matsu, Hiroyuki Suzukawa, Eisuke Sato, Michinori Sumimoto, Hidemitsu Uno
Chemistry Letters   41 984-986   2012年9月
One-pot treatment of commercially available 1,3,3-tributoxy-2-cyanopropene with 2 equivalents of primary aromatic amines readily afforded 1,5-diaryl-1,5-diaza-3-cyanopenta-1,3-dienes. UV properties varied as steric size of the orthosubstituent in ...
Akio Kamimura, Tomomi Nokubi, Kotaro Nasu, Yasuko Takechi, Yuriko Ishihara, Kazunari Kato, Saori Noguchi, Masanori Watanabe, Masashi Shirai, Michinori Sumimoto, Hidemitsu Uno
Chemistry Letters   41 950-951   2012年9月
Quinone dimers are readily prepared quantitatively from 2- sulfanyl-1,4-dimethoxybenzene by oxidative treatment. The oxidative coupling progressed in a highly regioselective manner. Removal of O-protection and subsequent oxidation gave 5,5'- bis(s...
Hirofumi Nobukuni, Takuya Kamimura, Hidemitsu Uno, Yuichi Shimazaki, Yoshinori Naruta, Fumito Tani
Bulletin of the Chemical Society of Japan   85 862-868   2012年8月
Cyclic nickel and free-base porphyrin dimers (Ni 2-CPD Py and H 4-CPD Py) include [6,6]-phenyl-C 61-butyric acid methyl ester (PCBM) both in solution and in the crystals. In the crystal packing of the inclusion complex of Ni 2-CPD Py and PCBM, a n...
Quan Liu, Fan Tai Kong, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Song Yuan Dai, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Xiao Zeng You, Zhen Shen
Tetrahedron Letters   53 3264-3267   2012年6月
Bisdimethylfluorenylamino-based push-pull dyes bearing one or two benzo[c]thiophene and its precursor bicyclo[2.2.2]octadiene (BCOD) fused thiophene as π bridge have been synthesized. The effect of fused-ring on thiophene bridge for the spectrosco...
Takahiro Nakae, Ryuji Ohnishi, Yoshiharu Kitahata, Tatsuya Soukawa, Hisako Sato, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Hiroshi Sakaguchi
Tetrahedron Letters   53 1617-1619   2012年3月
6,13-Diiododibenzo[a,h]anthracene and 5,8-diiodopicene were synthesized by AuCl-catalyzed double cyclization. The highly selective reaction yielded a new class of peri-halogenated fused aromatics. © 2011 Elsevier Ltd. All rights reserved.
Tatsuya Aotake, Shinya Ikeda, Daiki Kuzuhara, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada
European Journal of Organic Chemistry   1723-1729   2012年3月
5,14-α-Diketopentacene, a structural isomer of 6,13-α- diketopentacene, was prepared from pentacene in three steps. In addition to the typical n-π* absorption of the diketone moiety at around 468 nm and the anthracene-like absorption at 333, 349, ...
Shin Ichi Nagaoka, Akiko Fujii, Megumi Hino, Mai Takemoto, Misaki Yasuda, Mariko Mishima, Keishi Ohara, Akane Masumoto, Hidemitsu Uno, Umpei Nagashima
Journal of Physical Chemistry B   116 2338   2012年2月
Cai Chenxin, Cai Chenxin, Hiroki Uoyama, Mitsunori Nakamura, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno
Heterocycles   84 829-841   2012年2月
Esters of 4,9-dihydro-2H-benz[2,3-f]isoindole-1-carboxylate and 4,11-dihydro-2H-naphth[2,3-f]isoindole-1-carboxylate were prepared by the modified Barton-Zard reaction of 2,3-bis(phenylsulfonyl)-1,2,3,4- tetrahydronaphthalene and anthracene with i...
Hirofumi Nobukuni, Takuya Kamimura, Hidemitsu Uno, Yuichi Shimazaki, Yoshinori Naruta, Fumito Tani
Bulletin of the Chemical Society of Japan   84 1321-1328   2011年12月
Cyclic nickel and free-base porphyrin dimers (Ni 2-CPD Py and H 4-CPD Py) include fullerene C 70 both in solution and in the crystals. Based on the 13CNMR spectra in solution, the included C 70 molecule inside the cavity of Ni 2-CPD Py shows both ...
Yusuke Iima, Daiki Kuzuhara, Daiki Kuzuhara, Zhao Li Xue, Hidemitsu Uno, Seiji Akimoto, Seiji Akimoto, Hiroko Yamada, Keisuke Tominaga, Keisuke Tominaga
Chemical Physics Letters   513 67-71   2011年9月
Excited state dynamics of benzotriphyrin(2.1.1) is investigated by time-resolved fluorescence techniques. The fluorescence quantum yield is found to be 0.005, and the lifetime of the excited state of triphyrin(2.1.1) is found to be 140 ps. Fluores...
Hidemitsu Uno, Mina Furukawa, Akiko Fujimoto, Hiroki Uoyama, Hajime Watanabe, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Shigeki Mori, Makoto Kuramoto, Tatsunori Iwamura, Noriyuki Hatae, Fumito Tani, Naoki Komatsu
Journal of Porphyrins and Phthalocyanines   15 951-963   2011年9月
Facing zinc bisporphyrins connected with diethanoanthracene and diethanonaphthacene (syn-1 and syn-2) are prepared by double [3+1] porphyrin synthesis of tripyrranedicarbaldehyde with syn-5,11-dimethoxy-4,6,10,12- tetrahydro-4,12;6,10-diethanoanth...
Daiki Kuzuhara, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno
Journal of Porphyrins and Phthalocyanines   15 930-942   2011年9月
A series of benzoporphycenes and naphthoporphycenes and their zinc complexes were prepared from bicyclo[2.2.2]octadiene fused porphycenes by a retro-Diels-Alder reaction and their photophysical properties were studied. Free-base tetranaphthoporphy...
Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Daiki Kuzuhara, Shuhei Katsuta, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno
Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry   69 802-813   2011年7月
This paper focuses on the synthesis of new aromatic compounds by thermal, photochemical, or oxidative cleavage reaction of the corresponding precursors. The precursor-methods are useful for the derivatization of the non-soluble aromatic compounds....
Tetsuo Okujima, Guangnan Jin, Saika Otsubo, Shinji Aramaki, Noboru Ono, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno
Journal of Porphyrins and Phthalocyanines   15 697-703   2011年7月
Bicyclo[2.2.2]octadiene(BCOD)-fused diazaporphyrin was synthesized by the reaction of BCOD-fused dipyrromethane with sodium nitrite in acetic acid/ethanol in the presence of copper(II) acetylacetonate. This soluble precursor was converted into the...
Yuya Tomimori, Tetsuo Okujima, Tomoko Yano, Shigeki Mori, Noboru Ono, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno
Tetrahedron   67 3187-3193   2011年5月
A π-expanded BODIPY dye with an intramolecular boronate skeleton was synthesized by retro Diels-Alder reaction of the bicyclo[2.2.2]octadiene (BCOD)-fused BODIPY and the subsequent O-chelation. The photophysical and electrochemical properties were...
Hisako Sato, Hidemitsu Uno, Haruyuki Nakano
Dalton Transactions   40 1332-1337   2011年2月
Vibrational circular dichroism (VCD) spectra were measured on the chloroform solutions of a series of mixed-ligand diamagnetic Co(iii) complexes, [Co(tfac)n(acac)3-n] (n = 0-3, tfac = 1,1,1-trifluoro-2,4- pentanedionato; acac = acetylacetonato). D...
Seizo Sato, Fumie Iwata, Jiro Takeo, Hiroyuki Kawahara, Makoto Kuramoto, Hidemitsu Uno
Chemistry Letters   40 186-187   2011年2月
A new cytotoxic imidazole alkaloid, stellettazole D, containing norsesquiterpene and aminopropylimidazolium units, has been isolated from the marine sponge Jaspis duoaster. The structure of stellettazole D was assigned on the basis of NMR, mass sp...
Debabrata Pal, Mina Furukawa, Naoki Komatsu, Hidemitsu Uno, Sumanta Bhattacharya
Spectrochimica Acta - Part A: Molecular and Biomolecular Spectroscopy   78 185-190   2011年1月
The present paper reports the photophysical investigations of a designed bisporphyrin (1), and its supramolecular complexes with C60 and C70 in toluene medium. UV-vis studies reveal appreciable ground state interaction between fullerenes and 1. Th...
Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Kei Ohkubo, Daiki Kuzuhara, Tetsuro Takahashi, Atula S D Sandanayaka, Tetsuo Okujima, Keishi Ohara, Osamu Ito, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Shunichi Fukuzumi, Shunichi Fukuzumi
Journal of Physical Chemistry B   114 14717-14728   2010年12月
Free base and zinc porphyrins are linked with fullerene (C60) through β,β′-pyrrolic positions rather than meso-positions by Diels-Alder reaction of monoanthraporphyrins (H2P-mA and ZnP-mA) and C60 to afford a π-expanded free base porphyrin-fullere...
Hirofumi Nobukuni, Yuichi Shimazaki, Hidemitsu Uno, Yoshinori Naruta, Kei Ohkubo, Takahiko Kojima, Shunichi Fukuzumi, Shunichi Fukuzumi, Shu Seki, Hayato Sakai, Taku Hasobe, Fumito Tani
Chemistry - A European Journal   16 11611-11623   2010年10月
A cyclic free-base porphyrin dimer H4-CPDPy (CPD = cyclic porphyrin dimer) linked by butadiyne moieties bearing 4-pyridyl groups self-assembles to form a novel porphyrin nanotube in the crystalline state. The cyclic molecules link together through...
Tetsuo Okujima, Tasuku Kikkawa, Saori Kawakami, Yusuke Shimizu, Hiroko Yamada, Noboru Ono, Hidemitsu Uno
Tetrahedron   66 7213-7218   2010年8月
Bicyclo[2.2.2]octadiene(BCOD)-fused trithiasapphyrin was prepared by 3+2 condensation of BCOD-fused thiatripyrrane with BCOD-fused bithiophene. The BCOD-fused trithiasapphyrin was successfully converted to pentabenzo[b,g,l,q,v] sapphyrin by the th...
Hiroki Uoyama, Hiroko Yamada, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno
Tetrahedron   66 6889-6894   2010年8月
15-Acetoxy- and 15-hydroxy-6,13-dihydro-6,13-ethanopentacenes sublimed over 300 °C and no pentacene was formed below the temperature. The precursors bearing chlorinated epithiomethano bridges suffered complicated decomposition to give oligomeric p...
Tetsuo Okujima, Yuya Tomimori, Jun Nakamura, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Tetrahedron   66 6895-6900   2010年8月
A series of π-expanded boron-dipyrromethenes (BODIPYs) fused with aromatic rings at β,β-positions, such as benzene, acenaphthylene, and benzofluoranthene were prepared by the reaction of BF3· OEt2 with bicyclo[2.2.2]octadiene-fused dipyrromethene ...
Masatoshi Ishida, Satoru Karasawa, Hidemitsu Uno, Fumito Tani, Yoshinori Naruta
Angewandte Chemie - International Edition   49 5906-5909   2010年8月
(Figure Presented) Acid does the trick: A novel 1,10-phenanthroline- embedded sapphyrin analogue 1 (see scheme; R = COOEt, Ar = p-tolyl) bearing meso alkylidenyl double bonds has been synthesized. Interestingly, the protonated form of! ([1-3 H]3+)...
Guangnan Jin, Tetsuo Okujima, Yusuke Hashimoto, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Phosphorus, Sulfur and Silicon and the Related Elements   185 1108-1116   2010年5月
This article describes the preparation of (ethylenedithio)bicyclo[2.2.2] octadiene-fused porphyrins 13 and 14a,b as soluble precursors of 2,3-dihydrobenzo[1,4]dithiin-fused porphyrins and the retro Diels-Alder conversion of the precursors 13 and 1...
Shingo Ishikawa, Fumiaki Noguchi, Hidemitsu Uno, Akio Kamimura
Tetrahedron Letters   51 2329-2331   2010年4月
The intramolecular Pauson-Khand reaction of aza-Baylis-Hillman adducts, which were prepared through the thio-Michael/imino-aldol domino reaction of optically active sulfinimines, was examined and gave optically active cis- and trans-pyrrolidine-fu...
Hiroki Uoyama, Kil Suk Kim, Kenji Kuroki, Jae Yoon Shin, Toshi Nagata, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Noboru Ono, Dongho Kim, Hidemitsu Uno
Chemistry - A European Journal   16 4063-4074   2010年4月
Tetrameric porphyrin formation of 2-hydroxymethylpyrrole fused with porphyrins through a bicyclo[2.2.2]octadiene unit gave bicyclo[2.2.2]octadiene- fused porphyrin pentamers. Thermal conversion of the pentamers gave fully π-conjugated cruciform po...
Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Daiki Kuzuhara, Kei Ohkubo, Tetsuro Takahashi, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Shunichi Fukuzumi, Shunichi Fukuzumi
Journal of Materials Chemistry   20 3011-3024   2010年4月
A new α-diketoporphyrin and the corresponding Pd complex were prepared from the monoanthroporphyins and their photochemical properties were investigated by measurements of absorption and emission spectra, fluorescence lifetimes, laser flash photol...
Shuhei Katsuta, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno
Tetrahedron Letters   51 1397-1400   2010年3月
The syntheses of 1,4,8,11-tetraphenylpentacene and 1,4,8,11-tetra(2′-thienyl)pentacene are described via photodecarbonylation of the corresponding α-diketone precursors. © 2010 Elsevier Ltd. All rights reserved.
Jun Nakamura, Tetsuo Okujima, Yuya Tomimori, Naoki Komobuchi, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Heterocycles   80 1165-1175   2010年3月
Tetrabenzoporphyrins fused with fluoranthenes were prepared by the retro Diels-Alder reaction of the precursors composed of a porphyrin and four fluoranthenes connected with bicyclo[2.2.2]octadiene (BCOD). These porphyrins exhibited the Soret (480...
Toshiyuki Itoh, Manabu Kanbara, Shino Nakajima, Yusuke Sakuta, Shuichi Hayase, Motoi Kawatsura, Takashi Kato, Kazutoshi Miyazawa, Hidemitsu Uno
Journal of Fluorine Chemistry   130 1157-1163   2009年12月
The synthesis of a novel spiro type gem-difluorocyclopropane building block, 1,1,7,7-tetrafluoro-2,8-bis(hydroxymethyl)dispiro[2.2.2.2]decane (1), has been accomplished in optically pure form using chemo-enzymatic reaction protocol. Various types ...
Satoshi Ito, Le Thanh Phong, Takuya Komatsu, Nagisa Igarashi, Saika Otsubo, Yoshimasa Sakai, Akira Ohno, Shinji Aramaki, Yousuke Tanaka, Yousuke Tanaka, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Toru Oba, Kazuhisa Hiratani
European Journal of Organic Chemistry   5373-5382   2009年11月
meso-Chlorinated bicyclo[2.2.2]octadiene-fused porphyrins 2 (Cl nTBCODPs; n = 1-4) have been synthesized by chlorination of the free base TBCODP-H2 (1-H2) using N-chlorosuccinimide (NCS). The chlorinated derivatives were easily separated by column...
Akio Kamimura, Ayako Kadowaki, Takayuki Yoshida, Ryota Takeuchi, Hidemitsu Uno
Chemistry - A European Journal   15 10330-10334   2009年10月
A novel one-step radical-ionic cyclopropanation was carried out to prepare aza- or oxabicyclo[3.1.0]hexane from β-nitroamides or β-nitroethers in a stereoselective manner (see scheme). The present procedure involves a higher-order domino process t...
Tetsuo Okujima, Akihlro Mifuji, Jun Nakamura, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Organic Letters   11 4088-4091   2009年9月
Synthesis of [Ru(phenP)3](PF6)2, where phenP = phenanthrolinoporphyrin, has been achieved by the reaction of phenanthrolinoporphyrins with RuCl3 for the first time. The phenP reacted with Ru(II) to form RuL2(phenP)2+ complexes (L = 2,2'-bipyridine...
Dong Hoon Won, Motoki Toganoh, Hidemitsu Uno, Hiroyuki Furuta
Dalton Transactions   6151-6158   2009年8月
Pt(II) complex of meso-tetrakis(pentafluorophenyl) N-confused porphyrin (1-Pt) efficiently binds Cl-, Br-, and I- anions at the peripheral N-H, while deprotonation proceeds with F-, H2PO4 -, and OH- in CH 2Cl2 solution; neutral and anionic structu...
Momoko Saeki, Yuri Hagimoto, Hidemitsu Uno, Masami Kawase
Heterocycles   79 821-830   2009年7月
A novel transformation of N-acylprolines (1) to enol esters (2) was realized by utilizing chlorodifluoroacetic or trifluoroacetic anhydrides in the presence of inorganic bases, in which probable intermediates were mesoionic 1,3-oxazolium-5-olates....
Yong Shu Xie, Yong Shu Xie, Keisuke Yamaguchi, Motoki Toganoh, Hidemitsu Uno, Masaaki Suzuki, Shigeki Mori, Shohei Saito, Atsuhiro Osuka, Hiroyuki Furuta
Angewandte Chemie - International Edition   48 5496-5499   2009年7月
Getting in shape: Meso-pentafluorophenyl triply N-confused hexaphyrins have been synthesized in the free-base and oxidized forms and shown to have a triangular shape and efficient emission in the NIR region (see picture). The triangular shape is a...
Taiji Akiyama, Hiroki Uoyama, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Noboru Ono, Hidemitsu Uno
Tetrahedron   65 4345-4350   2009年5月
Nitration of 4,7-ethanoisoindoles gave 1-nitro derivatives in moderate yields. Reduction of a nitro to amino group was successfully performed by sodium hydrosulfite in the case of ethyl 3-nitro-4,7-ethanoisoindole-1-carboxylate. The amino derivati...
Akane Masumoto, Yuko Yamashita, Shintetsu Go, Toshihiro Kikuchi, Hiroko Yamadao, Tetsuo Okujima, Noboru Ono, Hidemitsu Uno
Japanese Journal of Applied Physics   48 0515051-0515055   2009年5月
Organic thin-film transistors were successfully fabricated by the spin-coating method using a photo-precursor of pentacene, 6,13-dihydro- 6,13-ethanopentacene-15,16-dione. After spin coating the soluble precursor, irradiation with visible light ga...
Hidemitsu Uno, Masakazu Hashimoto, Akiko Fujimoto
Heterocycles   77 887-898   2009年2月
Various metalloporphyrins bearing a dihydroethanoisoindole unit were prepared by the inverse-type [3+1] porphyrin synthesis of a bicyclo[2.2.2] octadiene[BCOD]-connected dipyrrole with tetrahydrotripyrrindicarbaldehyde followed by metallation. Ano...
Hiroki Uoyama, Takahiro Takiue, Kazuyuki Tominaga, Noboru Ono, Hidemitsu Uno
Journal of Porphyrins and Phthalocyanines   13 122-135   2009年1月
Bicyclo[2.2.2]octadiene (BCOD)-fused porphyrins with no other substituents were prepared by [2 + 2] and [3 + 1] porphyrin syntheses from ethanodihydroisoindole derivatives in fairly good yields. Thermal retro-Diels-Alder reactions of BCOD-fused po...
Makoto Kuramoto, Norimichi Miyake, Yoshihisa Ishimaru, Noboru Ono, Hidemitsu Uno
Organic Letters   10 5465-5468   2008年12月
(Chemical Equation Presented) The novel alkaloids cylindradines A and B were isolated from Axinella cylindratus, and their structures were elucidated by spectroscopic analyses. Stereochemistries of these compounds were determined by X-ray analysis...
Akio Kamimura, Takayuki Yoshida, Hidemitsu Uno
Tetrahedron   64 11081-11085   2008年12月
A concise and stereoselective formation of azepines is achieved through the conjugate addition of formamides to nitroalkenes and the subsequent intramolecular nitrile oxide cycloaddition (INOC) reaction. High cis-selectivity was observed. The one-...
Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Daiki Kuzuhara, Tetsuro Takahashi, Yusuke Shimizu, Keisuke Uota, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Organic Letters   10 2947-2950   2008年12月
(Chemical Equation Presented) Linearly π-expanded novel tetraanthroporphyrins with and without aromatic rings at the meso-positions were prepared quantitatively for the first time from the corresponding precursors by a retro-Diels-Alder reaction. ...
Motoki Toganoh, Tomoyuki Kimura, Hidemitsu Uno, Hiroyuki Furuta
Angewandte Chemie - International Edition   47(46) 8913-8916   2008年11月
(Figure Presented) Are you N-fused? Doubly N-fused porphyrin (see picture; Br red, F green, N blue) exhibits exceptionally long-wavelength absorption for an 18π aromatic system (in excess of 1600 nm). The HOMO-LUMO energy gap of doubly N-fused por...
Atsuko Hirao, Taiji Akiyama, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Yoshimasa Sakai, Shinji Aramaki, Noboru Ono
Chemical Communications   (39) 4714-4716   2008年10月
Soluble precursors of 2,3-naphthalocyanine (Nc) and phthalocyanine (Pc) were prepared and were converted into insoluble semiconducting thin films of Pc and Nc by heating after fabrication via spin-coating. © The Royal Society of Chemistry.
Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Kayo Kushibe, Satoshi Mitsuogi, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Tetrahedron Letters   49(32) 4731-4733   2008年8月
One of 5-alkenyl-15-alkynyl-porphyrin and 5,15-dialkynyl-porphyrin was prepared selectively by 2+2 acid-catalyzed condensation of bicyclo[2.2.2]octadiene-fused dipyrrylmethane and TMS propynal in the presence of BF3·OEt2 only by the choice of the ...
Dong Hoon Won, Motoki Toganoh, Yosuke Terada, Susumu Fukatsu, Hidemitsu Uno, Hiroyuki Furuta
Angewandte Chemie - International Edition   47(29) 5438-5441   2008年7月
Light from confusion: A set of doubly N-confused calix[6]phyrins bearing two coordination sites (NNNC,NNNC or NNNN,NNCC) were synthesized. Their bis-PtII complexes exhibit near-infrared emission around 1000 nm, which could make these compounds ide...
Sumanta Bhattacharya, Masakazu Hashimoto, Akiko Fujimoto, Takahide Kimura, Hidemitsu Uno, Naoki Komatsu
Spectrochimica Acta - Part A: Molecular and Biomolecular Spectroscopy   70(2) 416-424   2008年7月
The present paper highlights the photophysical aspects of the topologically new Ni(II)-diporphyrin (Ni2-1)/fullerene host-guest ensembles. Both absorption and fluorescence studies reveal that Ni2-1 undergoes efficient complexation with both C60 an...
John Mack, John Mack, Masaru Bunya, Yusuke Shimizu, Hiroki Uoyama, Naoki Komobuchi, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Satoshi Ito, Martin J. Stillman, Noboru Ono, Nagao Kobayashi
Chemistry - A European Journal   14(16) 5001-5020   2008年5月
The optical spectra of a series of core-modified tetrabenzoporphyrins were analyzed to determine the effects of core modification, ligand folding, and partial benzo substitution at the ligand periphery on the electronic structure by using magnetic...
Tomohiro Taniguchi, Taka Aki Fukuba, Shuhei Nakatsuka, Shuichi Hayase, Motoi Kawatsura, Hidemitsu Uno, Toshiyuki Itoh
Journal of Organic Chemistry   73(10) 3875-3884   2008年5月
(Chemical Equation Presented) Candida antarctica lipase B (CAL-B) is one the most frequently used enzymes in organic synthesis for the preparation of optically active alcohols. However, it has not been used for the optical resolution of (±)-2,2′-b...
Yoshihiro Matano, Kazuaki Matsumoto, Yoshihide Nakao, Hidemitsu Uno, Shigeyoshi Sakaki, Hiroshi Imahori, Hiroshi Imahori
Journal of the American Chemical Society   130(14) 4588-4589   2008年4月
meso-Diphenylphosphanylporphyrins were successfully prepared via Pd-catalyzed C-P cross-coupling reaction of the corresponding meso-iodoporphyrins with diphenylphosphane. The meso-phosphanylporphyrins underwent regioselective metalation at the β c...
Tetsuo Okujima, Yusuke Hashimoto, Guangnan Jin, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Tetrahedron   64(10) 2405-2411   2008年3月
This paper describes the preparation of dimethylbicyclo[2.2.2]octadiene-fused porphyrins as extremely soluble precursors of tetrabenzoporphyrins and thermal conversion of the precursors to tetrabenzoporphyrins. © 2008 Elsevier Ltd. All rights rese...
Hidemitsu Uno, Yusuke Shimizu, Hiroki Uoyama, Yousuke Tanaka, Tetsuo Okujima, Noboru Ono
European Journal of Organic Chemistry   2008(1) 87-98   2008年1月
Multistep thermal fragmentation of quadruply bicyclo[2.2.2]-octadiene-fused porphyrins giving tetrabenzoporphyrins was examined in detail. After the first extrusion of an ethylene molecule from the porphyrin derivative, the opposite bicyclo[2.2.2]...
Taiji Akiyama, Atsuko Hirao, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Heterocycles   74 835-842   2007年12月
Mg complex of phthalocyanine fused with bicyclo[2.2.2]octadiene (BCOD) units is prepared by the reaction of BCOD-fused phthalonitrile with Mg(OPr)2 in PrOH at 100 °C overnight in 42% yield. Subsequent heating the product at 250 °C results in clean...
Hiroki Uoyama, Hiroki Uoyama, Keisuke Nakamura, Marie Tukiji, Marie Tukiji, Mina Furukawa, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno
Heterocycles   73 673-688   2007年12月
The Diels-Alder reactions of tetrafluorobenzo[c]thiophene with electron-deficient olefins such p-benzoquinone and bis(phenylsulfonyl)ethylene gave adducts in moderate yields, while no product was obtained in the reaction with butyl vinyl ether. Th...
Akio Kamimura, Yoshiaki Nagata, Ayako Kadowaki, Kosuke Uchida, Hidemitsu Uno
Tetrahedron   63(48) 11856-11861   2007年11月
Optically active 5-substituted pyrrolidin-2-ones underwent conjugate addition to nitroalkenes to give the corresponding adducts in a diastereoselective manner. The presence of 18-crown-6 was crucial to achieve good stereoselective addition. Additi...
Shin Ichi Nagaoka, Shin Ichi Nagaoka, Akiko Fujii, Megumi Hino, Mai Takemoto, Misaki Yasuda, Mariko Mishima, Keishi Ohara, Keishi Ohara, Akane Masumoto, Hidemitsu Uno, Umpei Nagashima
Journal of Physical Chemistry B   111(45) 13116-13123   2007年11月
The UV protection and singlet oxygen quenching of aloesaponarin I have been studied by means of laser spectroscopy. The excited-state intramolecular proton transfer that provides the UV protection takes place along only one of the molecule's two i...
Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Yuri Sahara, Yuri Sahara, Takahiro Takiue, Takahiro Takiue
Tetrahedron Letters   48(44) 7825-7828   2007年10月
Porphyrin synthesis using 4,7-etheno-4,7-dihydro-2H-isoindole and tripyrranedicarbaldehyde gave a porphyrin derivative bearing no bicyclo[2.2.2]octatriene moiety as well as the targeted bicyclo[2.2.2]octatriene-fused porphyrin. © 2007 Elsevier Ltd...
Hidemitsu Uno, Go Masuda, Marie Tukiji, Yuiko Nishioka, Toshiya Iida
Tetrahedron Letters   48(42) 7512-7515   2007年10月
4,5,6,7-Tetrafluoroisoindole and their related compounds were prepared directly from the corresponding phthalonitriles by reduction of a hydride reagent such as DIBAL or catalytic hydrogenation in the presence of an acid. 4,5,6,7-Tetrafluoroisoind...
Toshiyuki Itoh, Manabu Kanbara, Masakazu Ohashi, Shuichi Hayase, Motoi Kawatsura, Takashi Kato, Kazutoshi Miyazawa, Yumiko Takagi, Hidemitsu Uno
Journal of Fluorine Chemistry   128 1112-1120   2007年10月
The synthesis of a novel chiral gem-difluorocyclopropane building block has been accomplished using chemo-enzymatic reaction protocol; the prochiral diol of 1,4-bis(2,2-difluoro-3-(hydroxymethyl)cyclopropyl)benzene (5) was converted to the corresp...
Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Ken Ichi Nakamoto, Kenji Kuroki, Akiko Fujimoto, Akiko Fujimoto, Noboru Ono
Chemistry - A European Journal   13(20) 5773-5784   2007年8月
Bicyclo[2.2.2]octadiene-connected pyrrolo-porphyrins have been prepared by an inverse-type [3+1] porphyrin synthesis of a bicyclo[2.2.2]octadiene-fused dipyrrole with a tripyrrane dicarbaldehyde. Another [3+1] porphyrin synthesis of pyrrole-connec...
Tatsuki Morimoto, Hidemitsu Uno, Hiroyuki Furuta, Hiroyuki Furuta
Angewandte Chemie - International Edition   46(20) 3672-3675   2007年7月
Ring a ring of benzenes: An unsubstituted N-confused metalloporphyrin forms both C3- and C1-symmetric trimers in solution, whereas its monophenyl-substituted analogue forms exclusively C3-symmetric trimers (see picture) owing to significant stabil...
Masahiro Sakanaka, Pengxiang Zhu, Bo Zhang, Tong Chun Wen, Fang Cao, Yong Jie Ma, Keiichi Samukawa, Noriaki Mitsuda, Junya Tanaka, Makoto Kuramoto, Hidemitsu Uno, Ryuji Hata, Ryuji Hata
Journal of Neurotrauma   24 1037-1054   2007年6月
Red ginseng root (Panax Ginseng CA Meyer) has been used clinically by many Asian people for thousands of years without any detrimental effects. One of the major components of Red ginseng root is ginsenoside Rb1 (gRb1). Previously, we showed that i...
Hiroki Uoyama, Hiroki Uoyama, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno
Heterocycles   72 363-372   2007年4月
Nitration of biphenylene with bismuth subnitrate and thionyl chloride give a mixture of 2-nitrobiphenylene, 2-chloro-6-nitrobiphenylene, and 5-chloro-l0-nitrobenzocyclooctene. Reactions of 2-nitrobiphenylene and 5-chloro-10-nitrobenzocyclooctene w...
Ayako Kadowaki, Yoshiaki Nagata, Hidemitsu Uno, Akio Kamimura
Tetrahedron Letters   48(10) 1823-1825   2007年3月
The stereoselective intramolecular nitrile oxide cycloaddition (INOC) reaction was achieved from N-formyl-β-nitroamides, which were prepared through the Michael addition of allylic formamides to nitroalkenes, and cis-pyrroroisoxazoles and trans-pi...
Sumanta Bhattacharya, Kazuyuki Tominaga, Takahide Kimura, Hidemitsu Uno, Naoki Komatsu
Chemical Physics Letters   433(4-6) 395-402   2007年1月
The present Letter introduces a new type of metalloporphyrin dimer, 1, to examine its optical absorption and luminescence in complexation with C60 and C70 in toluene medium. Large binding constants (K) in the magnitude of ∼3 × 104 and ∼2 × 105 dm3...
Motoi Kawatsura, Fumio Ata, Shohei Wada, Shuichi Hayase, Hidemitsu Uno, Toshiyuki Itoh
Chemical Communications   (3) 298-300   2007年1月
The regioselectivity in the ruthenium-catalysed allylic alkylation of mono substituted allyl acetates with the malonate anion was highly controlled by Ru 3(CO) 12 with 2-(diphenylphosphino)benzoic acid, and the linear-type alkylated product was ob...
Tetsuo Okujima, Guangnan Ji, Yusuke Hashimoto, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Heterocycles   70 619-626   2006年12月
Diels-Alder reaction of ethynyl p-tolyl sulfone with 1,3-dienes gave the corresponding tosyl-1,4-cyclohexadienes. The resulting adducts could be converted into 4,7-dihydro-2H-isoindole derivatives including bicyclo[2.2.2]ocatadiene(BCOD)-fused pyr...
Tetsuo Okujima, Makoto Kikuchi, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Journal of Porphyrins and Phthalocyanines   10 1197-1201   2006年12月
Soluble tetra(pyrazino)tetraazaporphyrin was synthesized by the reaction of bicyclo[2.2.2]octadiene-fused dicyanopyrazine. The retro Diels-Alder reaction of the soluble tetra(pyrazino)tetraazaporphyrin gave a tetra(quinoxalino) tetraazaporphyrin i...
Hiroko Yamada, Emi Kawamura, Sadaaki Sakamoto, Yuko Yamashita, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Tetrahedron Letters   47(42) 7501-7504   2006年10月
A diketone precursor of air-stable bis-2-thienyl-2,6-anthracene was prepared and quantitatively converted to the target acene by photoirradiation of the n-π * absorption both in solution and as a film, in air. © 2006 Elsevier Ltd. All rights reser...
Akio Kamimura, Ayako Kadowaki, Yoshiaki Nagata, Hidemitsu Uno
Tetrahedron Letters   47(15) 2471-2473   2006年4月
Secondary acyclic formamide serves as an efficient nucleophile to nitroalkenes to give corresponding Michael adducts in good yields. The nitro group in the adducts was useful for further heterocyclic synthesis. © 2006 Elsevier Ltd. All rights rese...
Hiroko Yamada, Kayo Kushibe, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Chemical Communications   (4) 383-385   2006年4月
5-Alkenyl-15-alkynylporphyrins have been obtained unexpectedly by [2 + 2] acid-catalyzed condensation of dipyrrylmethane and TMS propynal in addition to 5,15-dialkynylporphyrin, and the unsymmetrical porphyrin can be converted to a butadiyne-linke...
Tetsuo Okujima, Naoki Komobuchi, Hidemitsu Uno, Noboru Ono
Heterocycles   67 255-267   2006年1月
Benzoporphyrins fused with acenaphthylene or fluoranthene (3) and (4) were prepared by the condensation of bicyclo[2.2.2]octadiene(BCOD)-fused tripyrrane (5) with appropriate pyrrole dialdehydes (13) or (14) and the subsequent retro Diels-Alder re...
Hiroko Yamada, Yuko Yamashita, Makoto Kikuchi, Hikaru Watanabe, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Takuji Ogawa, Keishi Ohara, Noboru Ono
Chemistry - A European Journal   11(21) 6212-6220   2005年10月
A novel α-diketone precursor of pentacene, 6,13-dihydro-6,13- ethanopentacene-15, 16-dione, was prepared and converted successfully to pentacene in 74% yield by photolysis of the precursor in toluene: Irradiation of the diketone solution in toluen...
Xiao Ju Lin, Zhen Shen, Yi Zhi Li, Hidemitsu Uno, You Song, Hai Jun Xu, Xiao Zeng You
Journal of Coordination Chemistry   58 1139-1144   2005年9月
A new binuclear Cu(II) complex: [Cu2(phen)2(4, 4′-dpy)3(OH)2] · 2NO3 · 5.5H2O (phen=1.10-phenanthroline and 4,4′-dpy = 4,4′-dipyridine) 1 has been prepared and determined by single X-ray diffraction. The two Cu2+ ions are bridged by a 4,4′-dpy lig...
Yasuhide Inokuma, Yasuhide Inokuma, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Deok Yun Kim, Soo Bum Noh, Dongho Kim, Atsuhiro Osuka, Atsuhiro Osuka
Chemical Communications   (30) 3782-3784   2005年8月
Enlargement of the π-electronic network of meso-meso, β-β, β-β triply linked diporphyrin has been exploited by preparing a corresponding dibenzo-fused porphyrin dimer that exhibits a perturbed absorption spectrum and a large two-photon absorption ...
Hidemitsu Uno, Seiya Murakami, Akiko Fujimoto, Youtarou Yamaoka
Tetrahedron Letters   46 3997-4000   2005年6月
The first total synthesis of bhimamycin B, a novel member of naphtho[2,3-c]furan quinone antibiotics, was achieved by oxidative skeletal rearrangement of 4-acetylnaphtho[1,2-b]furan-5-ol. © 2005 Elsevier Ltd. All rights reserved.
Keishi Ohara, Wataru Mizukami, Aiko Tokunaga, Shin Ichi Nagaoka, Hidemitsu Uno, Kazuo Mukai
Bulletin of the Chemical Society of Japan   78(4) 615-621   2005年4月
A kinetic study was performed for the free-radical scavenging actions of curcumin and half-curcumin, which has a half-structure of curcumin, in order to clarify the mechanism of free-radical-scavenging in curcumin. The second-order rate constants ...
Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Yuko Yamashita, Makoto Kikuchi, Hikaru Watanabe, Hiroko Yamada, Tetsuo Okujima, Takuji Ogawa, Takuji Ogawa, Noboru Ono
Tetrahedron Letters   46(12) 1981-1983   2005年3月
6,13-Dihydro-6,13-ethanopentacene-15,16-dione gave pentacene efficiently both in solid and in solution by irradiation of light. © 2005 Elsevier Ltd. All rights reserved.
Yasuhide Inokuma, Yasuhide Inokuma, Takahiro Matsunari, Takahiro Matsunari, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Atsuhiro Osuka, Atsuhiro Osuka
Angewandte Chemie - International Edition   44(12) 1856-1860   2005年3月
A retro-Diels-Alder reaction of a β-bicyclo[2.2.2]octadiene-fused precursor yields the doubly N-fused β-benzo[28]-hexaphyrin(1.1.1.1.1.1) shown, which undergoes oxidative rearrangement upon treatment with 2,3-dichloro-5,6-dicyano-1,4-benzoquinone ...
Hidemitsu Uno, Hikaru Watenabe, Yuko Yamashita, Noboru Ono
Organic and Biomolecular Chemistry   3(3) 448-453   2005年2月
X-Ray analyses of free base, zinc, and nickel complexes of 2,3;7,8;12,13;17,18-tetrakis(6,13-dihydro-6,13-pentaceno)-21H,23H-porphine revealed that the porphyrin chromophores adopted a heavily-saddled conformation by interlocking of the biconcave ...

書籍等出版物

 
丸善出版   2014年1月   ISBN:4621087606
第4版実験化学講座21 有機合成III.「アルデヒド・ケトン・キノン」 日本化学会編 分担執筆
丸善株式会社丸善   1990年   
第5版実験化学講座 15 「有機合成Ⅲ アルデヒド・ケトン・キノン」 日本化学会編 分担執筆
丸善株式会社丸善   2003年   
丸善株式会社   2004年12月   ISBN:4621075055

講演・口頭発表等

 
松崎悠也, 志田陽一, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄
複素環化学討論会講演要旨集   2015年11月2日   
シクロ[8]ピロールホスホン酸塩の合成と物性
松本宏樹, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄
基礎有機化学討論会要旨集   2015年9月24日   
ベンゾポルフィリン希土類金属錯体の合成
小林朋広, 森重樹, 奥島鉄雄, 高瀬雅祥, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2015年9月24日   
ポルフィリン‐ヘキサピロロヘキサアザコロネン二量体の合成と物性
田川和成, 森重樹, 奥島鉄雄, 高瀬雅祥, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2015年9月24日   
ピロロ[3,4‐f]イソインドール骨格を有する二重N‐混乱ポルフィリノイドの合成と物性
平岡尚悟, 奥島鉄雄, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2015年9月24日   
愛媛県産海綿動物由来の生物活性物質探索
坂本求, 倉本誠, 黒川嘉彦, 森重樹, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2015年3月11日   
構成分子の形状を利用したシクロファンの合成
沖光脩, 田川和成, 安藤千恵, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2015年3月11日   
塩化金(I)触媒を用いたフェナセン型縮環芳香族化合物の合成
佐藤詩織, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 中江隆博
日本化学会講演予稿集   2015年3月11日   
ヘキサピロロヘキサアザコロネンオリゴマーの合成と物性
田川和成, 安藤千恵, 沖光脩, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2015年3月11日   
アニオン交換によるシクロ[8]ピロールホスホン酸塩の合成
松本宏樹, 森重樹, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本化学会講演予稿集   2015年3月11日   
ベンゾポルフィリンLa錯体の合成と物性評価
小林朋広, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2015年3月11日   
オキソカーボン酸とピロール誘導体の反応による近赤外色素の合成
上代一貴, 北束政波, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 増田豪, 青木正矩
日本化学会講演予稿集   2015年3月11日   
ベンゾポルフィリンLa錯体の合成
小林朋広, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集   2015年   
アニオン交換によるシクロ[8]ピロールホスホン酸塩の合成と物性
松本宏樹, 森重樹, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集   2015年   
ベンゼン骨格を環状環状共役系に含む二重N‐混乱ポルフィリノイドの合成
平岡尚悟, 奥島鉄雄, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満
日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集   2015年   
ジヨウ素化フェナセン型多環式芳香族化合物の合成
佐藤詩織, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 中江隆博
日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集   2015年   
愛媛県産海洋生物由来の生物活性物質の構造解析
坂本求, 黒川嘉彦, 倉本誠, 森重樹, 宇野英満
日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集   2015年   
チオフェンを含む新規シクロ[9]ピロールの合成
小積遼平, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集   2015年   
[7]ヘリセン誘導体の合成
谷本拓磨, 高瀬雅祥, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集   2015年   
構成分子の立体を利用したシクロファンの合成と物性
沖光脩, 田川和成, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集   2015年   
β連結型シクロ[n]ピロールの合成
日浦暢大, 志田陽一, 中村純, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集   2015年   
ピロール誘導体とオキソカーボン酸の反応による近赤外色素の合成と物性
上代一貴, 北束政波, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, 青木正矩
日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集   2015年   
syn‐ジエタノアントラセン縮環ジピロール骨格を有するシクロファンの合成
沖光脩, 田川和成, 安藤千恵, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
有機典型元素化学討論会講演要旨集   2014年11月27日   
近赤外発光を示すπ拡張O‐キレートBODIPYの合成と物性
志田陽一, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
有機典型元素化学討論会講演要旨集   2014年11月27日   
新規テトラベンゾポルフィリン錯体の合成
三上晃寛, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
有機典型元素化学討論会講演要旨集   2014年11月27日   
BCOD架橋ジピロールとヘキサフルオロベンゼンを用いたシクロファンの合成
田川和成, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2014年8月25日   
多置換アレーンの1,3‐ジブロモ‐5,5‐ジメチルヒダントイン(DBDMH)による臭素化反応の検討
金田知子, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満, 福田晃大, 江崎孝二
日本プロセス化学会サマーシンポジウム講演要旨集   2014年7月1日   
meso位に電子求引性基を導入した共役拡張ポルフィリンの合成と物性
三浦志朗, 中村純, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
Diels‐Alder反応によるポルフィリンベータ位への置換基導入の検討
芳之内友子, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
アセン架橋ポルフィリンオリゴマーの合成と物性
田川和成, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
逆Diels‐Alder反応を用いたベンゾサフィリンの合成
安倍俊樹, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
ベンゾおよびナフト縮環ビアズレン分子の合成と特性
中江隆博, 菊地貴志, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 村藤俊宏
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
キラルなナノπ空間を有するポルフィリン二量体とフラーレン類との錯形成能の評価
河本直樹, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
新規な大環状化合物,2‐スルファニルヒドロキノン三量体の合成
渡邊竜介, 石川万莉, 宇野英満, 上村明男
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
共役拡張型Aza‐BODIPY類の合成
志田陽一, 富盛祐也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
スルファニルヒドロキノン二量体を用いたジベンゾフランの合成
石川万莉, 渡邊竜介, 宇野英満, 上村明男
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
β‐アルキル置換シクロ[n]ピロールの合成
松本宏樹, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格を有するベンゾチオフェン前駆体の合成と応用
宮井裕紀, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
多置換アレーンの1,3‐ジブロモ‐5,5‐ジメチルヒダントイン(DBDMH)による臭素化反応の検討
金田知子, 砂田亮, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満, 福田晃大, 江崎孝二
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
塩化金触媒をもちいる環化反応を利用した[5]ヘリセン類縁体の合成
中江隆博, 北畑吉晴, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2014年3月12日   
大環状構造を有するスルファニルヒドロキノンジメチルエーテルオリゴマーの合成
渡邊竜介, 石川万莉, 那須浩太郎, 宇野英満, 上村明男
有機典型元素化学討論会講演要旨集   2013年12月5日   
スルファニルヒドロキノン二量体を使った新しい水溶性の蛍光染料の創成
野首智美, 渡邊竜介, 那須浩太郎, 石川万莉, 宇野英満, 上村明男
有機典型元素化学討論会講演要旨集   2013年12月5日   
キラルなナノπ空間を有するポルフィリン二量体による包接錯体の形成
河本直樹, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
錯体化学会討論会講演要旨集   2013年10月15日   
ベンゾサフィリンの合成
安倍俊樹, 中村純, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
複素環化学討論会講演要旨集   2013年10月1日   
ピロロ[2,3‐f]インドール類の合成とその反応
芳野真己, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 青木正矩, 増田豪, 宇野英満
複素環化学討論会講演要旨集   2013年10月1日   
メソイオン性オキサゾールの2‐ピラジノンへの環変換反応
西條亮介, 栗原健一, 河瀬雅美, 宇野英満
複素環化学討論会講演要旨集   2013年10月1日   
周辺部にフェニル基を有するテトラベンゾポルフィリンの合成
三上晃寛, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
有機合成化学セミナー講演予稿集   2013年9月17日   
チアポルフィリンにおけるプロトン化の挙動
田川和成, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
有機合成化学セミナー講演予稿集   2013年9月17日   
近赤外光を吸収するO‐キレートBODIPYの光物性
志田陽一, 富盛祐也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
光化学討論会講演要旨集   2013年9月7日   
ベンゼン架橋されたbisBODIPY色素を組み込んだ近赤外色素の光物性
北束政波, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
光化学討論会講演要旨集   2013年9月7日   
2,2’‐ビアズレン拡張T字型分子の合成
菊地貴志, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 村藤俊宏, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2013年8月22日   
共役拡張bisBODIPY色素の合成とその物性
北束政波, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2013年8月22日   
Diels‐Alder反応を利用したβ位連結ポルフィリンオリゴマーの合成検討
芳之内友子, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2013年8月22日   
白金テトラベンゾポルフィリンの合成と物性
古田智哉, 橋本祐介, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
基礎有機化学討論会要旨集   2013年8月22日   
共役拡張型O‐キレートBODIPYの合成と物性
志田陽一, 富盛祐也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
基礎有機化学討論会要旨集   2013年8月22日   
熱変換可能な可溶性前駆体を用いたフタロシアニンおよびテトラベンゾポルフィリンの合成
奥島鉄雄, 古田智哉, 橋本祐介, JIN Guangnan, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 小野昇, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2013年8月22日   
二環性骨格を持った新規ポルフィリン二量体の合成
山本翔吾, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
トリプルデッカー型モノベンゾポルフィリン金属錯体の合成と物性
渡部祐大, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
共役拡張bisBODIPYの合成とその近赤外色素としての物性
北束政波, 中村光則, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
キラルな連結部位を有するポルフィリン二量体の合成
河本直樹, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
B,O‐キレート型ジピロメテンホウ素錯体の合成
志田陽一, 富森裕也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
塩化金(I)触媒を用いたハロゲン化フェナセン類の合成
北畑吉晴, 大西竜二, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格を有する新規チオフェン誘導体の合成
宮井裕紀, 那佐翔太, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
愛媛県産海綿動物由来の含窒素化合物の探索
黒川嘉彦, 倉本誠, 横尾義貴, 森重樹, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格で連結したπ共役拡張型ポルフィリンオリゴマーの合成検討
芳之内友子, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
フェノチアジン及びアントラセンを架橋基とする新規環状ポルフィリン二量体の合成とフラーレンの包接
坂口健一, 上村拓也, 信国浩文, 石田真敏, 成田吉徳, 宇野英満, 谷文都
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
テトラブロモビアズレンのビスアリール化反応および環化反応の検討
菊地貴志, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 村藤俊宏
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
キラルグラフェンナノリボン構造モチーフ分子の合成
杉村卓哉, 矢野真葵, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
周辺部に置換基を有するテトラベンゾポルフィリンの合成
三上晃寛, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本化学会講演予稿集   2013年3月8日   
構造解析技術の向上による新機能性物質の探索と創出の加速
宇野英満, 谷弘幸, 倉本誠, 森重樹, 伊藤智志, 上村明男, 古田弘幸, 伊藤敏幸, 加藤知香, 北条正司, 馮旗, 高木由美子
愛媛大学社会連携推進機構研究成果報告書   2013年3月   
ペリ環状反応を用いたナフトイソインドールの合成とその物性
清家彩, 長岡伸一, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
複素環化学討論会講演要旨集   2012年9月30日   
ビス(フェナントロリノポルフィリン)の合成と物性
田中章仁, 中江隆博, 森重樹, 宇野英満, 奥島鉄雄
複素環化学討論会講演要旨集   2012年9月30日   
BisBODIPY近赤外色素の合成とその電子状態の解明
中村光則, 高橋功太郎, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2012年9月5日   
ブタジイン架橋環状ポルフィリン二量体とPCBMからなる包接錯体の超分子構造
上村拓也, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 成田吉徳, 谷文都
基礎有機化学討論会要旨集   2012年9月5日   
メゾアリール置換型ポルフィリンを用いたサンドイッチ型新奇金属錯体の合成
三木邦力, 森重樹, 奥島鉄雄, 中江隆博, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2012年9月5日   
p‐ターフェニルの連結によるオリゴフェニレン分子の合成と化学酸化による脱水素共役拡張
石岩大敦, 矢野真葵, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司
基礎有機化学討論会要旨集   2012年9月5日   
多環式芳香族縮環シクロ[8]ピロールの合成と物性
安藤千恵, 松本直樹, 森重樹, 小原敬士, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
基礎有機化学討論会要旨集   2012年9月5日   
単核アルミニウムサイトに有機ジルコニウム種が配位した新規ポリオキソメタレートの分子構造と物性
牧野裕輝, 海野航, 宇野英満, 加藤知香
錯体化学会討論会講演要旨集   2012年9月1日   
ジエタノアントラセンで架橋されたビスポルフィリンとフラーレンとの錯体形成挙動
田川和成, 渡部甫, 奥島鉄雄, 中江隆弘, 森重樹, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2012年3月9日   
塩化金触媒を用いた分子内四点環化反応によるハロゲン化縮環化合物の高効率合成及び誘導体の物性
大西竜二, 北畑吉晴, 中江隆博, 佐藤久子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司
日本化学会講演予稿集   2012年3月9日   
トリプルデッカー型ビスポルフィリン金属錯体の合成
渡部祐大, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2012年3月9日   
フタロシアニン前駆体の合成と物性
古田智哉, 橋本祐介, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 奥島鉄雄
日本化学会講演予稿集   2012年3月9日   
塩化金(I)触媒を用いた多点環化反応による縮環芳香族の高収率合成
北畑吉晴, 大西竜二, 中江隆博, 佐藤久子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司
日本化学会講演予稿集   2012年3月9日   
メゾアリール置換型ポルフィリンを用いたサンドイッチ型新奇金属錯体の合成
三木邦力, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2012年3月9日   
ナフタレン縮環シクロ[8]ピロールの合成と物性
安藤千恵, 松本直樹, 小原敬士, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本化学会講演予稿集   2012年3月9日   
ブタジイン架橋環状ポルフィリン二量体とフラーレン類からなる包接錯体の超分子構造
上村拓也, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 成田吉徳, 谷文都
日本化学会講演予稿集   2012年3月9日   
ナフタレン縮環イソインドール前駆体の合成とその熱または光による変換反応
清家彩, 山上薫, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会講演予稿集   2012年3月9日   
ビスジピロメテンホウ素錯体の合成と物性の評価
中村光則, 高橋功太郎, 田原寛之, 永田央, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
有機典型元素化学討論会講演要旨集   2011年12月7日   
改良が進む近赤外発光材料 より広い用途への展開を目指して
宇野英満, 奥島鉄雄
化学   2011年12月1日   
ベンゼン連結bisBODIPYの合成と物性
高橋功太郎, 田原寛之, 中村光則, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満
日本化学会西日本大会講演要旨集   2011年11月7日   
フェナントロリノピロールを配位子とするランタノイド金属錯体の合成
田中章仁, 三藤彰洋, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本化学会西日本大会講演要旨集   2011年11月7日   
β位置換シクロ[8]ピロールの合成
松本直樹, 金光男, 安藤千恵, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄
日本化学会西日本大会講演要旨集   2011年11月7日   
ジホルミルイソチアナフテン6量体の合成と物性
宮本智行, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄
複素環化学討論会講演要旨集   2011年9月30日   
9,10‐アントラセンおよびアセナフチレン縮環シクロ[8]ピロールの合成と物性
安藤千恵, 松本直樹, 森重樹, 宇野英満, 小原敬士, 中江隆博, 奥島鉄雄
基礎有機化学討論会要旨集   2011年9月7日   
ペンタセンジイミドの合成と物性
田中和樹, 勝田修平, 葛原大軌, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 山田容子
基礎有機化学討論会要旨集   2011年9月7日   
[30]オクタフィリン(0.0.0.0.0.0.0.0)の合成と物性
奥島鉄雄, 松本直樹, 安藤千恵, 森重樹, JIN Guangnan, 山田容子, 中江隆博, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2011年9月7日   
種々の縮環部位を有するメゾアリール置換型ポルフィリンの合成
三木邦力, 森重樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満
基礎有機化学討論会要旨集   2011年9月7日   
ジ(1‐アズレニル)メチリウムユニットを有するポルフィリンの合成と物性
小林和史, 伊東俊司, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄
基礎有機化学討論会要旨集   2011年9月7日   
トリピランを用いた[14]トリフィリン(2.1.1)の合成と物性
葛原大軌, 榊原由佳, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 山田容子
基礎有機化学討論会要旨集   2011年9月7日   
アセンビスイミドの合成と半導体特性
勝田修平, 田中和樹, 丸屋侑大, 森重樹, 増尾貞弘, 葛原大軌, 奥島鉄雄, 宇野英満, 中山健一, 山田容子
基礎有機化学討論会要旨集   2011年9月7日   

Works

 
電極/有機分子完全コンジュゲート系の有機合成的手法による実現
2004年 - 2004年
電極/有機分子完全コンジュゲート系の有機合成的手法による実現
2002年 - 2002年
電極/有機分子完全コンジュゲート系の有機合成的手法による実現
2003年 - 2003年
電極/有機分子完全コンジュゲート系の有機合成的手法による実現
2005年 - 2005年
電極/有機分子完全コンジュゲート系の有機合成的手法による実現
2004年 - 2004年

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2013年 - 2017年    代表者: 宇野 英満
研究の目標達成のために、具体的な高共役π電子系化合物を設定し、ペリ環状反応を用いる前駆体変換法を駆使して合成をおこなった。高共役役π電子系化合物前駆体の物性として、結晶構造解析と熱及び光分解を検討した。高共役化合物のTD-DFT 解析により電子遷移による吸収と電子状態の関係を明らかにした。また、領域内共同研究として高共役分子のSTM観測および磁性STM観測を開始した。具体的には以下の課題に掲げる化合物群の検討を行った。課題① 共役拡張ポルフィリン類の単分子物性測定に向けて:前駆体法により、...
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 宇野 英満
「2,5-シクロヘキサジエン-1,4-ジラジカルの生成とその応用研究」の採択を受けて、当初予定していた下記3課題の解決に取り組んだ。課題① ピロロ[3,4-f]イソインドール前駆体の分解挙動とその生成物分析課題② ピロロ[3,4-f]イソインドール–金属カルボニル錯体の合成課題③ チオフェノ[3,4-f]イソインドール前駆体及びチオフェノ[3,4-f]イソチアナフテン前駆体の合成と反応およびその物性とそれらを用いた新奇π電子系化合物の合成9-ヒドロキシ-4,8-メタノピロロ[3...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 小松 直樹
これまでに検討をしてきた分子ピンセットは、比較的小さな径 (0.7 - 0.9 nm) をもつ 単層カーボンナノチューブ(SWNT)の分離には適していたが、より大きな径 (>0.9 nm) の分離に不向きであった。より大きな径の SWNT の分離を目指し、2枚のポルフィリンが平行に並んだホスト分子(分子ノギス)を設計、合成した。これにより SWNT を分離した結果、分子設計通りに1 nm より大きな径を有する光学活性 SWNT が選択的に得られるとともに、金属的 SWNT を選別することが...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 宇野 英満
主にペリ環状分解反応を鍵反応として用いて,π電子系の融合したポルフィリンオリゴマー,ビスチアポルフィリン,シクロ[n]ピロール,ピセン,[5]ヘリセン,bisBODIPY,及びナフト[2,3-f]イソインドールの合成を達成し,その電子状態を解析した。π電子系の融合したポルフィリンオリゴマーの二光子吸収特性は,そのπ電子数よりも共役の形状に大きく左右されることが判明した。また,近赤外にのみ強い吸収を持ち安定なbisBODIPY色素の開発に成功した。
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 宇野 英満
近赤外光を吸収する高共役有機化合物は、有機太陽電池の高性能化には欠くことの出来ない材料である。本申請の研究では、近赤外に吸収を持つ新規骨格色素を合成し、その電子状態を解明し、前駆体塗布変換法を用いて、有機太陽電池としての特性の検討を目指した。ポルフィリンなどの平面二次元的に広がったπ電子系をベンゼン環で融合させた場合、融合された長軸上の横遷移とポルフィリン単体に由来する短軸上の縦遷移が必ず存在する。このため、この融合法では長波長側の吸収を近赤外領域に持っていくことができても、可視領域に強い...
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 宇野 英満
申請者は、逆Diels-Alder反応によりπ電子系を融合させる方法を開発し、高度にπ系の広がった化合物群の合成を行ってきた。本申請の研究では、これまでの研究をさらに発展させることを目的として、以下の課題を検討することとした。課題(1) BCOD内部縮環ヘキサフィリン合成の検討課題(2) 光で分解するジカルボニル架橋やカルボニル架橋を持つ2H,6H-ベンゾ[1,2-c;4,5-c']ジピロール前駆体合成の検討課題(3) 二重混乱NCフロリンのエチレン架橋をジカルボニル架橋またはカルボニル架...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 山田 容子
ペンタセンに代表される難溶性有機半導体材料の光変換前駆体を用いて、溶液プロセスによる結晶性有機薄膜デバイスの作製法の確立と有機薄膜太陽電池への応用を行った。ペンタセンジケトン前駆体(PDK)の溶液塗布と光変換によるペンタセンの有機薄膜トランジスタの作製条件の最適化を行い、前駆体法としては最高レベルの電荷移動度0.86 cm2V-1s-1を達成した。様々なジケトン前駆体の合成とデバイス評価を行い、化合物の構造と溶液プロセスによる薄膜構造制御・太陽電池特性の相関についての知見を得た。
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 宇野 英満
申請者は、逆Diels-Alder反応によりπ電子系を融合させる方法を開発し、さまざまな高共役π電子系化合物の合成に成功してきた。この方法を用いてベンゼン環を内部や環系に融合した拡張ポルフィリン類の合成や様々な新規π電子系の構築に挑戦した。いかに結果を記す。1.前年までの研究でジヒドロビシクロ[2.2.2]オクタジエン(BCOD)渡環ヘキサフィリンを0.2%の収率で得ることに成功している。この収率向上のための条件検討を行ったが、良い条件を見つけるには至っていない。現在置換パターンを変えたも...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 小松 直樹
カーボンナノチューブ(CNT)は、その構造と物性に相関が見られることから、素材に均質な物性が求められる精緻な応用には、構造の制御されたCNTが必要となる。このような背景において、報告者らは、分子認識を利用したユニークな手法により、単層カーボンナノチューブ(SWNT)の分離を行ってきた。本研究では、2枚のポルフィリンと剛直なスペーサーから成る"分子ピンセット"と呼ばれる分子を用いて、直径とらせん構造(右巻き、左巻き)が高度に制御されたSWNTを得ることに成功した。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 宇野 英満
申請者は、高共役π電子系化合物の合成法として、前駆体を最終段階で熱逆Diels-Alder反応や光脱硫化カルボニル反応などのペリ環状分解反応によりπ電子系を融合する方法を開発した。これらの前駆体化合物は、通常の溶媒によく溶けて酸化されにくく、精製が簡単な化合物である。前駆体で精製しておけば、目的の高共役化合物を高純度で得ることができる。この方法を発展させ、高純度の様々なπ電子系の融合した化合物群を合成し、その基本的な諸物性を明らかにした。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 宇野 英満
高共役π電子系化合物は、電界効果トランジスタ(FET)やセンサーなどの高機能性材料として大変興味が持たれているにもかかわらず、合成困難なため電子状態や光特性などの基本的な物性も知られていない化合物が多くある。申請者は、ペリ環状反応を最終反応として用いることで、これら高共役π電子系化合物の高純度合成法の開発することを目指した。高いモビリティーを有することから注目されているペンタセンを、ペンタセンの6,13-位に光や熱で分解可能な架橋部を導入することで、ペンタセンの可溶前駆体を開発した。これに...
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間: 2005年 - 2005年    代表者: 倉本 誠, 宇野 英満
本研究では海綿動物や海藻類など,未利用の海洋生物を対象として生物活性物質の探索研究を行ってきた.本年度は,愛媛県佐田岬の三崎漁協の協力により,水深200m付近より採集した7種の海綿動物ついて探索研究を展開した.これまでに分析を行った物質について以下に報告する.本年度は,マウスリンパ性白血病細胞P388に対する活性および抗菌・抗カビ活性を指標として機能分子の探索研究を行った.その結果,一種類の抽出液に非常に強力な活性が認められた.活性を指標として精製を進めた結果,分子量1009,IC_<50...
文部科学省: 科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間: 2003年 - 2004年    代表者: 宇野 英満
共役系の広がった有機色素化合物は、光電子材料や分子素子などとして大変注目を集めている。本課題の研究では、高度に共役系の広がった有機色素化合物の合成に際し、精製容易な前駆体化合物を合成し、これを最終段階で逆Diels-Alder反応を起こさせることで、これまで精製上の問題から高純度のものが得られなかった色素剤を高純度高効率的に合成する手法を開発した。この方法を利用して、ビシクロオクタジエン縮環ポルフィリンの熱分解により除去されるエチレン部分を修飾することで、熱分解温度の制御を目指した。まずヒ...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2000年 - 2002年    代表者: 宇野 英満
近年、アントラキノン骨格を有する化合物には、神経保護作用のあるEspicufolin、転写活性化蛋白I阻害活性を持つK1115A、及び抗ヘルペス活性を持つAH-1763 IIa、網内系活性化物質SS43405Eなど興味ある物性を示す化合物が数多く見つかっている。これらの生理活性アントラキノンとその類縁体の脳神経細胞に対するin vivoでの活性を検討し、作用機作を明らかにするとともに、より生理活性の高い物質の創出を目指した。本研究により、Espicufolinの絶対構造と全合成、網内系活性...
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究(A))
研究期間: 1999年 - 1999年    代表者: 小川 琢治
単分子で高い電導性を示す分子ワイヤーは、分子エレクトロニクス素子の重要な構成要素である。一般的に分子はトンネリングにより電気を通すと考えられており、トンネリング抵抗はエネルギーギャップが小さいほど低い。半経験的分子軌道計算を行った結果、アンチモンやビスマスなどの重たい第15族元素のポルフィリンやN-混乱ポルフィリンは、かなり小さなエネルギーギャップを持つことがわかった。中でもビスマスは低いエネルギーギャップを持つ可能性があるが、これまでに5価のビスマスポルフィリンは知られていなかった。そこ...
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究(A))
研究期間: 1999年 - 1999年    代表者: 宇野 英満
種々のトリフルオロメチル置換オレフィンやフルオロメチルスルフィドの合成素子としての有用性を確立するために、電解による変換反応を検討した。硫黄ー炭素混合電極を陰極に用いて電解する方法は、効率よくS_8^<2->,S_6^<2->,S_3^-等の化学種を発生できることが報告されている。この方法を用いてα-スルホニルシンナモニトリル誘導体を電解するとイソチアゾール誘導体が生成することを見出した。この手法をトリフルオロメチル基を有するアクリロニトリル誘導体1に対して用いると、ビスイソチアゾールでは...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 1998年 - 1999年    代表者: 椚 章
有機化合物への硫黄原子の導入は,元の化合物への特徴的生理活性の付与ばかりでなく,目的化合物への変換としても大変興味が持たれている。硫黄原子の導入方法として反応性硫黄-炭素混合電極(S-C電極)の電解還元法があり,この電極は硫黄粉末と炭素粉末から容易に作製することが出来るので,S-C電極の利用は一つの方法として興味がある。本研究では,このS-C電極の適用として,クムレン類やシアノ基を有するビニールスルホン類への硫黄原子の導入を検討し,興味ある含硫黄有機化合物を合成した。[結 果]1.両端にト...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 1997年 - 1999年    代表者: 宇野 英満
生理活性セリン誘導体群をグルタミン酸を不斉源として選択的に合成する方法を開発することを目的に、(3R)-5-シロキシ-3-フェニル-1H-ピロロ[1,2-c]オキサゾール(1)の立体選択的アルキル化を検討した。まず、ピロールとしてTBSOP(N-t-butoxycarbony1-2-t-butyldimethylsiloxypyrrole)とアルデヒドとの立体選択性を検討した。TBSOPと芳香族アルデヒドとの三フッ化ホウ素存在下の反応では、threo体が優先し、四塩化スズを用いた場合では、...
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究(A))
研究期間: 1998年 - 1998年    代表者: 小川 琢治
(1)5価ビスマスポルフィリンの研究アンチモンまでの第15族の軽い元素のポルフィリンは一般に5価の状態が安定で、3価の化合物は空気酸化されて5価になる。ところが、唯一ビスマスポルフィリンだけは3価の化合物しか知られておらず、5価の化合物は合成不可能と思われていた。3価のビスマスポルフィリンを電気化学的に酸化すると新しい化合物が得られ、その種々のスペクトルデータからこの化合物が5価のビスマスポルフィリンではないかと考えている。この化合物の、安定性を支配する要因を研究したところ、以下のことが判...
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究(A))
研究期間: 1998年 - 1998年    代表者: 宇野 英満
種々のトリフルオロメチル置換オレフィンやフルオロメチルスルフィドの合成素子としての有用性を確立するために、電解による変換反応を検討した。トリフルオロメチル基とスルホニル基を有するオレフィンをプロトンドナー存在下に反応を行うと単に脱硫化生成物のみが得られるが、陽極にMgを用いるとhead-to-headカップリングの後、部分脱フッ素化が起こり、フルオロシクロペンテン誘導体が収率よく生成した。次に、硫黄炭素混合電極を陰極に用いて電解する方法を検討した。トリフルオロメチル基を有するクムレンを基質...
文部科学省: 科学研究費補助金(重点領域研究)
研究期間: 1997年 - 1997年    代表者: 小川 琢治
1)5価ビスマスポルフィリンの研究:アンチモンまでの軽い元素のポルフィリンは一般に5価の状態が安定で、3価の第15鉄元素ポルフィリンは空気酸化されて5価になることが多い。ところが、唯一ビスマスポルフィリンだけは3価の化合物しか知られておらず、5価の化合物は合成不可能と思われていた。Bi(III)-TPP(No_3)(1)のCVスペクトルは、銀標準電極に対して+844,+962mVにピークを持つ半可逆の酸化波を示した。そこで、900mVで定電位電解を行いながら可視吸収を測定すると、1の470...
文部科学省: 科学研究費補助金(一般研究(C))
研究期間: 1995年 - 1995年    代表者: 宇野 英満
ターゲットとしていたラクタシスチン類縁体のうち、側鎖がヒドロキシベンジルとなっている化合物1の合成を完了し、昨年12月に開かれた環太平洋化学会議で発表した。しかし最終生成物の量は3mgであり、現在生理活性試験に出せるだけの量を合成しているところである。我々の合成経路の重要中間体である(3S)-3-フェニル-5-(t-ブチルジメチルシロキシ)-6-メチル-1H-ピロロ[1、2-c]オキサゾール(2、シロキシピロール2)とベンズアルデヒドの反応は、イソブチルアルデヒドとの反応の時の立体選択性と...
機能性色素の合成研究
研究期間: 1993年   
電極・有機分子完全コンジュゲート系の構築
JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)
研究期間: 2002年 - 2007年
含フッ素光学材料の合成
官民連帯共同研究
研究期間: 1993年   
高共役π電子系化合物の高純度合成法の開発とその物性
研究期間: 2004年   
複素環化合物の新規合成法の開発
研究期間: 2004年   
文部科学省: 科学研究費補助金(試験研究, 試験研究(B))
研究期間: 1989年 - 1990年    代表者: 鈴木 仁美
一般式[1]で示される一連のヘテロ芳香族カルボアミドを合成し、その除草特性を検討した。水田除草剤としての活性を広汎に調ベた結果、Nー[αー(2ーチエニル)エチル]ー4ーイソプロピルベンズアミド[2]が緑藻や藍藻にたいして強い成育抑制効果を持つことが判明した。アミド[2]を次式に示したような四段階の過程でクメンとチオフェンから合成する簡潔で経済的な方法を開発した。最も重要な反応過程は4ーイソプロピルベンズアミド、チオフェンおよびパラアルデヒドをぎ酸/りん酸の共存下で直接に三成分縮合させて[2...

特許

 
宇野 英満, 北束 政波, 増田 豪, 青木 正矩
宇野 英満, 芳野 真己, 増田 豪, 青木 正矩
鳥津 誠二, 樋田 幸三, 宇野 英満, 田原 寛之, 中村 光則