折本 素

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/19 09:21
 
アバター
研究者氏名
折本 素
 
オリモト スナオ
所属
愛媛大学
部署
教育・学生支援機構 英語教育センター
職名
教授
学位
文学修士(広島大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
四国英語教育学会  理事
 
2015年4月
 - 
現在
大学英語教育学会中国四国支部  研究企画委員
 
2015年4月
 - 
現在
大学英語教育学会中国四国支部  査読委員
 

論文

 
Effects of Oral Rehearsal on L2 Speaking Improvement
Mutsuko Nagasaki / Sunao Orimoto
大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要   (13) 53-70   2016年3月   [査読有り]
Seeing the Benefits of E-learning in Assessing Students' English Proficiency
Mutsuko NAGASAKI / Akira Nakayama / Sunao Orimoto / Neil HEFFERNAN
大学教育実践ジャーナル   (12) -OS001730   2014年3月   [査読有り]
単位の実質化と自律的学習者の育成を目指すeラーニングの活用
松本 広幸 / 折本 素 / 中山 晃
大学英語教育学会中国・四国支部紀要   (第8) 75-85   2011年   [査読有り]
リアの狂気:シェィクスビア悲劇の本質 -『行人』を起点として-
折本 素
愛媛大学 法文学部論集 人文学科編   (8) 213-236   2000年
A Study of Repetition in Othello
SUNAO Orimoto
愛媛大学教養部紀要   27(3) 33-44   1994年

Misc

 
英語学習の順次性・系統性を考慮した大学英語教育プログラムの構築
中山 晃 / 折本 素
平成24年度~平成25年度 愛媛大学教育改革促進事業成果報告書   -OS001730   2014年
愛媛大学共通教育「英語」カリキュラム開発への取り組み:統一テスト(GTEIC for STUDENTS)の導入と効果検証
折本 素 / 廣森 友人 / 田中 英理 / 山西 博之
四国英語教育学会四国英語教育学会紀要   (第28号) -OS001730   2008年   [査読有り]
社会における英語需要調査 -「仕事で使える英語力」に関するアンケート結果-
折本 素
愛媛大学英語教育センター第5回愛媛大学英語教育改革セミナー「新時代の英語教育のあり方」報告書   10-15   2006年
愛媛大学英語学力調査結果 -平成16年度分-
折本 素
第5回愛媛大学英語教育改革セミナー「新時代の英語教育のあり方」報告書   7-9   2006年
愛媛大学英語教育改革の歩みと現状 -英語教育センター設立以降-
折本 素
愛媛大学英語教育センター第5回愛媛大学英語教育改革セミナー「新時代の英語教育のあり方」報告書   1-6   2006年

書籍等出版物

 
Listening in Social Contexts Real-World Listening
Richard Blight / Eri Tanaka / Tanya MaCarthy / Sunao Orimoto / Adrian Heinel / Ron Murphy (担当:分担執筆, 範囲:Unit 9)
Cengage Learning   2010年1月   
Fundamentals of Effective Speaking
Patricia Lyons / Sunao Orimoto / Tomohito Hiromori (担当:共編者)
成美堂   2007年3月   
高等教育における英語授業の研究
大学英語教育学会授業学研究委員会 (担当:共著, 範囲:英語C Basic Training for Natural Communication in English)
松柏社   2007年1月   
Global Ways Building Better Communication Skills Intermediate
金森 強 / Patricia Lyons / 折本 素 / Richard Blight / Anne Braisier / Braven Smillie / Mark Stafford (担当:共編者)
桐原書店   2006年2月   
English Checkup
教育出版   2006年   

講演・口頭発表等

 
Is the length of an oral rehearsal period a significant factor in second language speaking improvement?
MUTSUKO Nagasaki, ORIMOTO Sunao, Kristing Armitage
大学英語教育学会 第56回国際大会   2017年8月31日   
Does Oral Practice Work?: Effects of Rehearsal and Instruction on Second Language Speaking Improvement
Mutsuko Nagasaki / Sunao Orimoto / Kristin Armitage
JACET 55th International Convention   2016年9月3日   
大学英語クラスにおける口頭リハーサルとスピーチの実践
長崎 睦子 / 折本 素
平成28年度JACET中国・四国支部春季研究大会   2016年6月4日   
Effects of Spoken Rehearsal on L2 Learning
Mutsuko Nagasaki / Sunao Orimoto
JACET 54th International Conference   2015年8月31日   
平本 哲嗣, 剱持 淑, 折本 素, 池野 修
JACET全国大会要綱   2014年8月28日   

競争的資金等の研究課題

 
英語スピーキング能力を伸ばす授業法:その指導法と成果の可視化に関する実証的研究
文部科学省: 科学研究費
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 長崎 睦子