遅澤 克也

J-GLOBALへ         更新日: 16/11/29 03:07
 
アバター
研究者氏名
遅澤 克也
 
オソザワ カツヤ
所属
愛媛大学
部署
国際連携推進機構 アジア・アフリカ交流センター
職名
教授
学位
農学博士, 農学博士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1990年
京都大学 農学研究科 熱帯農学
 
 
 - 
1982年
京都大学 農学部 農業土木
 

委員歴

 
 
   
 
日本熱帯農業学会  サゴヤン特別研究委員
 
1996年
 - 
2001年
サゴヤシ学会  評議員,事業幹事,編集委員
 

Misc

 
「森とサゴヤシと開発と」『現代社会と資源の環境政策』PP139~157,中川・村尾・西頭編(共著)
『現代社会と資源・環境政策』農林統計協会      1997年
サゴ林管理の粗放性について-インドネシア南スラウェシ州のサゴ生産集落の事例から-
農耕の技術      1988年
サラワク州、ムカでのサゴヤシ調査を終えて
農耕の技術      1982年
南スラウェシのルウ地方にみる森と人とのかかわり
グローバルネット   3(16) 18-19   1992年
夢多き男達の村~サゴヤシ社会の柔軟性~
アニマ(平凡社)(237巻6月号44-45頁)      1992年

書籍等出版物

 
「伝統的サゴ生産集落におけるサゴヤシ林管理様式」『アジアの農耕様式,農耕の世界,その技術と文化IV』(共著)
大明堂(アジアの農耕様式,農耕の世界その技術と文化IV)   1997年   
「東部インドネシアのサゴ農民とわが国の規制緩和」
農林統計協会「わが国農林業と規制緩和」   1998年   
「船づくりにみる森と海のかかわり」『森と人のアジア』(講座「人間と環境」2)
講座「人間と環境」1 昭和堂   1999年   
伝統的サゴ生産集落における長期的サゴヤシ生育調査の試み
第6回国際サゴヤシシンポジウム論文集   1998年   
瀬戸内海の船づくりと船材の変遷
「21世紀の資源・環境問題と農林漁業」   2000年   

Works

 
「伝統的サゴ生産集落における経済力向上の試み~小規模援助の適用例~」の調査
1983年
「インドネシアのサゴヤシとサゴ社会の生態誌」の調査
1991年
南スラウェシ・東南スラウェシ沿岸部村落開発
1993年
船を使った海域研究の拠点づりりとウォーレシア海域における生物資源利用の動態
2002年
Integrated Studies on Development of Coastal Areas in South and Southeast Sulawesi
1993年

競争的資金等の研究課題

 
インドネシアのサゴヤシとサゴ社会の生態誌
南スラウェシ,東南スラウェシの沿岸部開発研究
熱帯における生物資源利用の戦略とその変容