大森 浩二

J-GLOBALへ         更新日: 16/11/29 03:07
 
アバター
研究者氏名
大森 浩二
 
オオモリ コウジ
所属
愛媛大学
部署
沿岸環境科学研究センター 環境影響評価予測部門
職名
助教授
学位
理学博士(九州大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

Misc

 
群集動態論-個体及び個体群からのアプローチ
海洋科学   19(2)    1987年
生活史特性の変異に関するシステムモデル解析
個体群生態学会会報   46    1990年
海底境界層における生物過程と物質循環
沿岸海洋研究ノート   28(1)    1990年
物質循環とベントス群集
東大海洋研究所大槌臨海研究センター   14    1988年
空間的異質性に基づくヤマトオサガ=Macrophthalmus japonicusの生活史諸特性の相違.
日本ベントス研究会誌   27    1984年

書籍等出版物

 
同所的種分化モデル : 河川を舞台に
水生動物の卵サイズ   2001年   

Works

 
タイ国マングローブ生態系における生物過程の研究.
1989年 - 1990年
マレーシア国マタンマングローブ林におけるベントス群集
1992年 - 1993年
マレーシア国マタンマングローブ林におけるベントス群集
1994年
南西諸島マングローブ林の底生動物相
1994年

競争的資金等の研究課題

 
海底境界層における物質循環と生物撹乱
河口域生態系動態
河川生態系解析