大高 泉

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/11 15:22
 
アバター
研究者氏名
大高 泉
学位
教育学修士(東京教育大学), 博士(教育学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 人間系 教授
 

委員歴

 
2007年
   
 
日本理科教育学会  副会長、地方理事,評議員,研究紀要編集委員
 
1996年
   
 
日本科学教育学会  北関東支部長、理事,監事、評議員,学会誌編集委員,研究会委員長
 
2001年
   
 
日本教科教育学会  副会長、地方理事、全国理事
 
2009年
 - 
2011年
日本教育学会  理事
 
1996年
 - 
2014年
教育実践学会  理事
 

論文

 
理科教育におけるNOSIの内容に関する研究(諸外国の理科教育,一般研究発表(口頭発表))
福田, 成穂; 大高, 泉
日本理科教育学会第65回全国大会論文集   (65) 389   2015年8月
科学の適用範囲の理解を促進する指導法に関する研究(一般口頭発表)
増田, 裕介; 大高, 泉
日本理科教育学会関東支部大会研究発表要旨集   (54) 69   2015年12月
中学校におけるオープンエンドな探究型の実験活動に関する研究 : 理科における才能教育を目指して(一般口頭発表)
鈴木, 智仁; 大高, 泉
日本理科教育学会関東支部大会研究発表要旨集   (54) 70   2015年12月
仮説設定を促進する「予想→仮説アプローチ」の開発と実践 : 高等学校物理熱力学分野を事例として(一般口頭発表)
藤原, 和人; 大高, 泉
日本理科教育学会関東支部大会研究発表要旨集   (54) 89   2015年12月
小学生の理科の意義と有用性の認識の実態(セッションA3)
白岩, 等; 大高, 泉
日本理科教育学会関東支部大会研究発表要旨集   (53) 29   2014年12月

書籍等出版物

 
新しい学びを拓く 理科授業の理論と実践 中学高校編
大高,泉
ミネルヴァ書房   2013年2月   
新しい学びを拓く 理科授業の理論と実践 中学高校編
大高,泉
ミネルヴァ書房   2013年2月   
新しい学びを拓く 理科授業の理論と実践 中学高校編
大高,泉
ミネルヴァ書房   2013年2月   
新しい学びを拓く 理科授業の理論と実践 中学高校編
大高,泉
ミネルヴァ書房   2013年2月   
今こそ理科の学力を問う
大高,泉
2012年8月   

競争的資金等の研究課題

 
ドイツ科学教育の構造と思想
科学研究費補助金
研究期間: 1975年   
明治期の理科教育論研究
科学研究費補助金
研究期間: 1975年   
ドイツの環境教育
科学研究費補助金
研究期間: 1985年   
理科教授論研究
科学研究費補助金
研究期間: 1990年