深見 公雄

J-GLOBALへ         更新日: 16/10/06 02:48
 
アバター
研究者氏名
深見 公雄
 
フカミ キミオ
URL
http://soran.jimu.kochi-u.ac.jp/~soran/
所属
高知大学
部署
教育研究部 総合科学系 黒潮圏科学部門
職名
教授
学位
農学博士(東京大学)
その他の所属
高知大学高知大学

研究分野

 
 

経歴

 
1983年
 - 
1985年
日本学術振興会奨励 研究員
 
1985年
 - 
1989年
京都大学 助手
 
1989年
 - 
1990年
高知大学 助手
 
1990年
 - 
1997年
高知大学 助教授
 
1997年
 - 
2003年
高知大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
東京大学 農学系研究科 水産学
 
 
 - 
1977年
京都大学 農学部 水産学
 

委員歴

 
2008年
   
 
- 理事・副学長(教育担当)
 
1993年
 - 
1996年
日本微生物生態学会  評議員
 
2005年
   
 
マリンバイオテクノロジー学会  評議員
 
1997年
 - 
2000年
海洋深層水利用研究会  ニュースレター編集委員,幹事,ニュースレター編集委員長,理事
 
2001年
 - 
2007年
日本水産学会  評議員,中国・四国支部評議員,水産環境保全委員会委員,学会誌編集委員会委員,出版委員会委員
 

Misc

 
大槌湾海水の細菌学的調査.
東京大学海洋研究所大槌臨海センター報告   4 18-19   1978年
A microbiological study on the decline process of a phytoplankton bloom in Aburatsubo Inlet, Kanagawa, Japan.
Bull. Plankton Soc. Japan   28: 33-41    1981年
Fluctuation of the communities of heterotrophic bacteria during the decomposition process of phytoplankton.
J. exp.mar. Biol. Ecol.   55: 171-184    1981年
Distribution of heterotrophic bacteria in relation to the concentration of particulate organic matter in seawater.
Can. J. Microbiol.   29: 570-575    1983年
Changes in a bacterial population during the process of a phytoplankton bloom in a brackish lake.
Mar. Biol.   76: 253-255.    1983年

書籍等出版物

 
淡水赤潮プランクトンをめぐる生物間相互関係ー植物プランクトンと他の微生物との関係
淡水赤潮(門田 元編),恒星社厚生閣,東京   1987年   
深海に「雪」が降る?ーマリンスノーと微生物群集
小事典微生物の世界(服部 勉編),講談社,東京   1988年   
どちらが有利?ー付着細菌と浮遊細菌
小事典微生物の世界(服部 勉編),講談社,東京   1988年   
有機懸濁物を住み場所とする海洋細菌群ー一つの問題提起
微生物の生態16ー住み場所としての界面(服部 勉編),学会出版センター,東京   1988年   
微細藻類と細菌の相互作用
海洋微生物とバイオテクノロジー(清水 潮編),技報堂出版 ,東京   1991年   

講演・口頭発表等

 
Roles of Dinoflagellate-Killing Bacteria in Eutrophic and Oligotrophic Coral Reef Ecosystems,
The 7th Asia Pacific Marine Biotechnology Conference, Cochin, India,   2006年   
Improvement of Eutrophic Anoxic Bottom Environments by Introducing Solar Energy through an Optical Fiber and LED,
The 7th Asia Pacific Marine Biotechnology Conference, Cochin, India,   2006年   
Effect of Algicidal Bacteria Isolated from Coral Growing Areas on the Physiology of Zooxanthellae.
The 7th Asia Pacific Marine Biotechnology Conference, Cochin, India,   2006年   
Physiological and genetic analyses of heavy metal detoxification potential of marine bacteria.
The 7th Asia Pacific Marine Biotechnology Conference, Cochin, India,   2006年   
Effects of intensive aquaculture on heavy metal concentration in sediments of Uranouchi Bay, Japan.
The 7th Asia Pacific Marine Biotechnology Conference, Cochin, India,   2006年   

Works

 
サンゴ生息海域の物質代謝に関する研究
1991年 - 1993年
太平洋熱帯・亜熱帯海域の生物群集に関する研究
1988年
熱帯海草藻場生態系における物質循環と生物群集の動態についての研究
1985年
南大洋における海洋細菌の生産と微小動物プランクトンによる消費に関する研究
1994年
サンゴ礁におけるCO2固定技術調査
1996年 - 1997年

競争的資金等の研究課題

 
海洋微生物の相互作用に関する研究
研究期間: 1977年   
水圏環境の自浄作用評価と環境改善に関する研究
研究期間: 1997年   
サンゴ礁等熱帯沿岸海域の物質循環における微生物群集の役割に関する研究
研究期間: 1997年   
海洋深層水の有効利用および大量排水が沿岸生態系に与える影響に関する研究
研究期間: 1991年   
有用微生物による環境浄化

特許

 
水処理用の細菌リアクター及び藻類リアクター並びにこれらを用いた水浄化装置
特願2002-233145