受田 浩之

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/02 03:23
 
アバター
研究者氏名
受田 浩之
 
ウケダ ヒロユキ
所属
高知大学
部署
教育研究部 総合科学系 生命環境医学部門
職名
教授
学位
農学博士(九州大学), 農学修士(九州大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1991年
九州大学 助手
 
1991年
 - 
1992年
ドイツ国立バイオテクノロジー研究所 客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1984年
九州大学 農学研究科 食糧化学工学
 
 
 - 
1982年
九州大学 農学部 食糧化学工学科
 

委員歴

 
2015年11月
   
 
 高知版CCRC構想取りまとめ委員会 委員長
 
2015年10月
   
 
 総務省委託事業 条件不利地域における日常生活機能確保に関する研究会委員
 
2015年9月
   
 
内閣府経済社会総合研究所 大学等の知の人材を活用した持続可能な地方の創生に関する研究会 委員
 
2015年8月
   
 
 本山町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委員会 座長
 
2015年7月
   
 
 高知県教育委員会 スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員
 

受賞

 
1995年
日本食品科学工学会奨励賞
 
1998年
日本分析化学会フローインジェクション分析研究懇談会 フローインジェクション分析進歩賞
 
2008年
日本分析化学会フローインジェクション分析研究懇談会 学術賞
 

Misc

 
加熱イワシ筋肉のペプシン加水分解物中に存在するアンジオテンシンI変換酵素阻害ペプチド
日本農芸化学会誌   66(1)    1992年
ビタミンK3をメディエーターとして用いた酸素消費型酵素センサーによるエタノールの
分析化学   38(11)    1989年
アルコール脱水素酵素とBacillus licheniformis由来のNADH酸化酵素を用いた溶存酸素消費に基づくエタノールのフローインジェクション分析
分析科学   9(6) 779   1993年
グルタルアルデヒド活性化担体上への牛血清アルブミン結合過程の動力学的解析
分析科学   9(5) 617-623   1993年
微生物電極に基づいた牛乳中の短鎖脂肪酸のフローインジェクション分析
農芸化学及び食品化学雑誌   40(11) 2324-2327   1992年

書籍等出版物

 
図説フローインジェクション分析法 基礎と実験
廣川書店   1989年   
Assay of Enzyme Superoxide Dismutase
Recent Re. Devel. Anal. Biochem.   2001年   
Analysis on Maillard Reaction Products in Food Using Tetrazolium Salt XTT
Current Topics in Analytical Chemistry   2002年   
食品酵素化学の最新技術と応用 ―フードプロテオミクスへの展望―
シーエムシー出版   2004年   
Sample Preparation
Encylopedia of Analytical Science Second Edition   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
食品の品質に関わる成分の迅速・選択的分析法の開発
食品の貯蔵・加熱に伴う品質変化
食品の生理機能の解明
機能性食品の開発
食品分析法の開発

特許

 
牛乳の評価方法及び評価キット
152410
スーパーオキシドジスムターゼ活性および活性酸素の測定法
196896
水溶性抗酸化物質、デュナリエラ水抽出物、飲食物、化粧料及び医薬部外品
299188
高濃度塩水の製造方法および海水の濃縮システム
320798
魚介類用餌飼料
189929