奥田 一雄

J-GLOBALへ         更新日: 15/09/16 19:46
 
アバター
研究者氏名
奥田 一雄
 
オクダ カズオ
URL
http://sc1.cc.kochi-u.ac.jp/cellbio/
所属
高知大学
部署
教育研究部 総合科学系 黒潮圏科学部門
職名
教授
学位
理学博士, 理学修士

研究分野

 
 

経歴

 
2012年7月
 - 
現在
高知大学学長特別補佐
 
2008年4月
 - 
現在
高知大学教育研究部総合科学系黒潮圏科学部門 教授
 
2008年4月
 - 
2012年3月
高知大学黒潮圏総合科学専攻長
 
2004年4月
 - 
2008年3月
高知大学大学院黒潮圏海洋科学研究科 教授
 
1997年4月
 - 
2004年3月
高知大学理学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
北海道大学 理学研究科 植物学
 
 
 - 
1982年
北海道大学 理学研究科 植物学
 
 
 - 
1977年
神戸大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
2015年1月
 - 
現在
日本植物学会  代議員
 
2013年1月
 - 
2015年12月
日本藻類学会  和文誌「藻類」編集委員
 
2012年7月
 - 
2014年12月
日本植物学会  代議員
 
2011年1月
 - 
2012年6月
日本植物学会  評議員
 
2005年1月
 - 
2008年12月
日本植物学会  評議員
 
2003年1月
 - 
2006年12月
日本藻類学会  評議員
 
2003年1月
 - 
2006年12月
日本藻類学会  Phycological Research編集長
 
1997年1月
 - 
2002年12月
日本藻類学会  Phycological Research副編集長
 
1999年1月
 - 
2002年12月
日本植物学会  評議員
 
1997年1月
 - 
2000年12月
日本藻類学会  評議員
 
1995年1月
 - 
1998年12月
日本藻類学会  評議員
 
1995年1月
 - 
1996年12月
日本藻類学会  和文誌「藻類」編集委員
 

受賞

 
2002年
日本藻類学会論文賞
 
2014年5月
中国四国植物学会 功労賞
 
2014年10月
染色体学会 染色体学会論文賞
 
2015年9月
日本植物形態学会 平瀬賞
 

Misc

 
電場で冷凍されたドロメの解凍後の組織細胞の電子顕微鏡観察
関田諭子・奥田一雄
黒潮圏科学   8(2) 168-174   2015年   [査読有り]
Detection of characteristic heterochromatin distribution, highly amplified rRNA genes and presence of the human satellite III DNA motif in the scleractinian coral Echinophyllia aspera Ellis and Solander 1788
16(3+4) 33-38   2013年   [査読有り]
サンゴに共生する褐虫藻の微細構造と生理学的挙動
関田 諭子・奥田 一雄
海洋と生物   34(4) 338-342   2012年8月   [依頼有り]
閉鎖海域における物質負荷を抑えた持続型の給餌魚類養殖の方向
黄秉益・奥田一雄・高橋正征
黒潮圏科学(Kuroshio Science)   2 119-127   2009年
高知県室戸沖の深度320 mから採水した海洋深層水の懸濁物質による清浄性評価.海洋深層水研究
菅野敬・阿部祐子・奥田一雄・高橋正征
Deep Ocean Water Research   9(1) 3-13   2008年
セルロースをつくる生きもの
海洋と生物   vol. 27 No. 5:443-448    2005年
海産紅藻スサビノリ無菌培養株の成長促進・形態形成回復要因,特に馴化培地中の共生細菌の影響について.(共著)
東海大学海洋研究所研究報告   21 57-76   2000年
巨大細胞性緑藻の細胞骨格を観察するための間接蛍光抗体法.(共著)
奥田一雄・櫻井納美・湯浅健・峯一朗・松井透
高知大学理学部紀要(生物学)   21 49-57   2000年
セルロース合成酵素複合体を観察するためのフリーズフラクチャー法.(共著)
奥田一雄・鍋島由美・関田諭子
高知大学理学部紀要(生物学)   21 43-48   2000年
奥田 一雄
電子顕微鏡   34(2) 81-86   1999年   [査読有り]
藻類セルロースの生合成
Cellulose Communications   4(3) 101-107   1997年
フリーズエッチング法によるセルロース合成酵素複合体の観察
医学・生物学電子顕微鏡技術研究会会誌   10(2) 30   1996年
緑色植物におけるセルロース合成酵素複合体の多様性と進化
藻類   41,151-173    1993年
黒潮圏沿岸域における藻場を中心とした海洋資源管理と環境保全:フィリピンの海洋保護政策と沿岸環境(1)
諸岡慶昇・新保輝幸・奥田一雄・山岡耕作・飯國芳明・関田諭子・原口展子・婁小波・ジン,タナンゴナン・安延久美
黒潮圏科学(Kuroshio Science)   1 35-50

書籍等出版物

 
100年先の人間社会の方向〜共生をめざして〜
高橋正征・奥田一雄 (担当:共著)
南の風社   2013年3月   
植物細胞壁
西谷和彦・梅澤俊明 (担当:分担執筆, 範囲:セルロースの基本構造;セルロース合成装置)
講談社   2013年   
黒潮圏科学の魅力
ビオシティ   2007年   ISBN:978-4-903486-47-5
21世紀初頭の藻学の現況.日本藻類学会.
北大印刷   2002年   
生物の世界と土佐の自然.
高知新聞社   2001年   
セルロースの事典
セルロース学会(編) (担当:分担執筆, 範囲:酵素複合体とミクロフィブリルの構造)
朝倉書店   2000年   
おもしろ科学館Q&A
高知新聞社   1997年   
藻類の生活史集成
堀輝三 (担当:分担執筆, 範囲:第1巻 緑色藻類「ハネモモドキ」)
内田老鶴圃   1994年   

講演・口頭発表等

 
葉状緑藻カワノリにおける栄養細胞の細胞分裂と細胞壁構造
木下 麗・峯 一朗・奥田 一雄
日本植物学会第79回大会   2015年9月8日   
多核緑藻サイノメアミハの分割細胞分裂と細胞骨格の動態
岩淵 美紗・神谷 充伸・関田 諭子・奥田 一雄
日本植物学会第79回大会   2015年9月8日   
黄金色藻Epipyxis pulchraの細胞外被ロリカの微細構造と形成
関田諭子・奥田一雄
日本植物学会第79回大会   2015年9月8日   
褐藻の細胞形態と細胞壁に及ぼす二酸化ゲルマニウムの影響
横山貴咲・藤本真季・関田諭子・奥田一雄
中国四国植物学会第72回大会   2015年5月17日   
多核緑藻クダネダシグサの傷害治癒における細胞骨格の役割
奥澤大地・関田諭子・奥田一雄
日本藻類学会第39回大会   2015年3月22日   
巨大細胞性藻類における細胞壁と細胞成長
峯一朗・関田諭子・奥田一雄
日本藻類学会第39回大会   2015年3月22日   
アカサンゴの生殖巣の発達に関する形態学的研究
関田諭子・岩崎望・奥田一雄
日本サンゴ礁学会第17回大会   2014年11月29日   
サンゴ細胞内における褐虫藻の細胞分裂の電子顕微鏡観察
関田諭子・奥田一雄
日本サンゴ礁学会第17回大会   2014年11月28日   
キッカサンゴの分子細胞遺伝学的研究
田口尚弘・久保田賢・目崎拓真・関田諭子・奥田一雄・富永明
日本サンゴ礁学会第17回大会   2014年11月28日   
褐藻の細胞壁形成における金標識抗フコイダン抗体の分布
関田諭子・川井浩史・奥田一雄
日本植物学会第78回大会   2014年9月12日   
巨大細胞性黄緑藻フシナシミドロの細胞壁の厚さの測定
峯一朗・山﨑健史・奥田一雄
日本植物学会第78回大会   2014年9月12日   
超高分解能FE-SEMによる微細形態比較を用いた遊泳性灰色藻 Cyanophora 属の種分類
高橋紀之・佐藤繭子・豊岡公徳・松﨑令・川舩かおる・川村真依・奥田一雄・野崎久義
日本植物形態学会第26回大会   2014年9月11日   
多核緑藻クダネダシグサにおける分割細胞分裂初期のアクチンフィラメントの分布
奥澤大地・仁尾知夏・佐久間弥生・山内智絵・関田諭子・奥田一雄
中国四国植物学会第71回大会   2014年5月11日   
巨大細胞性黄緑藻フシナシミドロの細胞壁の厚さの測定
峯一朗・山﨑健史・奥田一雄
中国四国植物学会第71回大会   2014年5月11日   
3新種を含む遊泳性灰色藻 Cyanophora 属の比較形態学的種分類
高橋紀之・佐藤繭子・豊岡公徳・松﨑令・川舩かおる・川村真依・奥田一雄・野崎久義
日本植物分類学会第13回大会   2014年3月20日   
褐藻細胞における金標識抗フコイダン抗体の分布
関田諭子・川井浩史・奥田一雄
日本藻類学会第38回大会   2014年3月15日   
ミドリゲ目多核緑藻の形態形成について
奥田 一雄
藻類談話会   2013年11月9日   
宝石サンゴ研究の現況と課題
奥田一雄
日本島嶼学会   2013年9月7日   
黒潮沿岸の環境指標種としての嚢状緑藻:経過報告
峯一朗・奥田一雄・関田諭子・諸岡慶昇
日本島嶼学会   2013年9月7日   
多核緑藻タンポヤリの分割細胞分裂の過程と特徴
長谷部有美・関田諭子・奥田一雄
日本藻類学会第37回大会   2013年3月28日   
緑藻スジアオノリのミトコンドリア蛍光生体染色
峯一朗・中井將愛・西銘浩子・奥田一雄
日本藻類学会第37回大会   2013年3月28日   
遊泳性灰色藻Cyanophora属の微細構造による種分類
高橋紀之・松崎令・川舩かおる・佐藤繭子・豊岡公徳・川村真依・奥田一雄・野崎久義
日本藻類学会第37回大会   2013年3月28日   
サンゴ組織内の褐虫藻の分布および微細構造
小島春香・原田暢弥・前田将吾・関田諭子・奥田一雄
四国自然史科学研究センター設立10周年記念シンポジウム   2012年12月15日   
ミドリゲ目緑藻キッコウグサの分割細胞分裂の光阻害とアクチンフィラメントの動態
佐藤友則・湯浅健・関田諭子・奥田一雄
日本植物学会第76回大会   2012年9月17日   
巨大細胞性黄緑藻フシナシミドロの細胞壁における物質透過性
小田紗歩里・峯一朗・奥田一雄
日本植物学会第76回大会   2012年9月17日   
渦鞭毛藻Spiniferodinium galeiformeの細胞外被構造
関田諭子・堀口健雄・奥田一雄
日本藻類学会第36回大会   2012年7月15日   
ミドリゲ目海産多核緑藻タンポヤリの分割細胞分裂の過程と特徴
長谷部有美・関田諭子・奥田一雄
日本植物学会中国四国支部第69回大会   2012年5月13日   
緑藻スジアオノリの栄養細胞の原形質運動に及ぼす細胞骨格阻害剤の影響
大西健作・峯一朗・安藤和人・奥田一雄
日本植物学会第75回大会,東京大学(駒場)   2011年9月   
Dictating cell fate by light: Serial growth mode switches in a Valonia rhizoid
Paul Rommel Elvira・関田諭子・奥田一雄
日本植物学会第75回大会,東京大学(駒場)   2011年9月   
多核緑藻キッコウグサの細胞同士を連結させる接着細胞の誘導要因
的野はる奈・関田諭子・奥田一雄
日本植物学会中国四国支部第68回大会,香川大学   2011年5月   
サンゴに共生する渦鞭毛藻の細胞表層微細構造
関田諭子・奥田一雄
日本藻類学会第35回大会,富山大学   2011年3月   
緑藻ハネモの配偶子嚢の液胞内容物の組織化学的観察
峯一朗・奥田一雄
日本藻類学会第35回大会,富山大学   2011年3月   
多核緑藻ホソバロニアのレンズ状細胞の形成位置を制御する機構
副島美和・関田諭子・奥田一雄
日本藻類学会第35回大会,富山大学   2011年3月   
サンゴ組織内の褐虫藻の分布および微細構造
小島春香・原田暢弥・前田将吾・関田諭子・奥田一雄
日本サンゴ礁学会第13回大会   2010年12月   
高浸透圧処理による緑藻ハネモの配偶子放出誘導
峯 一朗・尾崎 知栄・奥田 一雄
日本藻類学会第34回大会,つくば市   2010年3月21日   
高知県沿岸に生育する南方系ホンダワラ類の季節消長と温度に対する生育特性
原口展子・平岡雅規・村瀬昇・井本善次・奥田一雄
日本藻類学会第34回大会,つくば市   2010年3月20日   
緑藻アオサの栄養細胞の内部構造
峯一朗・梅木杏子・奥田一雄
日本植物学会第74回大会,春日井市   2010年9月9日   
褐藻におけるplasmodesmataの微細構造解析
寺内 真・梶村 直子・長里 千香子・ Christos Katsaros・峰雪 芳宣・奥田一雄・本村泰三
日本植物学会第74回大会,春日井市   2010年9月10日   
電子線トモグラフィー法を用いた褐藻アミジグサの原形質連絡の微細構造解析
寺内真, 梶村直子, 長里千香子, Christos Katsaros, 峰雪芳宣, 奥田一雄,本村泰三
日本植物形態学会第22回大会,春日井市   2010年9月9日   
褐藻類の細胞質分裂時における隔膜発達と細胞壁沈着過程
長里千香子・井上晶・尾島孝男・奥田一雄・本村泰三
日本藻類学会第33回大会,沖縄   2009年3月27日   
高知県沿岸に生育するヒラネジモクおよびトゲモクの生長の季節変化と温度に対する生育特性
原口展子・平岡雅規・村瀬昇・井本善次・奥田一雄
日本藻類学会第33回大会,沖縄   2009年3月27日   
多核緑藻ハネモの先端成長部位形成と原形質流動
峯一朗・尾里博和・奥田一雄
日本植物学会中国四国支部第66回大会,高知   2009年5月17日   
多核緑藻ホソバロニアのレンズ状細胞の形成過程と形成位置について
三上宗一・福田一凡・関田諭子・峯一朗・奥田一雄
日本植物学会中国四国支部第66回大会,高知   2009年5月17日   
渦鞭毛藻Pyrocystis lunulaの微小管阻害剤処理による形態への影響
山田千絵・関田諭子・奥田一雄
日本植物学会中国四国支部第66回大会,高知   2009年5月17日   
多核緑藻ホソバロニアのレンズ状細胞形成過程と位置について
三上宗一・福田一凡・関田諭子・峯一朗・奥田一雄
日本植物学会第73回大会,山形   2009年9月18日   
褐藻類の細胞質分裂における膜融合過程と細胞壁形成のタイミング
長里千香子・井上晶・尾島孝男・奥田一雄・本村泰三
日本植物学会第73回大会,山形   2009年9月18日   
海産緑藻バロニアの細胞壁剥離に対するGoodの緩衝剤の影響
日本植物学会第73回大会,山形   2009年   
海産緑藻バロニアにおける細胞壁の剥離
鈴木翔・李坤鵬・峯一朗・奥田一雄
日本藻類学会第32回大会,東京   2008年9月20日   
植物細胞壁の微細構造研究における原子間力顕微鏡の応用
日本植物学会中国四国支部第65回大会,東広島   2008年   
海産渦鞭毛藻Pyrocystis lunulaの細胞外被の微細構造と形成過程
日本植物学会中国四国支部第65回大会,東広島   2008年   
緑藻ハネモの先端成長部位形成と原形質流動
日本藻類学会第31回大会,神戸   2007年   
黄緑藻フシナシミドロの枝形成部位における細胞壁構造の変化
日本植物学会中国四国支部第64回大会,鳥取   2007年   
渦鞭毛藻Pyrocystis lunulaにおける表層微小管の配列
日本植物学会中国四国支部第64回大会,鳥取   2007年   
海産渦鞭毛藻Pyrocystis lunulaにおける細胞外被の微細構造
日本植物学会第71回大会,野田   2007年   
黄緑藻フシナシミドロの成長部位の細胞微細構造
日本植物学会第71回大会,野田   2007年   
黄緑藻フシナシミドロの枝形成部位における細胞壁伸展性
日本藻類学会第30回大会,鹿児島   2006年   
グルカナーゼ処理による黄緑藻フシナシミドロ細胞壁の構造変化
日本植物学会第70回大会,熊本   2006年   
室戸海洋深層水の懸濁物質の周年変動と濾過速度との関係
第10回海洋深層水利用研究会,三重   2006年   
黄緑藻トリボネマ属の一種のセルロース合成酵素複合体の構造
日本藻類学会第29回大会,京都   2005年   
有殻渦鞭毛藻における細胞外被の形態制御
日本植物学会第69回大会,富山   2005年   
黄緑藻フシナシミドロにおける細胞壁内外表層の微細構造
日本植物学会第69回大会,富山   2005年   
室戸海洋深層水中の懸濁物質の量と質の研究
第9回海洋深層水利用研究会,室戸   2005年   
室戸海洋深層水中の出現植物プランクトンとその状態
第9回海洋深層水利用研究会,室戸   2005年   
多核緑藻ハネモの配偶子流出運動
日本藻類学会第28回大会,札幌   2004年   
黄色植物におけるセルロース合成酵素複合体の進化
日本藻類学会第28回大会,札幌   2004年   
渦鞭毛藻Scrippsiella hexapraecingulaにおける鎧板パターンの変異
日本植物学会第68回大会,神奈川・藤沢   2004年   
ファエオタムニオン藻のセルロース合成酵素複合体
日本藻類学会第27回大会,三重   2003年   
黄緑藻Botrydiopsis intercedensにおけるセルロース合成酵素複合体の構築
日本藻類学会第27回大会,三重   2003年   
多核緑藻キッコウグサ(Dictyosphaeria cavernosa)の核分裂と染色体分布
日本藻類学会第27回大会,三重   2003年   
単列糸状紅藻における細胞のバンド成長の研究
日本藻類学会第27回大会,三重   2003年   
巨大細胞性緑藻カサノリにおけるpoly(A)+RNAの運搬,シンポジウム「多様性に見いだす一様性〜研究素材としての藻類の魅力〜」
日本植物学会第66回大会,京都   2002年   
生殖成長期のカサノリにおけるpoly(A)+RNAの分布
日本藻類学会第25回大会,東京   2001年   
黄緑藻フウセンモモドキの一種のセルロース合成酵素複合体
日本植物学会中国四国支部第58回大会,山口   2001年   
細胞外被の構造と系統,シンポジウム「ゲノム時代の細胞外被研究の方向性を探る」
日本植物学会第65回大会,東京   2001年   
黄緑藻フウセンモの一種のセルロ−ス合成酵素複合体の構造
日本藻類学会第24回大会,長崎   2000年   
ミドリゲ目緑藻キッコウグサの分割細胞分裂における原形質の運動機構
日本藻類学会第24回大会,長崎   2000年   
新しい海産糸状藻Schizocladia(黄色植物門)について
日本藻類学会第24回大会,長崎   2000年   
緑藻カサノリにおけるPoly(A)+RNAの局在
日本藻類学会第24回大会,長崎   2000年   
黄緑藻フウセンモのセルロ−スミクロフィブリルとセルロ−ス合成酵素複合体
日本植物学会中国四国支部第57回大会,広島   2000年   
海産多核緑藻バロニアの原形質流動
日本植物学会第64回大会,静岡   2000年   
渦鞭毛藻で初めて見つかったセルロース合成酵素複合体
日本植物学会第64回大会,静岡   2000年   
緑藻カサノリの巨大単核細胞におけるpoly(A)+RNAの蛍光in situ hybridization
日本細胞生物学会第53回大会,福岡   2000年   
渦鞭毛藻の鎧板形成とそこにセルロ−スが存在する証拠
日本藻類学会第23回大会,山形   1999年   
渦鞭毛藻Scrippsiella hexapraecingulaのセルロ−ス性鎧板の微細構造
日本植物学会中国四国支部第56回大会,高知   1999年   
多核緑藻キッコウグサの分割細胞分裂とアクチンフィラメント
日本植物学会中国四国支部第56回大会,高知   1999年   
植物細胞を観る「膜構造の観察法」
電子顕微鏡学会関西支部・電子顕微鏡技術研究会(生物系),京都   1999年   
ミカヅキモの成長過程におけるセルロ−ス合成酵素複合体の集合パタ−ン
日本藻類学会第22回大会,下田   1998年   
遠心によって誘導される多核緑藻バロニアの原形質運動と細胞骨格
日本藻類学会第22回大会,下田   1998年   
多核緑藻バロニア細胞の原形質運動の誘導とアクチンの動態
日本植物学会中国四国支部第55回大会,米子   1998年   
渦鞭毛藻Scrippsiella の細胞外被の構造と形成
日本植物学会中国四国支部大会,松山   1997年   
紅藻フタツガサネの不動精子の形態
日本藻類学会第21回大会,東広島   1997年   
抗アルギン酸抗体を用いた黄色植物の細胞壁の免疫電顕観察
日本植物学会第61回大会,習志野   1997年   
海産渦鞭毛藻Scrippsiella hexapraecinglaの細胞外被の形成
日本植物学会第61回大会,習志野   1997年   
多核緑藻バロニアのアクチンフィラメントの観察
日本植物学会第61回大会,習志野   1997年   
緑藻アオモグサ(Boodlea coacta)の原形質膜分画における繊維状物質の生成
日本藻類学会第20回大会,船橋   1996年   
キッコウグサの配偶子形成過程におけるパピラ形成と表層微小管の配列
日本藻類学会第20回大会,船橋   1996年   
バロニアのレンズ状細胞形成における表層微小管の配列変化
日本藻類学会第20回大会,船橋   1996年   
近紫外−青色光による緑藻ハネモの配偶子放出誘導
日本藻類学会第20回大会,船橋   1996年   
多核緑藻バロニアのレンズ状細胞形成における微小管と核の動態
日本植物学会中国四国支部大会,岡山   1996年   
緑藻アオモグサ(Boodlea coacta)における原形質膜分画の調製
日本藻類学会第19回大会,高知   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
細胞外被の構造と形成に関する研究
植物の形態形成に関する研究