住田 正樹

J-GLOBALへ         更新日: 04/12/10 00:00
 
アバター
研究者氏名
住田 正樹
 
スミダ マサキ
所属
旧所属 九州大学 大学院人間環境学研究院 教育学部門
職名
教授
学位
博士(教育学)(九州大学), 教育学修士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1975年
 - 
1977年
香川大学 講師
 
1977年
 - 
1982年
香川大学 助教授
 
1982年
 - 
1991年
九州大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1972年
東京大学 教育学研究科 教育社会学
 
 
 - 
1968年
慶應義塾大学 文学部 社会・心理・教育学科 社会学専攻
 

委員歴

 
1991年
 - 
1992年
日本教育社会学会  理事、編集委員、評議員
 
1992年
 - 
1994年
日本教育学会  理事,編集委員,会計監査
 
1992年
   
 
日本特別活動学会  編集委員,理事
 
2000年
   
 
日本生徒指導学会  常任理事,編集委員
 
1994年
   
 
日本子ども社会学会  常任理事,編集委員,事務局長
 

Misc

 
都市近隣における子どもの人間関係に関する一考察
九州大学教育学部紀要   28    1983年
生徒の非行行動に対する教師集団の指導性とその効果
犯罪社会学研究   9    1984年
子どもの仲間集団の内部構造に関する一考察
九州大学教育学部紀要   30    1985年
子どもの仲間集団の相互作用過程分析
九州大学教育学部紀要   34    1989年
子どもの仲間集団の相互作用過程分析(II)
九州大学教育学部紀要   37    1992年

書籍等出版物

 
地域社会と教育
九州大学出版会   2001年   
子どもの仲間集団の研究
九州大学出版会   1995年   
子どもの仲間集団と地域社会
九州大学出版会   1985年   
子どもの発達と現代社会(共編著)
北樹出版   2002年   
子どもたちの「居場所」と対人的世界の現在(共編著)
九州大学出版会   2003年   

Works

 
子どもたちの居場所と対人的世界の現在
1998年 - 2000年
現代日本の子ども観に関する実証的研究
2001年

競争的資金等の研究課題

 
子どもの仲間集団の研究
青少年文化に間する研究
社会化理論の研究
子どもの地域生活に関する研究
子どもの「居場所」に関する研究
研究期間: 2000年