二宮 保

J-GLOBALへ         更新日: 12/08/02 02:43
 
アバター
研究者氏名
二宮 保
 
ニノミヤ タモツ
所属
長崎大学
部署
大学院工学研究科
職名
教授
学位
工学博士(九州大学), 工学修士,工学博士(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2008年
 - 
2013年
 長崎大学工学部電気電子工学科 教授
 
1988年
 - 
2008年
 九州大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1969年
九州大学 工学系研究科 電子工学専攻
 
 
 - 
1967年
九州大学 工学部 電子工学科
 

委員歴

 
2002年
 - 
2003年
電気学会  理事(九州支部長)
 
1993年
 - 
1998年
Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)  Power Electronics Society AdCom Member
 

受賞

 
2001年
IEEE Fellow
 
2004年
電子情報通信学会フェロー
 
2006年
電気学会産業応用特別賞
 
2010年
電気学会フェロー
 

Misc

 
“燃料電池用パルスリンク方式DC-ACコンバータにおける入力電流リプル低減”
福島健太郎,庄山正仁,乘越勇美,二宮 保,原田陽介,塚越健太
九州大学大学院システム情報科学紀要 第14巻 第1号,pp.7-12      2009年
スイッチングリプル電流を考慮した単相PFCコンバータの損失解析
上松 武,福島健太郎,庄山正仁,二宮 保
九州大学大学院システム情報科学紀要   14(2) 83-88   2009年
“Optimal Design Considerations of a Bus Converter for On-Board Distibuted Power Systems,”
S.Abe, M.Hirokawa, M.Shoyama, T.Ninomiya
Journal of Power Electronics      2009年
“Steady State Characteristics of Active- Clamped Full-Wave Zero-Current-Switched Quasi-Resonant Boost Converters,”
E.Firmansyah, S.Tomioka, S.Abe, M.Shoyama, T.Ninomiya
Proceedings of 6th International Power Electronics and Motion Control Conference(IPEMC’09)   556-560   2009年
“Studying the Design and Performance of Conducted-Noise Spectrum Spreading in DC-DC Converters with an FPGA-Based Controller,”
Gamal Dousoky, M.Shoyama, T.Ninomiya
Proceedings of 2009 International Symposium on Electromagnetic ompatibility(EMC’09/Kyoto)   229-232   2009年

書籍等出版物

 
パワエレクトロニクスのノイズ対策(その1)スイッチングサージの発生機構とスナバ回路最適設計法
電磁環境工学情報EMC   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
スイッチング電源の高効率化および低ノイズ化に関する研究
共同研究
研究期間: 2008年