末吉 豊

J-GLOBALへ         更新日: 12/08/02 02:44
 
アバター
研究者氏名
末吉 豊
 
スエヨシ ユタカ
所属
長崎大学
部署
大学院工学研究科
職名
教授
学位
博士(理学)(九州大学), 理学修士(九州大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2011年
 - 
2012年
 長崎大学大学院工学研究科電気・情報科学部門 准教授
 
2012年
   
 
 長崎大学大学院工学研究科電気・情報科学部門 教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
九州大学 理学研究科 数学
 
 
 - 
1979年
九州大学 理学研究科 数学
 
 
 - 
1975年
九州大学 理学部 数学
 

委員歴

 
2009年
 - 
2010年
日本数学会  評議員
 
2011年
   
 
情報処理学会  JABEE(日本技術者教育認定機構)認定審査オブザーバ
 

Misc

 
A characterization of number fields by p-closed extensions
Yutaka Sueyoshi
Journal of Number Theory   28(2) 145-151   1988年
Explicit reciprocity laws on relative Lubin-Tate groups
末吉 豊
整数論シンポジウム報告集   62-70   1989年
Explicit reciprocity laws on relative Lubin-Tate groups
Yutaka Sueyoshi
Acta Arithmetica   55(3) 291-299   1990年
Lubin-Tate群による高木の公式
末吉 豊
京都大学数理解析研究所講究録   797 141-152   1992年
A generalization of Takagi's explicit formulas by Lubin-Tate groups
Yutaka Sueyoshi
Memoirs of the Faculty of Science, Kyushu University, Series A   47(1) 59-70   1993年

講演・口頭発表等

 
Lubin-Tate群による高木の公式
「代数的整数論における最近の話題」研究集会   1991年   
Reciprocity law for higher degree power residues (高次べき剰余の相互法則)
近畿大学数理科学コロキウム   1994年   
2次体Q(√m)とQ(√-m)の狭義ideal類群の4-rankの比較
日本数学会秋季総合分科会   1995年   
2次体Q(√m)とQ(√-m)の狭義ideal類群の4-rankの比較
「代数的整数論とフェルマーの問題」研究集会   1995年   
2次体の狭義ideal類群の4-rankについて
九州大学代数学セミナー   1996年   

Works

 
総当たりリーグ戦の数理的構造の解明と公平なスケジュール作成手法の開発
2012年 - 2015年
代数体のp進的解析とp進体・有限体上の計算アルゴリズム
2000年 - 2002年

競争的資金等の研究課題

 
局所体の数論(分岐理論,Galois理論,詳しい相互法則)
基礎科学研究
研究期間: 1975年   
代数体のイデアル類群の構造と類体塔問題
基礎科学研究
研究期間: 1995年   
数論の暗号理論への応用
基礎科学研究
研究期間: 2000年   
スポーツのスケジューリング問題
基礎科学研究
研究期間: 2002年