杉江 修治

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/27 16:41
 
アバター
研究者氏名
杉江 修治
 
スギエ シュウジ
所属
中京大学
部署
国際教養学部 国際教養学科
職名
教授
学位
教育学修士(名古屋大学), 博士(教育心理学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1980年
名古屋大学 助手
 
1980年
 - 
1983年
中京大学 助教授
 
1983年
   
 
- 中京大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1976年
名古屋大学 教育学研究科 教育心理学
 
 
 - 
1971年
名古屋大学 教育学部 教育心理学科
 

委員歴

 
1993年
 - 
2000年
日本教育医学会  評議員
 
1997年
 - 
2005年
日本学校カウンセリング学会  理事
 
2004年
 - 
2008年
全国協同学習研究会  会長
 
2008年
 - 
2010年
日本教育心理学会  『年報教育心理学』編集委員
 
2004年
 - 
現在
日本協同教育学会  理事
 

論文

 
俳句に親しみがもてる学び合いの授業
杉江 修治
中京大学教師教育論叢   3 99-115   2014年
単元および毎時限の学習の見通しをもたせた協同的授業―小学校5・6年生算数科で「説明する力」の育成を図った実践事例
杉江 修治・五味公人・溝口修平・杉本暁美・水野綾・水谷茂
中京大学教師教育論叢   2 119-140   2013年
読みを広げ深める学び合いの実践―小学校4年生「ごんぎつね」を題材として
杉江 修治・大垣内清広・間邪陽美・古田千恵・杉江敦実
中京大学国際教養学部論叢   4(2) 197-208   2012年
読みを広げ深める学び合いの実践2―小学校6年生「海のいのち」を題材として
杉江 修治・前田実希・杉江敦実
中京大学教師教育論叢   1 33-65   2012年
犬山市のOJT実践を通して
杉江 修治
新任教員の適応および成長支援に関する総合的研究 科学研究費基盤研究(C)報告書   69-74   2012年
高校における協同学習の現状・課題・可能性
杉江 修治・水野正朗・香山真一・水嶋純作・竹内万里子
協同と教育   6 46-55   2011年   [査読有り]
仲間との相互作用が生み出す学習内容理解の深まり
杉江 修治・松本泰介・稲田清美・川口尚子・山本優子
中京大学国際教養学部論叢   2(2) 13-24   2010年
本物の教育実践研究の追求
杉江 修治
小松市立国府中学校平成21・22年度研究紀要   125-129   2010年
学び合いを通して思考を深める授業づくりの実践的検討―小学校6年生国語科「ヒロシマのうた」を題材として
杉江 修治・松本 哲廣・水谷 茂
中京大学国際教養学部論叢   3(1) 53-62   2010年
学テを生かす教員研修のポイント―習熟度別指導・どんな方法があるか
学校マネジメント   (633) 50-51   2009年
教師の同僚性と学校の再生
杉江 修治
続・校長学―学びの学校文化を育む学校経営   234-237   2009年
読解力を育む授業づくりの原理―参加・協同・成就
杉江 修治
読解力を育む指導の研究   5-8   2008年   [招待有り]
そろばん力を探求する―人間力を育むために
珠算春秋   91 58-61   2007年
学校における2年間の教育改善経過事例
中京大学教養論叢   48(1) 49-62   2007年
学校を越えた教師の協同による授業実践研究会の成果事例―犬山市における若手教師の取り組みと成長の手ごたえ
中京大学教養論叢   48(2) 29-100   2007年
Group Investigation による大学生のエイズ学習―学習指導過程と学生のレポートに見る学習の成果
中京大学教養論叢   48(2) 101-149   2007年
Group Investigation のモデルによるエイズ教育の効果
中京大学教養論叢   48(4) 57-78,   2007年
意欲を高めるのは「競争」よりも「協同」
人間会議   14 202-206   2006年
日本における尊敬の社会心理学的検討
中京大学教養論叢   47(1) 245-264   2006年
児童・生徒の社会的責任目標と学級適応感・学習動機の関連
パーソナリティ研究   16(1) 48-51   2006年   [査読有り]
効果的な国語授業の事例的研究―伝え合いとワークシート、自己評価の工夫を軸とした実践資料
中京大学教養論叢   47(2) 89-128   2006年
Respect in Japanese childhood, adolescence, and society.
New Directions for Child and Adolescence Development.   (114) 39-52   2006年   [査読有り]
犬山市の児童生徒の学習習慣、学習態度に関する調査
中京大学教養論叢   47(3) 69-100   2006年
ケーガン・ストラクチャーと日本の協同学習実践―実践者との協同による検討の過程と成果
教育心理学研究資料(中京大学 杉江修治研究室)   14    2005年
学びの共同体をめざす犬山市の教育改革と保護者の意識実態
中京大学教養論叢   46(1) 43-58   2005年
少人数クラスを生かした主体的学習の工夫
中京大学教養論叢   46(3) 89-103   2005年
教職科目「総合演習」で学ぶ「学び」の方法―シャランによるGroup Investigation の適用
東海教師教育研究   20    2005年
12-20
習熟度別指導:導入準備のポイント
学校運営研究   558, 16-17.    2004年
個の学びと学び合いを高める少人数授業の工夫   
中京大学教養論叢   44-3, 129-146.    2004年
少人数授業における望ましい教室環境に関する調査的研究(2)
中京大学教養論叢   44-3, 147-172    2004年
Blatchifordによるクラスサイズ研究のショート・レヴィユー
教育心理学研究資料(中京大学 杉江修治研究室)   8    2004年
柔道授業への「自他共栄協同学習の型」導入の効果
中京大学教養論叢   44-4, 243-251.    2004年
協同学習による授業改善
教育心理学年報   43, 156-165.    2004年   [査読有り]
学びと学び合いを促す授業設計を
授業研究21   571, 9.    2004年
確かな学びを育てる少人数授業の設計
中京大学教養論叢   45-1, 155-203.    2004年
少人数授業・ティームティーチングを生かした「学び」の実現をめざす評価の工夫
教育心理学研究資料(中京大学 杉江修治研究室)   9    2004年
犬山市における少人数授業、ティームティーチング導入の効果に関する2002年度調査  
教育心理学研究資料(中京大学 杉江修治研究室)   10.    2004年
犬山市における少人数授業、ティームティーチング導入の効果に関する2003年度調査
教育心理学研究資料(中京大学 杉江修治研究室)   11.    2004年
犬山市における少人数授業、ティームティーチング導入の効果に関する2003年度調査:自由記述資料  
教育心理学研究資料(中京大学 杉江修治研究室)   12.    2004年
教育実践コメント集―春日井市教職員組合教究集会教育実践リポートに対して
教育心理学研究資料(中京大学 杉江修治研究室)   13.    2004年
効果的な学び合いを促す指導過程の工夫―少人数授業での九九の習得を事例として
中京大学教養論叢   45(2) 265-290   2004年
犬山市の教育改革に関する保護者の意識と評価―改革2年目と3年目の資料からの検討
中京大学教養論叢   45(3) 135-152   2004年
地域の学校文化を変えるワークショップ方式による教員研修―犬山市における2つの試みから
教師教育研究   16, 11-20    2003年   [査読有り]
グルーピングの工夫による少人数授業改善の試み
中京大学教養論叢   44-1, 177-199    2003年
少人数授業による5年生「垂直と平行」の実践資料
中京大学教養論叢   44-1, 265-281    2003年
競争学習から協同学習へ―原理からの学習指導の見直し
学校カウンセリング研究   5, 17-21    2003年   [査読有り]
犬山市における非常勤講師の採用を軸とした教員スタッフ増による授業改善に対する保護者の態度:2002年度末アンケート調査における自由記述資料
教育心理学研究資料(中京大学杉江修治研究室)   6    2003年
少人数授業と教育改革
日本教師教育学会年報   12, 19-24    2003年
2003年度教育実習後の実習生アンケート
教育心理学資料(中京大学 杉江修治研究室)   7    2003年
高校中退に関連する生徒の意識ー尺度の構成と基礎的分析
名古屋大学大学院教育発達科学研究科中等教育センター紀要   2, 113-130    2002年
少人数授業、ティームティーチングの実施に関する教師の感想調査(2)
中京大学教養論叢   42(4) 145-172   2002年
多人数講義の工夫
中京大学教養教育研究   11, 22-23    2002年
多人数授業への対応と工夫
創価大学FDシリーズ   2    2002年
少人数授業による算数科小学校3年生「重さしらべ」の設計
中京大学教養論叢   43(2) 143-165   2002年
少人数授業における望ましい教室環境に関する調査的研究
中京大学教養論叢   43(2) 183-197   2002年
少人数授業、ティームティーチングと子どもの学力変化
中京大学教養論叢   43-3, 151-177    2002年
ワークショップ方式による教員研修の意義-犬山市における算数科副教本作成委員へのインタヴィユーを通しての検討
東海教師教育研究   18, 27-42    2002年
少人数授業、ティームティーチングによる授業改善の実態―子ども、教師、保護者への調査から
中京大学教養論叢   43-4, 153-179    2002年
Motivation and attitudes toward abacus studies and mathematics in Japanese third througu sixth graders
Presented at the biennial meetings of the Society for Research on Child Development,Aprol 2,2001.      2001年
バズ学習の理解のために
善通寺東中学校平成12年度東中の取り組んだバズ学習   108-120    2001年
バズ学習の理論と実践
数学教育   43(1、91-107)    2001年
協同学習による高校保健科授業へのティームティーチング導入モデルの実践的検討
中京大学教養論叢   42(3) 91-107   2001年
少人数授業、ティームティーチングの実施に関する教師の感想調査
中京大学教養論叢   42(3) 123-135   2001年
学生の相互協力関係を促す課題構成による多人数協同学習
東海教師教育研究   16 41-50   2000年
大学院における教員養成の課題-私立大学の現状を将来の展望
全国私立大学教職課程研究連終協議会報告書-私立大学大学院における教員養成・研修の新たな課題   39-43   2000年
バズ学習と総合的な学習の展開
第31回全国バズ学習研究大会要項   16-17   2000年
バズ学習の原理
第31回全国バズ学習研究大会要項   100-103   2000年
高校中途退学研究の動向と課題
中京大学教養論叢   41(1 93-111)    2000年
協同の原理に立つバズ学習を今
第32回全国バズ学習研究大会要項   88-92    2000年
高校生の体育授業への態度(共著)
教育医学   44(4) 618-628   1999年   [査読有り]
協同の原理に基づく学校学習の改善
私学研修   (151) 152,82-95   1999年
バズ学習の可能性
中京大学教養論叢   39(3) 157-192   1999年
高校生の体育授業への態度-生涯学習につなぐ指導の基礎的検討
教育医学   44(4) 618-628   1999年   [査読有り]
多人数授業での協同学習-協同という体験目標の同時達生を図る授業の工夫
東海教師教育研究   15 15-23   1999年
学生主体の双方向授業づくり
中京大学教養論叢   40(3) 189-198   1999年
バズ学習の意義と展開
中京大学教養論叢   39(1) 61-90   1998年
三つの原理、参加・協同・成就を組み込む授業づくり
教職研修9月増刊号   114-117   1998年
高校生の体育授業への態度一性差の特徴に当目して(共著)
東海体育学会第46回大会研究発表抄録   27   1998年
教科外教育とバズ学習
中京大学教養論叢   39(2) 161-176   1998年
地域課題にこたえる幼・小・中・高一貫教育態勢とバズ学習
中京大学教養論叢   39(2) 257-271   1998年
協同学習としての柔道学習の形の提案(共著)
東海体育学会第46回大会研究発表抄録   25   1998年
教師の年齢構成と教育効果-研究者、教師養成の立場から
関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会会報   43 41-45   1997年
高校生の体育授業に対する態度:選択制体育実施の基礎的検討(共著)
教育医学   43(1) 50-51   1997年
協同の意義
中京大学教養論叢   38(3) 147-174   1997年
協同学習の展開
中京大学教養論叢   38(3) 175-190   1997年
日本の協同学習の理論的・実践的展開
中京大学教養論叢   38(4) 25-65   1997年
学級規模と教育効果
中京大学教養論叢   37(1) 147-190   1996年
教職過程の自己点検・評価
東海教師教育研究   12 11-18   1996年
学校、家庭、地域をむすぶバズ学習-新潟市立曽野木中学校の実践
中京大学教養論叢   37(3) 1-43   1996年
教師像の探求と教師養成改革-私立大学の立場から
日本教師教育学会第6回大会発表要旨集   50   1996年
バズ学習-その理論と実践、今後の展望
第28回全国バズ学習研究大会要項   13-22   1996年
個性化教育を考える-競争でなく「協調」を通して個の開花を
聖教新聞(1996.12.12付)      1996年
協同学習の観点から(準備委員会シンポジウム「コンピュータと協同学習」話題提供)
日本教育心理学会第38回総会発表論文集   S21   1996年
塾指導に対する子どもと保護者の認知差に関する調査的研究
珠算春秋   79 113-123   1995年
学習に生かす定期テストの工夫
東海教師教育研究   11 53-59   1995年
非行をのりこえたバズ学習の事例:地域をめざめさせた中学校(共著)
中京大学教養論叢   36(1) 201-242   1995年
小・中学校の算数・数学に対する意識調査I(共著)
中京大学教養論叢   36(1) 243-262   1995年
小・中学校の算数・数学に対する意識調査I(共著)
中京大学教養論叢   36(2) 155-176   1995年
大学教育改善のための評価実践:「学部教育における十分な実践のための診断表」の翻訳・紹介(共著)
中京大学教養教育研究   5 106-121   1995年
「平和論」受講学生の意見変容(共著)
文化科学研究   6(1) 1-48   1994年

書籍等出版物

 
学び合い、高め合う高校生-一斉授業だけで学力向上はあるのだろうか(協同教育実践資料22)
杉江 修治 (担当:監修)
一粒社   2014年   
「響き合い、高め合う学び」を創る研究的実践(協同教育実践資料21)
杉江 修治 (担当:監修)
一粒社   2014年   
地域の学校を貫く研究的実践の文化づくりと授業改善-犬山市授業研究会の2012年度の成果(協同教育実践資料20)
杉江 修治 (担当:監修)
一粒社   2013年   
伝え合い高め合う城東の子-成就感を味わい、自己効力感を高める活動の充実(協同教育実践資料19)
杉江 修治 (担当:監修)
一粒社   2013年   
学習・発達の心理と教育
杉江 修治
一粒書房   2013年   
キラキラ輝いてともに学び合う子どもの育成―学習形態・話し合いの工夫(協同教育実践資料18)
杉江 修治 (担当:監修)
一粒書房   2013年   
ピア・ラーニング―学び合いの心理学
杉江 修治 (担当:分担執筆, 範囲:pp.173-186)
金子書房   2013年   
授業の教育心理学
杉江 修治
一粒書房   2012年   
改革の合いことばは協同
杉江 修治
一粒書房   2012年   
学び合い育ち合う子どもの育成(協同教育実践資料16)
杉江 修治 (担当:監修)
一粒書房   2012年   
子どもの確かな学びづくりと教師の協同(協同教育実践資料17) 
杉江 修治 (担当:監修)
一粒書房   2012年   
協同学習入門―基本の理解と51の工夫
杉江 修治
ナカニシヤ出版   2011年   
学ぶ楽しさを実感できる授業の創造―学んだことを活用する学習活動の工夫を通じて(協同教育実践資料13)
杉江 修治 (担当:監修)
一粒書房   2011年   
すべての子どもの高まりを促す協同の学びの追求―犬山市授業研究会2010年度の成果(協同教育実践資料14)
杉江 修治 (担当:監修)
一粒書房   2011年   
単元見通し学習への挑戦―子どもの主体的な学びを促す「学びのマップづくり」(協同教
杉江 修治 (担当:監修)
一粒書房   2011年   
教師力を高める教師の協同―犬山市授業研究会2009年度の成果(協同教育実践資料11)
杉江 修治 (担当:監修)
一粒書房   2010年   
自ら学び、心豊かで、たくましく生きる、実践力のある生徒の育成―学び合い、認め合い、高め合える場づくり、集団づくりを通して(協同教育実践資料12)
杉江 修治 (担当:監修)
一粒書房   2010年   
協同学習の定義・効果・進め方のポイント
岡島克樹・南波美都里(編) こんなまちほしかってん 大阪大谷大学・桃山学院大学・大阪府立大学・帝塚山学院大学・羽衣国際大学・プール学院大学キャリア教育・FD委員会   2009年   
授業を変える研究的実践の文化の中で―犬山市授業研究会2008年度の成果(協同教育実践資料10)(監修)
日本協同教育学会   2009年   
柔道と協同学習―自他共栄の原理を踏まえた強い個の育成(共著)
教育新聞社   2009年   
仲間と学び合う中で、ともに高まる子をめざして―「話す」「読む」「聞く」「書く」活動を通して(協同教育実践資料9)(監修)
日本協同教育学会   2009年   
自らの食を考え、主体的に学び、実践する子―「食育カリキュラム」の開発を通して(協同教育実践資料8)(監修)
日本協同教育学会   2009年   
協同学習法
日本教育大学院大学(監) 教師のための「教育メソッド」 教育評論社   2008年   
犬山がめざす学力の追究―犬山市授業研究会2007年度の成果(協同教育実践資料7)(監修)
日本協同教育学会   2008年   
学び合う子ども・高め合う教師―公教育のあるべき姿を求めて(監修)
教育新聞社   2008年   
学び合う子ども・高め合う教師―算数科「あゆみカード」集(協同教育実践資料6)(監修)
日本協同教育学会   2008年   
未来につながる確かな学力と豊かな人間性の育成―生徒自らが主体的に活動し、思いを語り、受け入れられる集団づくり(協同教育実践資料5)(監修)
日本協同教育学会   2008年   
読解力を育む指導の研究―学び合える生徒の育成を通して(協同教育実践資料4)(監修)
日本協同教育学会   2008年   
協同で育てる学びへの意欲
中谷素之(編) 学ぶ意欲を育てる人間関係づくり―動機づけの教育心理学 金子書房   2007年   
学び合いの授業風景
犬山市教育委員会(編) 全国学力テスト参加しません―犬山市教育委員会の選択 明石書店   2007年   
教育心理学(編著)
学文社   2007年   
確かな学力を育む指導の研究(協同教育実践資料3)(監修)
日本協同教育学会   2007年   
個に応じた学習集団の編成(共訳)
ナカニシヤ出版   2006年   
やる気満々、のびのび表現できる城山っ子をめざして-指導と評価の一体化を図る授業実践の工夫(協同教育実践資料2)
日本協同教育学会   2006年   
やる気満々、のびのび表現できる城山っ子をめざして-指導と評価の一体化を図る授業実践の工夫(協同教育実践資料2)
日本協同教育学会   2006年   
豊かな心と学力を育み、共に支え合い高め合う生徒の育成(協同教育実践資料1)
日本協同教育学会   2006年   
学びの授業づくりをめざす教育改革―犬山市の事例から(共著)
小川正人(編) 義務教育改革―その争点と地域・学校の取り組み 教育開発研究所   2005年   
Motivation for abacus studies and school mathematics: A longitudinal study of Japanese 3rd-6th graders.
Information Age Publishing Inc. Shwalb,D., Nakazawa,J., & Shwalb,B.(eds.) Applied developmental psychology: Theory, practice, and research from Japan. 2005, chap.6,   2005年   
自ら学ぶ力を育む教育文化の創造
黎明書房   2005年   
犬山の少人数授業―協同原理を生かした実践の事例
一粒社   2005年   
バズ単元見通し学習の理論と実践事例
一粒社   2004年   
大学授業を活性化する方法
玉川大学出版部   2004年   
授業という学びの形態
上杉賢士編 「いのち・からだ・こころ」の本質的な学び 教育開発研究所   2004年   
犬山の「学び」の授業の創造     
犬山市教育委員会編 犬山発21世紀日本の教育改革 黎明書房   2003年   
子どもの学びを育てる少人数授業 
明治図書   2003年   
学び合い高め合う授業の創造
一粒社   2003年   
犬山の「学び」の授業の創造    
犬山市教育委員会編 犬山発21世紀日本の教育改革    2003年   
子どもの学びを育てる少人数授業―犬山市の提案 
明治図書    2003年   
学び合い、高め合う授業の創造(協同学習叢書4)     
一粒社   2003年   
学力と教育評価
発達と学習の心理学   2002年   
心とこころの格闘技ー授業の人間関係
一粒社   2002年   
実践につながる教育心理学を学ぶ
学ぶ心理学、生かす心理学 ナカニシヤ出版   2001年   
そろばんで育つ子どもの自信と社会性
子どもをすくすく伸ばすそろばん 出版文化社   2001年   
同和教育とバズ学習(共著)
揺籃社   2001年   
「協同」による総合学習の設計(共訳書)
北大路書房   2001年   
バズ学習のめざす教育-塩田芳久講演集
揺籃社   2000年   
教育内容の創造に向けて-とりわけ授業改造について
広島県高教組労働学校報告集(第6期-第10期)   1999年   
共感的・受容的人間関係
教師をめざす人の介護体験ハンドブック(大修館書店)   1999年   
バズ学習の研究
風間書房   1999年   
学習指導改善の教育心理学
揺籃社   1999年   
児童生徒理解の教育心理学
揺籃社   1999年   
バズ学習の研究
自費出版   1998年   
学習の輪 : アメリカの協同学習入門(共訳書)
二瓶社   1998年   
道徳性の発達心理学,環境と道徳性
森岡修一・平林進編「発達と教育」エイデル研究所   1997年   
学校は変われるか-コーポラティブな人間関係を基盤とした授業改善実践からの接近(共編著)
日本教育綜合研究所   1997年   
学級集団の規模、編成基準と教育効果
東海地区高校教育研究会   1996年   
大学の教育実践と自己点検・評価
東海高等教育研究所編「何のための大学評価か」 大月書店   1995年   
小集団指導と学級経営
増田末雄編「教授・学習の心理」 福村出版   1994年   
発達と教育の心理学(共編著)
協同出版   1994年   
誰のための高校(共著)
合同出版   1992年   
算数指導と個性化
算数教育情報   1990年   
学生は授業の主人公
キャンパスライフ・トゥデイ編「大学生講座Part II勉強術」大月書店   1985年   
教材研究の進め方
梶田正巳編「授業の教育心理学」黎明書房   1982年   
教授目標と学習課題
梶田正巳編「授業の教育心理学」黎明書房   1982年   
集団としての思考(共著)
東洋・中島章夫・梶田叡一編「授業改革事典2」第一法規   1982年   

講演・口頭発表等

 
子どもたちの居場所づくりと絆づくりを支援する-協同学習・協同教育の立場から
杉江 修治
第25回日本学校教育相談学会中央研修   2014年   
PISAの動向と協同学習
杉江 修治
日本協同教育学会大会第11回大   2014年   
ピア・サポートが学力向上に果たす役割 [招待有り]
杉江 修治
日本ピア・サポート学会第13回研究大会   2014年   
アクティブラーニングで進める教職実践演習の授業事例と成果 [招待有り]
杉江 修治
全私教協第34回研究大会   2014年   
学校・地域・行政・大学の協同による教育づくり・まちづくり [招待有り]
杉江 修治
日本協同教育学会第10回大会   2013年   

Works

 
高校中退のメカニズム分析
1998年
高校入試制度のあり方
1990年 - 1992年
珠算学習の効果
1995年