西村 理

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/28 10:38
 
アバター
研究者氏名
西村 理
 
ニシムラ オサム
学位
Ph.D.(ペンシルベニア大学), 経済学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
同志社大学 経済学部経済学科 博士後期課程教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
京都大学 経済学研究科 
 
 
 - 
1971年
京都大学 経済学研究科 
 
 
 - 
1969年
京都大学 経済学部 
 

Misc

 
Transaction Activity and Optimal Taxation
西村 理
季刊理論経済学   24(2) 16-25   1973年
人的資本の最適生産
西村 理
同志社大学経済学論叢   26(5) 1-21   1978年
人的資本理論と所得分配
西村 理
同志社大学経済学論叢   27(1) 79-93   1978年
On Personal Income Distribution: A Synthesis of Human Capital and Capital Markets
西村 理
同志社大学経済学論叢   28(1) 1-27   1980年
IS-LMモデルの再検討:流動性選好を中心として
西村 理
同志社大学経済学論叢   28(3) 1-17   1980年

書籍等出版物

 
ミクロエコノミックス
昭和堂   1989年   ISBN:ISBN4-8122-8901-7
入門日本経済
日本評論社   1989年   ISBN:ISBN4-535-57792-7
日本経済の「公式」
こう書房   1991年   ISBN:ISBN4-7696-0429-7
経済学の壮大な実験(共訳)
HBJ出版局   1991年   ISBN:ISBN4-8337-5050-3
デッサン 日本経済
(株)サイテック   1995年   ISBN:ISBN4-915928-02-0

競争的資金等の研究課題

 
企業文化とグローバリゼイション
米国のコーポレート・ガバナンスと市場経済化進展のアジア諸国への影響に関する分析