矢野 桂司

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/29 02:52
 
アバター
研究者氏名
矢野 桂司
 
ヤノ ケイジ
所属
立命館大学
部署
文学部地域研究学域
職名
教授
学位
理学修士(東京都立大学), 博士(理学)(東京都立大学)
その他の所属
立命館大学立命館大学立命館大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1984年
東京都立大学 理学部 地理学
 
 
 - 
1986年
東京都立大学大学院 理学研究科 地理学
 
 
 - 
1988年
東京都立大学大学院 理学研究科 地理学
 

委員歴

 
 
   
 
日本学術会議 連携会員
 

受賞

 
1992年
日本地理学会研究奨励賞
 
2003年12月
ディジタル・シルクロード賞(Digital Silk Roads Prize)(ポスター・デモ部門)
 
2008年
(財)統計情報研究開発センター 2008年度シンフォニカ統計GIS活動奨励賞
 
2008年6月
日本文化財学会第25回大会鹿児島国際大学 第2回日本文化財学会ポスター賞
 
2014年5月
GISコミュニティフォーラム、マップギャラリー第1位
 

論文

 
GISをベースとした国勢調査のデータ公開の現状と課題―日本と英国の比較を通して―
矢野桂司
立命館文学   (650) 263-282   2017年3月
『平安京オーバーレイマップ』の開発と拡張に関する一考察
矢野桂司・今村聡・高野明彦・阿辺川武
立命館文学   (649) 196-185   2017年2月
個人の交通行動と近隣環境に関するジオデモグラフィクス分析
上杉昌也・矢野桂司
GIS-理論と応用   25(1) 11-22   2016年12月
矢野 桂司「大規模京町家のアーカイブ―京都市指定文化財長江家住宅を事例に―
主査 矢野桂司
住総研2014-15年度研究助成論文   (1411) 121-132   2016年3月
近代京都の歴史GISのための地理空間情報の整備
矢野桂司
立命館文学   645 255-273   2016年3月

書籍等出版物

 
3D structures, acquisition
American Association of Geographers, The Wiley-AAG International Encyclopedia of Geography
Wiley   2017年3月   ISBN:9781118786352
ジオデザインにおける市民参加の可能性
矢野桂司
若林芳樹・今井修・瀬戸寿一・西村雄一郎編著『参加型GISの理論・技術・応用』、古今書院   2017年3月   
市民参加型GISによる祭礼景観の復原―昭和30年以前の京都祇園祭の山鉾行事における松原通―
矢野桂司・佐藤弘隆・河角直美
若林芳樹・今井修・瀬戸寿一・西村雄一郎編著『参加型GISの理論・技術・応用』、古今書院   2017年3月   
Historical Atlas (in Korean)
Virtual Kyoto: Perspectives on Historical GIS and spatial humanities (in Korean)
Northeast Asian History Fundation   2017年2月   
京町家の空き家化
由井義通・久保倫子・西山弘泰編『都市の空き家問題 なぜ?どうする? 』古今書院   2016年3月   

講演・口頭発表等

 
現場教員のための地図/GIS研修の産官学連携による支援活動
日本学術会議公開シンポジウム「高等学校地理総合(仮称)必履修化による地理教育への社会的期待と課題-現場の地理歴史科教員を支援するために日本学術会議は何ができるか-」   2016年12月4日   
居住者属性から見た近隣生活施設へのアクセシビリティ格差-ジオデモグラフィクスを活用した小地域分析
2016年人文地理学会大会 研究発表要旨pp.58-59   2016年11月13日   
墓石色境からみる分類手法の検討
第25回学術研究発表大会   2016年10月15日   
地価分布状況に対応した固定資産税路線価検証のための自然分類手法の提案
第25回学術研究発表大会   2016年10月15日   
Historical GIS and Digital Humanities based on Virtual Kyoto
HARVARD JAPAN EVENTS Fall 2016   2016年9月1日   

担当経験のある科目

 

Works

 
GIS による災害予防・事前対策研修プログラム
その他   2012年10月 - 2012年10月
「占領期京都を考えるワークショップ」
その他   2012年3月 - 2012年3月
『船鉾の名宝展開催記念講演会:船鉾の懸装品について―デジタル・ミュージアムの可能性について―』
芸術活動   2012年3月 - 2012年3月
「CGと高忠実度音場記録による『バーチャル山鉾巡行』」
その他   2012年2月 - 2012年2月
‘Virtual Yamahoko Parade in Kyoto Gion Festival,’
その他   2012年1月 - 2012年1月