椎名 徹

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/16 13:32
 
アバター
研究者氏名
椎名 徹
 
シイナ トオル
所属
富山高等専門学校
部署
電子情報工学科
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
富山高等専門学校 電子情報工学科 教授
 

学歴

 
1984年4月
 - 
1986年3月
東北大学大学院 工学研究科 電子工学専攻博士課程前期
 
1981年4月
 - 
1984年3月
東北大学 工学部 通信工学科
 

受賞

 
2006年11月
日本雪氷学会 技術賞
 
1995年5月
日本雪氷学会北信越支部 雪氷技術賞
 

論文

 
2014年2月の南岸低気圧時の新潟県下における降雪粒子の特徴
石坂雅昭,藤野丈志,本吉弘岐,中井専人,中村一樹,椎名徹,村本健一郎
日本雪氷学会   77(4) 285-302   2015年4月   [査読有り]
ガンマ分布のベイズ推定における一般逆ガウス分布と高階微分係数を用いた近似手法
太田守,椎名 徹
電子情報通信学会誌   J97-D(3) 635-645   2014年3月   [査読有り]
A New Method for Identifying theMain Type of Solid Hydrometeors Contributing to Snowfall from Measured Size̶Fall Speed Relationship
SHIINA Tohru
Journal of the Meteorological Society of Japan   91(6) 747-762   2013年12月   [査読有り]
The LIDAR Analysis using Robust Variational Bayes
椎名 徹
SICE Annual Conference 2013   1707-1712   2013年9月   [査読有り]
The Backscattering Cross Sections of Snow Particles and the Radar Reflectivity Factor
椎名 徹
SICE Annual Conference 2011   1823-1828   2011年9月   [査読有り]

Misc

 
最近9年間の富山における降雪
富山工業高等専門学校紀要   29, 1-7    1995年
降雪と輪島高層気象データとの関係
富山工業高等専門学校紀要   26, 61-65    1992年
冬期気象観測と降雪予測システム
公開シンポジウム「雪を観る」   20-28    1990年
Measurement of Weather Elements during the Winter Months and the System for Snowfall Forecast
SHIINA Tohru
20-28   1990年

書籍等出版物

 
画像処理で降雪を観る
椎名 徹 (担当:共著, 範囲:システムの設計・製作部分)
電子情報通信学会誌, Vol. 84, No. 10, pp. 706-708   2001年10月   
レーダで降雪を観る
椎名 徹 (担当:共著, 範囲:主要部分)
電子情報通信学会誌, Vol. 84, No. 10, pp. 709-710   2001年10月   
光波電波工学
コロナ社   1992年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
レーダの三角配置を用いた下層大気圏下における降雪現象測定システムの構築
科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 椎名 徹
下層大気圏下の3次元降雪プロファイル測定システムの開発
科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 椎名 徹
3次元降雪プロファイルを用いた雪質および降雪強度予測システムの研究
科学研究費補助金
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 椎名 徹
デュアルドップラーレーダを用いた降雪予測システムの開発
科学研究費補助金
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 椎名 徹
下層大気圏下における鉛直方向降雪プロファイルを用いた降雪強度予測システムの開発
科学研究費補助金
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月    代表者: 椎名 徹