新開 純子

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/06 18:29
 
アバター
研究者氏名
新開 純子
 
シンカイ ジュンコ
所属
富山高等専門学校
部署
電子情報工学科
職名
教授
学位
博士(学術)(岡山理科大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2012年3月
岡山理科大学 大学院総合情報研究科博士課程(後期) 数理・環境システム専攻
 
 
 - 
1977年3月
富山大学 文理学部(理科系) 理学科数学卒業
 

論文

 
手作業によるアルゴリズム教育の実践
新開 純子,宮地 功
日本教育工学会論文誌   35(Suppl.) 129-132   2011年12月   [査読有り]
ブレンド型授業によるプログラミング教育の効果
新開 純子,宮地 功
教育システム情報学会誌   28(2) 151-162   2011年4月   [査読有り]
プロセス重視と評価活動を取り入れたCプログラミング教育の効果
新開 純子,宮地 功
教育システム情報学会誌   26(1) 16-29   2009年6月   [査読有り]
プロセスを重視したプログラミング教育支援システムの開発
新開純子,炭谷真也
日本教育工学会論文誌   32(Suppl.) 45-48   2007年   [査読有り]
Web教材を用いたプログラミング総合演習の実践-インタプリタを例にして-
日本教育工学会論文集   28(Suppl.),261-264    2004年   [査読有り]

Misc

 
Practice and Effects of Question-posing Activities in Programming Education
新開 純子
Proceedings of Hawaii International Conference on Education 2015   1578-1585   2015年1月   [査読有り]
Practice and Effects of Programming Education in Blended Quiz Production
新開 純子
Proceedings of The Sixth International Conference on Mobile, Hybrid, and On-line eLmL 2014   108-111   2014年3月   [査読有り]
Conducting Programming Education Using Collaborative Question-posing Environments
新開 純子
Proceedings of Society for Information Technology & Teacher Education International Conference 2013   4742-4747   2013年3月   [査読有り]
Practice and Effects of Algorithm Education through Manual Procedures
新開 純子
Proceedings of The 19th International Conference on Computers in Education, ICCE 2011   647-651   2011年11月   [査読有り]
The Effects of Blended Learning Utilizing the Learning Support System and E-Learning in C Programming Education
新開 純子
Proceedings of Global Learn Asia Pacific 2011   1886-1893   2011年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ネットワーク社会における情報の活用と技術 三訂版 学習ノート
新開 純子
実教出版   2010年10月   
ネットワーク社会における情報の活用と技術 三訂版
新開 純子 (担当:共著)
実教出版   2010年10月   

講演・口頭発表等

 
手作業の学習教材を活用したアルゴリズム教育の試み
新開 純子
日本教育工学会第31回全国大会   2015年9月   
プログラミング教育における作問活動の改善について
新開 純子
教育システム情報学会第39回全国大会   2014年9月   
手作業にいる処理プロセス情報を重視したアルゴリズム教育の試み
新開 純子
教育システム情報学会研究会   2014年3月   
プログラミング教育における作問活動の試み
新開 純子
教育システム情報学会第38回全国大会   2013年9月   
Moodleを基盤とした学習者による協調的作問環境の開発
新開 純子
教育システム情報学会第37回全国大会   2012年8月   

競争的資金等の研究課題

 
アルゴリズム設計能力育成のためのブレンド型導入教育に関する研究
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 新開 純子
手作業によるアルゴリズム構築支援教材の開発とくさび形授業展開に関する研究
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 新開 純子
プログラミング協調学習環境の開発とブレンディッド授業の展開に関する研究
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 新開 純子