中村 隆

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/15 02:55
 
アバター
研究者氏名
中村 隆
 
ナカムラ タカシ
URL
http://www.ism.ac.jp/~nakamura
所属
統計数理研究所
部署
データ科学研究系
職名
教授
学位
工学博士(東京工業大学), 工学修士(東京工業大学)
その他の所属
調査科学研究センター総合研究大学院大学

研究分野

 
 

経歴

 
1979年
 - 
1985年
統計数理研究所,研究員
 
1985年
 - 
1987年
統計数理研究所,助手
 
1987年
 - 
1998年
統計数理研究所,助教授
 
1998年
   
 
- 統計数理研究所,教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
東京工業大学  
 
 
 - 
1975年
東京工業大学 工学部 社会工学科
 

委員歴

 
1987年
 - 
1989年
日本統計学会  庶務理事 評議員
 
1983年
 - 
1987年
日本行動計量学会  運営委員
 
2007年
 - 
2008年
「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の調査研究(文部科学省)  委員
 
2010年
 - 
2011年
文部科学省「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の調査研究  委員
 
2012年
 - 
2013年
統計委員会人口・社会統計部会  専門委員
 

受賞

 
1991年
第1回福武直賞「社会学部門」(共著)
 
2007年7月
日本スポーツ産業学会 スポーツ産業学会賞奨励賞 加齢・時勢・世代の要因からみたスポーツ参加の変動パターン
受賞者: 中村 隆他二名
 
受賞形態: 個人、国内外区分: 国内の賞、専門分野: スポーツ産業学
2012年5月
日本選挙学会 日本選挙学会2011年度優秀ポスター賞 歴史的経験の重層化による政治不信の蓄積---ベイズ型コウホートモデルによる分析
受賞者: 三船 毅・中村 隆
 
受賞形態: 個人、国内外区分: 国内の賞、専門分野: 政治学

論文

 
わが国における20世紀の脳血管疾患死亡率の変動要因と今後の動向
三輪 のり子 大学, 中村 隆 統計数理研究所, 成瀬 優知 富山大学, 大江 洋介 国立病院機構大阪医療センター, 大野 ゆう子 大阪大学大学院
日本公衆衛生雑誌   53(7) 493-502   2006年7月   [査読有り]
家計消費構造の動態的分析
山下 貴子 流通科学大学, 中村 隆 統計数理研究所
季刊家計経済研究   72 63-73   2006年10月   [査読有り]
加齢・時勢・世代の要因からみたスポーツ参加の変動パターン
山本 達三 愛知学泉大学, 菊池 秀夫 中京大学大学院, 中村 隆 統計数理研究所
スポーツ産業学研究   16(1) 25-42   2006年7月   [査読有り]
A three-year-follow-up study on the change in physical and mental functions of the aged by the level of ADL
Nakamura, Aki Hagoromo University of International Studies, Ohno, Yuko Graduate School of Medicine, Osaka University, Ooe, Yosuke Yao Municipal Hospital, Nakamura, Takashi The Institute of Statistical Mathematics
Japan Hospitals   No. 26 41-52   2007年12月   [査読有り]
Macro-Structural Bases of Consumption in an Aging Low Birth-Rate Society
Yamashita, Takako University of Marketing and Distribution Sciences, Nakamura, Takashi The Institute of Statistical Mathematics
The Silver Market Phenomenon   201-224   2008年9月

Misc

 
ベイズ型コウホート・モデルー標準コウホート表への適用-
統計数理研究所彙報   29(2) 77-97   1982年
継続調査によって社会の変化を捉えるコウホート分析の方法
理論と方法   4(2) 5-23   1989年
那須 郁夫, 森本 基, 中村 隆
口腔衛生学会雑誌   34(3) 240-247   1984年
犯罪・非行者率に及ぼす年齢・時代・コウホート効果の分析(共著)
犯罪心理学研究   26(2) 12-31   1988年
男女の差違
第5日本人の国民性,出光書店   120-138    1992年

講演・口頭発表等

 
都道府県別にみた脳血管疾患死亡率のAge-Period-Cohrt効果---6都道府県における試み---
三輪 のり子 (実講演者) 大阪大学大学院, 中村 隆 統計数理研究所, 大野 ゆう子 大阪大学大学院
日本公衆衛生学会   2006年10月26日   
脳血管疾患の病型別死亡数の将来推計---ベイズ型ポワソンAge-Period-Cohortモデルに基づく---
三輪 のり子 (実講演者) 大阪大学大学院, 中村 隆 統計数理研究所, 大野 ゆう子 大阪大学大学院, 大江 洋介 国立病院機構大阪医療センター, 成瀬 優知 富山大学
日本医療情報学会   2006年11月2日   
調査法の基礎としてのサンプリング
中村 隆 (実講演者) 統計数理研究所
ISMオープンフォーラム第11シリーズ   2007年1月26日   
日本人の国民性調査とサンプリング
中村 隆 (実講演者) 統計数理研究所
神奈川県情報・統計教育研究協議会第4ブロック 情報・統計教育研究会   2007年2月8日   
非行少年率のコウホート分析
市川 守 (実講演者) 岐阜少年鑑別所, 中村 隆 統計数理研究所
日本犯罪心理学会   2006年9月1日   

Works

 
企業イメージ調査データのコウホート分析
2001年
原子が発電コストにおける暦年、経年、運開年代の影響の評価(フェーズ(]G0002[))
2001年
原子が発電コストにおける暦年、経年、運開年代の影響の評価(フェーズ(]G0001[))
2000年

競争的資金等の研究課題

 
日本人の国民性に関する調査研究
経常研究
継続調査データのコウホート分析に関する研究
経常研究
日本人の価値意識の変容に関する統計的研究
科研費基盤研究(A)
研究期間: 2012年4月 - 2017年3月    代表者: 中村 隆
日本人の価値意識の変容に関する統計的研究
科研費基盤研究(A)
研究期間: 2012年4月 - 2017年3月    代表者: 中村 隆
郵送調査法の特性に関する総合的研究
科研費基盤研究(B)
研究期間: 2008年4月 - 2012年3月    代表者: 前田 忠彦 統計数理研究所