五條堀 孝

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/11 02:45
 
アバター
研究者氏名
五條堀 孝
 
ゴジョウボリ タカシ
URL
http://www.cib.nig.ac.jp/dda/home-j.html
所属
国立遺伝学研究所
部署
生命情報・DDBJ研究センター
職名
教授,副所長
学位
理学博士(九州大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
   
 
~現  在 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 副所長・教授
 
2004年4月
 - 
2007年3月
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所生命情報・DDBJ研究センター教授
 
2004年4月
   
 
〜現  在 国立大学法人総合研究大学院大学生命科学研究科・教授併任
 
2004年5月
   
 
〜現  在 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所運営会議委員
 
2001年6月
   
 
〜現  在 独立行政法人産業技術総合研究所生物情報解析研究センター副センター長 併任
 

学歴

 
 
 - 
1979年
九州大学 理学研究科 集団遺伝学
 
 
 - 
1974年
九州大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
2004年4月
   
 
〜平成2008年3月31日 文部科学省科学官
 
2009年
 - 
2010年
日本遺伝学会  学会長
 
2003年
   
 
日本進化学会  学会長
 
2005年
   
 
日本遺伝学会第77回大会委員長
 
2003年
   
 
日本進化学会会長
 

受賞

 
1978年
日本学術振興会大学院博士課程奨励研究員採用
 
1987年
日本遺伝学会奨励賞
 
1995年
第3回木原記念財団学賞
 
1997年
第32回科学技術情報振興賞学術賞
 
2004年
6th GAETANO SALVATORE
 

論文

 
Pigment cell-specific expression of the tyrosinase gene in ascidians has a different regulatory mechanism from vertebrates.
TOYODA, R., SATO, S., IKEO, K., GOJOBORI, T., NUMAKUNAI, T., GODING, C.R. and YAMAMOTO, H.
GENE   259(1-2) 159-170   2000年
国立遺伝学研究所以外の共著者あり
How can human and simian immunodeficiency viruses utilize chemokine receptors as their coreceptors?
SHIMIZU, N. and GOJOBORI, T.
GENE   259(1-2) 199-205   2000年
国立遺伝学研究所以外の共著者あり
Evolution of heteromorphic sex chromosomes in the order Aulopiformes.
OTA, K., KOBAYASHI, T., UENO, K. and GOJOBORI, T.
GENE   259(1-2) 25-30   2000年
国立遺伝学研究所以外の共著者あり、総合研究大学院大学の学生発表あり
Evolutionary aspects of gobioid fishes based upon a phylogenetic analysis of mitochondrial cytochrome b genes.
IWATA, A., KOBAYASHI, T., IKEO, K., IMANISHI, T., ONO, H., UMEHARA, Y., HAMAMATSU, C., SUGIYAMA, K., IKEDA, Y., SAKAMOTO, K., FUMIHITO, A., OHNO, S. and GOJOBORI, T.
GENE   259(1-2) 5-15   2000年
国立遺伝学研究所以外の共著者あり
Obituary Susumu Ohno 1928-2000
GOJOBORI, T. and OHNO, S.
GENE   259(1-2) 2-3   2000年

Misc

 
ゲノム生物学の現状とこれから
実験医学1月号 羊土社   (1月) 2-5   1998年
エイズウイルスとC型肝炎ウイルスの分子進化とそのワクチン開発への応用
第2部ウイルス感染と防御(種痘200年記念)シンポジウム2      1998年
脳と遺伝子-二つの情報系を解明する
情報と生命I(座談会)BOC出版      1998年
「進化」『ウイルス学』(共著)
朝倉書店   78-85   1998年
肝炎ウイルスの分子進化(共著)
週刊医学のあゆみ(医歯薬出版)   188(7) 764-765   1999年

書籍等出版物

 
ヒトはどこから来たか-遺伝子に刻まれた進化の道筋
共立出版『ネオ生物学シリーズ(9)ヒト』榊 佳之、村松正實編集   1997年   
ゲノム情報を読む
共立出版『ネオ生物学シリーズ』(共著)   1997年   
「第(]G0004[)部データベースの利用」『分子進化-解析の技法とその応用』(宮田隆編)(共著)
共立出版社   1998年   
Bioinformatics of Genome Regulation and Structure II Comparative whole genome sequence analysis of corynebacteria
Nishio, Y., Usuda, Y., Gojobori, T. and Ikeo, K.
2005年   
国立遺伝学研究所以外の共著者あり
RNA工学の最前線 miRNAの標的遺伝子の予測
櫻井 仁美、ロベルト・バレロ、五條堀 孝
シーエムシー出版   2005年   

講演・口頭発表等

 
Activities of Human Full-length cDNA Annotation Project and H-Invitational Database [招待有り]
Takashi. Gojobori
First ISN Special Neurochemistry Conference   2004年5月14日   
A new horizon of evolutionary genomics: An effective usage of bioinformatics toward integrative biology [招待有り]
Takashi. Gojobori
, Consiglio Scientifico 2004   2004年5月26日   
Origins and evolution of the central nervous system in animals: gene expression profiles in hydra neural cells and planarian brain. [招待有り]
Takashi. Gojobori
, Genome & Evolution 2004: SMBE Meeting   2004年6月20日   
Greetings and overview of H-Invitational Disease Edition Project
Takashi. Gojobori
H-Invitational Disease Editon Preparatory Meeting4   2004年6月28日   
Evolutionary implication of horizontally transferred genes that were revealed by the sequence comparisons of more than 110 prokaryotic complete genomes. [招待有り]
Takashi. Gojobori
Structural approaches to sequence evolution: Molecules, networks, populations   2004年7月7日   

Works

 
DNAデータバンクの運営・拡充に関する研究調査
1992年
Ikeo, K.,Tateno, Y.   データベース   2005年
Ikeo,K., Gojobori, T.,GNP members.   データベース   2005年
国立遺伝学研究所以外の共著者あり
Ikeo,K.,Mineta, K.,Gojobori, T.   データベース   2005年
国立遺伝学研究所以外の共著者あり
Ohyanagi, H., Itoh, T., Imanishi, T., Ikeo K., Gojobori, T.   データベース   2005年
国立遺伝学研究所以外の共著者あり

競争的資金等の研究課題

 
電子計算機によるDNAデータバンクの構築と利用に関する研究
AIDSウイルス、C型肝炎ウイルス、成人T細胞白血病ウイルスの分子進化学的研究
同義・非同義塩基置換の大量解析

特許

 
特許第3353263号 : 遺伝子のモチーフ抽出処理装置及び処理方法
五條堀 孝  舘野 義男  池尾一穂
特許の国際・国内区分:国内、国立遺伝学研究所以外の外部共同発明者あり
特願2009-502560 : 相同性検索システム
五條堀孝 池尾一穂 岡山利次
特許の国際・国内区分:国内、国立遺伝学研究所以外の外部共同発明者あり
10/088.550 : Method and system and program for use in displaying expression phenomenon in living matters
Takashi Gojobori 他
特許の国際・国内区分:国際、国立遺伝学研究所以外の外部共同発明者あり

社会貢献活動

 
会議等主催
【その他】  Gojobori, T.  Meeting of Bioinformatics/Database group (司会)  (Jeju, Korea)  2005年8月19日
会議等主催
【その他】  Gojobori, T.  JBIRC H-Invitational Disease Edition  (東京都江東区)  2005年9月14日
会議等主催
【その他】  Gojobori, T.  「バイオインフォマティクス人材養成のあるべき姿とは?」(司会)  (東京都江東区)  2005年9月22日
会議等主催
【その他】  Gojobori, T.  第77回日本遺伝学会大会(大会委員長)  (東京都渋谷区)  2005年9月26日
会議等主催
【その他】  Gojobori, T.  「Integrative Annotation of the Genome, Transcriptome and Proteome」, Session 6, Transcriptome 2005(座長)  (Shanghai, China)  2005年11月8日

その他

 
2004年
氏名:五條堀 孝、コメント:(財)遺伝学普及会常務理事
2006年
氏名:五條堀 孝、コメント:日本学術会議連携会員
2006年
氏名:五條堀 孝、コメント:文部科学省科学技術・学術審議会専門委員
2006年
氏名:五條堀 孝、コメント:経済産業省産業構造審議会臨時委員
2011年
氏名:五條堀 孝、コメント:Section Editor for BMC Genomics