小林 守

J-GLOBALへ         更新日: 08/03/21 00:00
 
アバター
研究者氏名
小林 守
 
コバヤシ マモル
所属
苫小牧駒澤大学
部署
国際文化学部 国際文化学科
職名
教授
学位
文学修士(東北大学), 文学修士, 博士(文学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
   
 
-87 東北大学教養部 非常勤講師
 
1987年
   
 
-92 東北大学文学部 非常勤講師
 
1991年
   
 
-97 財団法人東方研究会 専任研究員
 
1995年
   
 
-97 東北大学大学教育研究センター 非常勤講師
 
1996年
   
 
-07 東北芸術工科大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1986年
東北大学 文学研究科 印度学仏教史学
 
 
 - 
1979年
東北大学 文学部 哲学
 

委員歴

 
1998年
   
 
印度学宗教学会  評議員, 理事
 
2007年
   
 
北海道印度哲学仏教学会  評議員
 

受賞

 
1997年
日本印度学仏教学会賞
 

Misc

 
サキャ派によるインド流中観二派の解釈
『印度哲学仏教学』   22 1-27   2007年
The Madhyamaka Thought of Rong ston Shakya rgyal mtshan and Its Impact
KOBAYASHI Mamoru
Memoirs of the Research Department of the Toyo Bunko   63 13-40   2005年
有顕現派 snang bcas pa/ 無顕現派 snang med pa
『印度学仏教学研究』   54(1) 61-67   2005年
書評:R.Keira, Madhyamika and Epistemology
『南アジア研究』   17 206-211   2005年
タクツァン翻訳師の改悛について
『日本西蔵学会々報』   46 41-52   2001年

書籍等出版物

 
チベット中観思想史の研究‐サキャ派ロントゥン・マウェーセンゲのツォンカパ/チャンドラキールティ批判
学位論文、未公刊   2001年   
シャーキャ・チョクデンのツオンカパ中観説批判-『書簡・梵論』和訳-
仏教文化学会十周年・北條賢三先生古稀記念論文集 『インド学諸思想とその周延』、 山喜房仏長林   2004年   
Acārya dPah bo 作 『勝義菩提心修習次第書』蔵訳テキスト
『東北大学印度学講座六十五周年記念論集・インド思想における人間観』 平楽寺書店   1991年   
チベットにおける如幻中観・無住中観をめぐる論争 (1)-rNgog lo chen/Tsong kha pa/ mKhas grub rje
塚本啓祥教授還暦記念論文集『知の邂逅-仏教と科学』 佼成出版社   1993年   
初期中観派
『梵語仏典の研究、III(論書篇)』、平楽寺書店   1990年   

競争的資金等の研究課題

 
チベット中観思想に関する研究
研究期間: 1998年 - 2008年
梵語仏典の研究
研究期間: 2005年 - 2008年