桝渕 泰宏

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/23 16:41
 
アバター
研究者氏名
桝渕 泰宏
 
マスブチ ヤスヒロ
所属
千葉科学大学
部署
薬学部 臨床薬剤学研究室
職名
教授
学位
博士(薬学)(千葉大学)

研究分野

 
 

Misc

 
Sex difference in susceptibility to acetaminophen hepatotoxicity is reversed by buthionine sulfoximine
Masubuchi Y, Nakayama J, Watanabe Y
Toxicology   287(1-3) 54-60   2011年
Th1/Th2 cytokine balance as a determinant of acetaminophen-induced liver injury
Masubuchi, Y., Sugiyama, S., Horie, T.
Chem Biol Interact   179(2-3) 273-279   2009年
Toxicological significance of mechanism-based inactivation of cytochrome p450 enzymes by drugs
Masubuchi, Y., Horie, T.
Crit Rev Toxicol   37(5) 389-412   2007年
Masubuchi, Y.
Drug Metab Pharmacokinet   21(5) 347-356   2006年
Involvement of mitochondrial permeability transition in acetaminophen-induced liver injury in mice.
Masubuchi, Y., Suda, C., Horie, T.
J Hepatol   42(1) 110-116   2005年

Works

 
薬剤性肝障害の発現機構に関する研究
1999年

競争的資金等の研究課題

 
薬剤性肝障害に関する研究
研究期間: 1995年 - 2016年
薬物代謝酵素の不活性化に関する研究
研究期間: 1995年 - 2016年