家戸 敬太郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/01 14:08
 
アバター
研究者氏名
家戸 敬太郎
 
カト ケイタロウ
URL
http://www.flku.jp/
所属
近畿大学
部署
水産研究所
職名
教授
学位
農学博士(近畿大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本水産増殖学会  評議員
 
2013年4月
   
 
日本水産学会  近畿支部幹事
 
2009年4月
 - 
2015年3月
日本水産学会  - 編集委員
 

論文

 
Phylogenetic study of the genus Kudoa (Myxozoa: Multivalvulida) with a description of Kudoa rayformis sp. nov. from the trunk muscle of Pacific sierra Scomberomorus sierra
Molecular Phylogenetics and Evolution   98 337-345   2016年2月   [査読有り]
Epidemiological studies of Flavobacterium psychrophilum in ayu Plecoglossus altivelis caught in Lake Biwa and the inflowing rivers from 1998 to 2011
Fish Pathology   50(3) 97-104   2015年8月   [査読有り]
mRNA levels of kisspeptins, kisspeptin receptors, and GnRH1 in the brain of chub mackerel during puberty
Comparative Biochemistry and Physiology, Part A   179 104-112   2015年1月   [査読有り]
Development of DNA Vaccines against Nocardia seriolae Infection in Fish
Fish Pathology   49(4) 165-172   2014年12月   [査読有り]
Improved survival and growth performances with stocking density manipulation and shelter availability in bagrid catfish Mystus nemurus (Cuvier & Valenciennes 1840) larvae
Aquaculture Research   45(12) 2000-2009   2014年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Advances in Tuna Aquaculture from Hatchery to Market
Elsevier   2015年12月   
メジナ 釣る? 科学する?
家戸敬太郎・熊井英水 (担当:共著, 範囲:メジナとイシダイの雑種-幻になった”メジナ”-)
恒星社厚生閣   2011年7月   
食のバイオ計測の最前線―機能解析と安全・安心の計測を目指して―
家戸 敬太郎 (担当:共著, 範囲:完全養殖クロマグロのブランド化とトレーサビリティ手法)
シーエムシー出版   2011年5月   
水産物の色素-嗜好性と機能性
足立亨介・家戸敬太郎 (担当:共著, 範囲:養殖マダイのメラニン-その誘発因子と化学的定量)
恒星社厚生閣   2008年3月   
最新海産魚の養殖
湊文社   2000年   

講演・口頭発表等

 
マアナゴ天然魚と養殖魚との美味しさの比較
家戸敬太郎・尾賀光輔・竹内芳恵・森 喜代美・山田伸一・升間主計
平成29年度日本水産学会春季大会   2017年3月29日   
Increment of Skeletal Muscle Mass by CRISPR/Cas9 Genome Editing System in Red Sea Bream (Pagrus major)
家戸 敬太郎
Aquaculture Europe 2016   2016年9月21日   
ゲノム編集による海水養殖魚の品種改良とその産業化に向けた課題
家戸敬太郎・鷲尾洋平(近大水研)・安齋 賢・豊田 敦(遺伝研)・ 吉浦康寿・黒柳美和・片山貴士・今井 正(水産機構瀬水研)・岸本謙太・村上 悠・木下政人(京大院農)
平成28年度日本水産学会秋季大会   2016年9月9日   
アナゴ・サクラマス
家戸 敬太郎
平成28年度日本水産学会秋季大会水産増殖懇話会第2回講演会「魚類養殖の新たしいビジネスモデル」   2016年9月8日   
海水魚の完全養殖とその産業化 [招待有り]
家戸 敬太郎
生物工学若手研究者の集い 夏のセミナー2014   2014年7月12日   

Works

 
人工孵化クロマグロ仔稚魚の消化系の発達と消化酵素活性
1994年
人工孵化クエ仔稚魚の成長に伴う消化系の発達
1995年
選択系と非選択系マダイとの成長,飼料効率などの比較
1996年
選抜育種マダイの性分化過程
1997年
染色体操作によるクローンマダイの作出
1998年

競争的資金等の研究課題

 
海水養殖魚の遺伝・育種に関する研究
クロマグロの初期発育と種苗生産に関する研究
グロマグロの成熟・産卵に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2002年 - 2006年
日長調節による海水養殖魚の成熟抑制に関する研究
研究期間: 2008年   
日長調節によってブリやマダイなどの海水養殖魚の成熟を抑制し,養殖生産効率の向上を図る
腸内細菌によるマダイのエドワジェラ症予防
研究期間: 2008年   
腸内細菌叢をコントロールすることでマダイのエドワジェラ症を予防する技術を開発する