橋本 泰子

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
橋本 泰子
 
ハシモト タイコ
所属
桜美林大学
部署
大学院国際学研究科 人間科学専攻 人間科学専攻 臨床心理学専修
職名
教授
学位
博士(医学)(横浜市立大学), 修士(文学)(日本大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

Misc

 
心理検査による精神障害者の研究
横浜医学   37(4) 279-296   1986年
感応精神病の母娘の関係について-心理検査による検討-(共著)
神精会誌   41,45-53    1991年
産褥精神病者の心理検査による一検討(共著)
神精会誌   40,33-40    1990年
ロールシャッハ・テストにおける立体反応(Vista)の研究-WAISとBender Gestalt Test-(共著)
神精会誌   38,109-115    1988年
てんかん性精神障害の心理テストによる検討(共著)
神精会誌   36,29-43    1986年

書籍等出版物

 
若者の心の自立
マイン   1990年   
働く女性のメンタルヘルス(共著)
同朋舎   1989年   
青年心理学セミナー(共著)
福村出版   1988年   
教育心理学セミナー(共著)
福村出版   1988年   
神経心理学と画像診断(共著)
朝倉書店   1988年   

講演・口頭発表等

 
A comparative study on AMAE culuture between Japanease and chinease university students
26th international congress of applied psychology   2006年   
study of psychology on japanease addicted to comic and games "AKIBA-kei"
20th European Health psychology society   2006年   
女子高校生と女子大生の愛着タイプと自立の比較
第73回 日本応用心理学会    2006年   
ゲーム・コミックに依存する青年の心理研究
第25回日本心理臨床学会   2006年   
女子大生の愛着タイプと自立、そしてパーソナリティ
第15回日本パーソナリティ心理学会   2006年   

Works

 
精神分裂病者のPETと心理検査による研究(共)
1986年 - 1990年
乳幼児発達スケールの研究(共)
1989年 - 1992年
浪人の精神医学的並びに精神衛生的研究(共)
1979年 - 1980年
予備校生の精神衛生に関する研究(共)
1985年 - 1986年
中学生の精神衛生に関する研究(共)
1982年 - 1983年

競争的資金等の研究課題

 
精神分裂患者の乱数生成、ベンダー、ゲシュスタルテスト、風景構成法による研究
共同研究
中学生における心理的特性の研究
共同研究
イメージ体験に関する精神生理学的研究
共同研究
高齢者における心理療法の試み-心理テスト・箱庭療法・コラージュ療法
共同研究
虐待児の心理研究
共同研究