八木 春生

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/22 02:55
 
アバター
研究者氏名
八木 春生
eメール
hyagiheritage.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
芸術系
職名
教授
学位
文学修士(国際基督教大学), 博士(文学)(成城大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1985年
国際基督教大学 教養学部 人文科学(東洋美術史)
 
 
 - 
1993年
成城大学 文学研究科 美学美術史(東洋美術史)
 

論文

 
「初唐至盛唐時期敦煌莫高窟西方浄土変的発展」
Yagi,Haruo
敦煌研究   (2017-1) 35-53   2017年1月   [査読有り]
「鄴城およびその付近における北斉時期の仏教造像の特色」
Yagi,Haruo
『中国考古学』   (16) 57-76   2016年11月   [査読有り]
「龍門石窟の評価」
Yagi,Haruo
世界遺産学研究   (2) 35-43   2016年11月
「敦煌莫高窟隋および初唐石窟に見られる弥勒関連図像」
Yagi,Haruo
東洋美術史学   2 118-145   2016年9月   [査読有り]
「中国仏教造像に見られる仏の理想の姿と陶俑表現」
Yagi,Haruo
聚美   (20) 73-85   2016年7月

書籍等出版物

 
アジア仏教美術論集
Yagi,Haruo
中央公論美術出版   2017年5月   
中国仏教造像の変容
八木,春生
法蔵館   2013年2月   
「敦煌莫高窟第285窟壁画に関する一考察」
八木, 春生
2000年1月   
『雲岡石窟文様論』
八木, 春生
法蔵館   2000年1月   
「南北朝時代における陶俑」『世界美術大全集』
八木春生
小学館   2000年1月   

講演・口頭発表等

 
「The Indian-style Images of the Buddha in China during the reigns of Empress Wu and Emperor Ruizong」 [招待有り]
Yagi,Haruo
中国与南亜佛教考古国際学術検討会   2016年11月   中国社会科学考古研究所
「680年代至710年代 中国各地仏教造像の諸相」
Yagi,Haruo
Dunhuang Forum 紀念莫高窟創建1650周年国際学術検討会   2016年8月   敦煌研究院
「関由炳霊寺石窟唐前期諸窟造像」 [招待有り]
Yagi,Haruo
シルクロードの道と永昌聖容」綢之路与聖容文化国際学術研討絲会   2016年8月   蘭州大学・金昌市人民政府
The Flourishing of Indian-style Images of the Buddha Seated with Legs Pendant during the Reigns of Zhongzong and Ruizong”
Yagi,Haruo
AAS(Association for Asian Study) in kyoto   2016年6月25日   AAS (同志社大学)

Works

 
中国南北朝時代における小文化センターの研究 -漢中・安康地区を中心に-
八木, 春生   その他   1995年
The study on the Chinese Minor Cultural Center in South and North Dynasties -Mainly about Han-2hong An-Kang Region -
八木, 春生   その他   1995年
中国南北朝時代における小文化センターの研究-徐州地区を中心に
八木, 春生   その他   1997年
The Study on the Chinese Minor Cultural Center in South and North Dynasties - Mainly about Xu-jou Region
八木, 春生   その他   1997年
中国河北地方の研究
八木, 春生   その他   1999年

競争的資金等の研究課題

 
中国盛唐時代における「古典様式」成立後の仏教美術の展開ー開元、天宝期を中心に
日本学術振興会基盤研究(C): 
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 八木春生
中国河西石窟群についての研究
中国の小文化センターについての研究