櫻井 鉄也

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/22 02:51
 
アバター
研究者氏名
櫻井 鉄也
所属
筑波大学
部署
システム情報系
職名
教授
学位
博士(工学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
   
 
理化学研究所 計算科学研究機構 客員研究員
 
2014年4月
   
 
放送大学 客員教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年
名古屋大学 工学研究科 情報工学
 

委員歴

 
2015年4月
   
 
日本応用数理学会  JSIAM Letters編集委員長
 
2015年6月
   
 
日本応用数理学会  理事
 

受賞

 
2015年9月
日本汪洋数理学会 日本応用数理学会論文賞
受賞者: 朝倉順子, 櫻井鉄也, 多田野寛人, 池上努, 木村欣司
 
2011年9月
日本応用数理学会 応用数理学会2011年度年会若手優秀ポスター賞(指導学生)
 
2009年9月
日本応用数理学会 日本応用数理学会論文賞
 
2009年9月
日本応用数理学会 日本応用数理学会若手優秀講演賞(指導学生)
 
2008年9月
情報処理学会 HPC研究会CS領域奨励賞(指導学生)
 

論文

 
Ye, Xiucai;Sakurai, Tetsuya
Proc. 9th International Conference on Machine Learning and Computing (ICMLC 2017)   405-409   2017年2月   [査読有り]
Improving the numerical stability of the Sakurai-Sugiura method for quadratic eigenvalue problems
Chen, Hongjia;Maeda, Yasuyuki;Imakura, Akira;Sakurai, Tetsuya;Tisseur, Francoise
JSIAM Letters   9 17-20   2017年3月   [査読有り]
<p> The Sakurai-Sugiura method with Rayleigh-Ritz projection (SS-RR method) finds the eigenvalues in a certain domain of the complex plane of large quadratic eigenvalue problems (QEPs). The SS-RR method can suffer from numerical instability when t...
Ide, Takanori;Inoue, Yuto;Futamura, Yasunori;Sakurai, Tetsuya
Mathematical Analysis of Continuum Mechanics and Industrial Applications   26 107-218   2016年11月   [査読有り]
Alternating optimization method based on nonnegative matrix factorizations for deep neural networks
Sakurai, Tetsuya;Imakura, Akira;Inoue, Yuto;Futamura, Yasunori
Proceedings of the 23rd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP 2016), LNCS 9950   16-21   2016年10月   [査読有り]
Imakura, Akira;Sakurai, Tetsuya
Numer. Alg.   75(2) 413-433   2017年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
2015 INTERNATIONAL JOINT CONFERENCE ON NEURAL NETWORKS (IJCNN)
Ye, Xiucai; Sakurai, Tetsuya
IEEE   2015年   ISBN:9781479919598
数値の処理と数値解析
櫻井,鉄也
放送大学教育振興会   2014年3月   
数値計算法
櫻井, 鉄也
オーム社 オーム社    1998年1月   
大規模一般化固有値問題の並列解法
櫻井鉄也 (担当:監修)
応用数理 応用数理    2003年1月   
MATLAB/Scilabで理解する数値計算
櫻井鉄也
東京大学出版会 東京大学出版会    2003年1月   

講演・口頭発表等

 
A scalable parallel eigensolver for large-scale NVH problems on petascale computing environment
Sakurai,Tetsuya;Futamura,Yasunori
PANACM 2015   2015年4月27日   
Error resilience strategy of a complex moment-based eigensolver
今倉,暁;Yasunori,Futamura;Sakurai,Tetsuya
Annual Meeting on Advanced Computing System and Infrastructure (ACSI) 2015   2015年1月26日   
内部固有値問題のためのFEAST法に対するArnoldi/Lanczos型改良法の提案
今倉,暁;二村,保徳;櫻井,鉄也
2015年並列/分散/協調処理に関する『別府』サマー・ワークショップ (SWoPP2015)   2015年8月4日   
A novel complex moment-based eigensolver using a communication-avoiding Arnoldi process
Imakura,Akira;Sakurai,Tetsuya
SIAM Conference on Applied Linear Algebra (SIAM LA15)   2015年10月26日   
A Contour Integral-based Parallel Eigensolver with Higher Complex Moments
Sakurai,Tetsuya;Yasunori,Futamura;Imakura,Akira
SIAM Conference on Applied Linear Algebra (SIAM LA15)   2015年10月26日   

競争的資金等の研究課題

 
ポストペタスケールに対応した階層モデルによる超並列固有値解析エンジンの開発
科学技術振興機構: 戦略的創造研究推進事業(CREST)
研究期間: 2011年4月 - 2018年3月    代表者: 櫻井 鉄也
本研究では、ポストペタスケールアーキテクチャの特徴である階層的並列構造に対応した「超並列固有値解析エンジン」を開発します。本エンジンは、従来の固有値解法の問題点であるスケーラビリティと耐故障性を克服するために新しく構築するアルゴリズムに基づきます。これにより、先端理工学シミュレーションにおいてこれまで不可能であった規模の計算を実現し、広範な科学・産業分野での技術革新への可能性を拓きます。
階層型並列固有値解析ソフトウェアの高性能実装技術および各種アプリケーションに対する高性能利用技術の開発
革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI): HPCIシステム利用課題:「京」一般利用
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 櫻井鉄也
大規模固有値問題の並列解法
JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)
線形方程式の反復解法
大規模データ解析手法