長坂 明彦

J-GLOBALへ         更新日: 14/12/13 17:38
 
アバター
研究者氏名
長坂 明彦
 
ナガサカ アキヒコ
eメール
nagasakanagano-nct.ac.jp
URL
http://www.me.nagano-nct.ac.jp/nagasaka/
所属
長野工業高等専門学校
部署
機械工学科
職名
教授
科研費研究者番号
00259863

研究分野

 
 

経歴

 
1985年4月
 - 
1986年3月
長野県長野工業高等学校 機械科 常勤講師
 
1986年4月
 - 
1993年3月
長野県長野工業高等学校 機械科 教諭
 
1993年4月
 - 
1998年3月
長野工業高等専門学校 機械工学科 助手
 
1998年4月
 - 
2004年9月
長野工業高等専門学校 機械工学科 助教授
 
2004年10月
 - 
現在
長野工業高等専門学校 機械工学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年3月
信州大学 大学院工学研究科修士課程 機械工学専攻
 
 
 - 
1982年3月
信州大学 繊維学部 繊維機械学科
 

受賞

 
2003年
国立高等専門学校協会会長賞
 
2004年
日本機械学会北陸信越支部賞優秀講演賞
 
2004年
日本機械学会学生員増強功労者表彰
 

Misc

 
清水 保雄, 二タ村 朝比古, 長坂 明彦, 吉橋 慎二, 工藤 謙, 小林 光征
日本機械学会論文集   59(558) 375-380   1993年
18Niマルエージ鋼の低サイクル疲労特性に及ぼす析出硬化の影響(共著)
熱処理   29(3) 131-137   1989年
小林 光征, 長坂 明彦, 柏原 正巳, 遠藤 龍司, 二タ村 朝比古
材料   38(430) 789-795   1989年
変態誘起塑性型高強度複合組織鋼板の温間穴拡げ成形性(共著)
長野工業高等専門学校紀要   (28) 17-24   1994年
各種高強度複合組織鋼板のプレス形成性の比較(共著)
日本鉄鋼協会講演論文集・材料とプロセス   8(6) 1429   1995年

競争的資金等の研究課題

 
変態誘起塑性型高強度複合組織鋼板のプレス成形性
残留オーステナイト特性に関する研究
YAGレーザ加工に関する研究
ナノカーボン材料
Al合金鋳物の接合

特許

 
加工性に優れた高強度鋼板およびその製造方法
28162~28165
変形特性に優れた高強度テーラードブランク材料
30969
加工性及び疲労特性に優れた高強度鋼板及びその製造方法
2001-300503
ジョイント部材
2004-103515