堀 利栄

J-GLOBALへ         更新日: 16/11/29 03:07
 
アバター
研究者氏名
堀 利栄
 
ホリ リエ
所属
愛媛大学
部署
大学院理工学研究科 数理物質科学専攻
職名
教授
学位
理学博士(大阪市立大学)

研究キーワード

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
2011年10月
 ルンド大学(スウェーデン) 客員教授
 
2007年
 - 
2014年10月
- 愛媛大学大学院理工学研究科 准教授
 
2005年
 - 
2007年
 愛媛大学大学院理工学研究科 助教授
 
1994年
 - 
1997年
 東雲短期大学 非常勤講師
 
1994年
 - 
2005年
 愛媛大学理学部地球科学教室 助手
 

委員歴

 
2005年
   
 
日本地質学会  代議員
 
2007年
   
 
日本地質学会  男女共同参画委員会委員長
 
2007年
   
 
日本地質学会  評議員
 

受賞

 
2006年
学生奨励賞
 
2007年
ポスター賞
 
2010年
優秀講演賞
 

Misc

 
Masayuki Ikeda, Rie S. Hori, Yuki Okada, Ryoichi Nakada, Ryoichi Nakada
Palaeogeography, Palaeoclimatology, Palaeoecology   440 725-733   2015年12月
© 2015 Elsevier B.V.The end-Triassic extinction event marks one of the "big five" mass extinction events of the Phanerozoic. The ultimate cause of the extinction is considered to be volcanic activity at the Central Atlantic magmatic province (CAMP...
Junichiro Kuroda, Natsuko Ihoriya, Rie S. Hori, Nanako O. Ogawa, Minoru Ikehara, Masaharu Tanimizu, Naohiko Ohkouchi
Special Paper of the Geological Society of America   511 305-328   2015年1月
© 2015 The Geological Society of America. All rights reserved.We present a comprehensive data set of organic and inorganic geochemistry from a lower Cretaceous pelagic bedded chert succession of the Shimanto accretionary belt in the Yokonami Penin...
Atsushi Takemura, Rie S. Hori
Revue de Micropaleontologie   58 1-2   2015年1月
Rie S. Hori, Koji Takayama, Jack A. Grant-Mackie, Bernhard K. Spörli, Yoshiaki Aita, Toyosaburo Sakai, Atsushi Takemura, Kazuto Kodama
Revue de Micropaleontologie   58 13-28   2015年1月
© 2015.Two new species and one new subspecies of genus Capnuchosphaera, (. Capnuchosphaera tumida nov. sp., C.waihekeensis nov. sp. and C.texensis australis nov. ssp.) are described herein from phosphatic nodules included in mudstone and sandstone...
Masayuki Ikeda, Masayuki Ikeda, Rie S. Hori
Palaeogeography, Palaeoclimatology, Palaeoecology   410 134-142   2014年9月
© 2014 Elsevier B.V.One of the most profound environmental changes in the Mesozoic took place during Pliensbachian-Toarcian (Early Jurassic), including oceanic anoxia (Toarcian Oceanic Anoxic Event; T-OAE). The T-OAE is thought to have been caused...

書籍等出版物

 
地質図学演習
古今書院   2003年   
地質図学演習-解答編ー
古今書院   2004年   
Catalogue and systematics of Pliensbachian, Toarcian and Aalenian radiolarian genera and species
ZRC Publishing   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
放散虫化石および深海堆積物における古環境の復元
放散虫化石および深海堆積物における古環境の復元