岡村 秀典

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/20 10:41
 
アバター
研究者氏名
岡村 秀典
 
オカムラ ヒデノリ
所属
京都大学
部署
人文科学研究所 文化表象研究部門
職名
教授
学位
文学修士, 博士(文学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
1994年
   
 
史学研究会  評議員
 
1990年
   
 
日本中国考古学会  幹事
 

受賞

 
2000年
濱田青陵賞
 

論文

 
雲岡中期における仏教図像の変容
岡村 秀典
東方学報   (91) 452-500   2016年12月   [査読有り]
紀年銘をもつ神獣鏡の新例
岡村 秀典
史林   99(5) 61-79   2016年9月   [査読有り]
雲岡石窟における大型窟の編年
岡村 秀典
國華   (1451) 32-46   2016年9月   [査読有り]
前漢鏡の編年と様式
岡村秀典
史林   67(5) 661-702   1984年9月   [査読有り]
「編鐘の設計と構造」
岡村秀典
『泉屋博古館紀要』3 pp.33-49.      1986年

Misc

 
中国のはじまり―夏殷周三代の洛陽
岡村秀典
氣賀澤保規編『洛陽学国際シンポジウム報告論文集』明治大学東洋史資料叢刊8      2011年

書籍等出版物

 
雲岡石窟の考古学 遊牧国家の巨石仏をさぐる
岡村 秀典
臨川書店   2017年6月   
アジア仏教美術論集 東アジアI(後漢・三国・南北朝)
岡村 秀典 (担当:分担執筆, 範囲:北魏平城期の雲岡石窟)
中央公論美術出版   2017年5月   
鏡が語る古代史
岡村 秀典
岩波書店   2017年5月   
中国社会科学院考古研究所編著『新中国の考古学』
岡村秀典(共訳)
平凡社   1988年   
『世界の大遺跡9 古代中国の遺産』
岡村秀典(共著)
講談社   1988年   

講演・口頭発表等

 
古代中国鏡 千石コレクションの魅力を語る [招待有り]
岡村 秀典
兵庫県立考古博物館加西分館開館記念フォーラム   2017年6月17日   
京都大学所蔵中国考古資料の調査と研究 [招待有り]
岡村 秀典
日本中国考古学会   2016年11月20日   
南北朝時期東西文化交流的見證 [招待有り]
岡村 秀典
蘭州大学   2016年9月5日   
南北朝時期東西文化交流的見證 青銅器與玻璃器的科技考古研究 [招待有り]
岡村 秀典
浙江省文物考古研究所   2016年3月3日   
漢鏡の作家たち [招待有り]
岡村 秀典
兵庫県立考古博物館「千石コレクション 古代中国鏡の至宝Ⅱ」   2016年1月20日   

Works

 
東北アジアにおける文明の源流の考古学的研究
1990年 - 1992年
環東中国海先史諸文化の比較考古学的研究
1992年 - 1994年
揚子江流域における古代水田址に関する考古学的調査
1994年 - 1996年
長江流域における城郭都市形成過程の考古学的調査
1995年 - 2000年
中国古代王朝形成期における畜産と動物犠牲の研究
1997年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
古代中国の考古学研究